Web Analytics
KALDI もへじ 北海道から【極チーズ蒸しパン コーヒー】 | くまリオのススメ!

KALDIもへじコーヒー味パン

もへじ 北海道から【北海道産マスカルポーネでつくった極チーズ蒸しパン コーヒー】

カルディ もへじ 北海道から 北海道マスカルポーネでつくった極チーズ蒸しパン コーヒーKALDI
スポンサーリンク

こんばんは、くまリオです。

はい!というわけで予想通り、カルディでは10月に「おいしい北海道」特集が組まれているわけですが…

それにしてもこの商品は…この商品は……ねぇ?(分かる人には分かって欲しい同意w)

まず、この商品は、2020年5月の北海道特集で初登場した、極チーズ蒸しパンの派生品で…

その後、「極」と名前がついた…

「極豆乳蒸しパン」なるものも派生したんですが…

チーズ、豆乳…ときて、その部分で派生していくのかと思ったら、まさかの「極チーズ蒸しパン」の派生品になろうとは…

なろうとはねぇ…(΄◉◞౪◟◉`)……ねぇ?(笑)

しかも、そのチーズに合わせるのが「コーヒー」…だと!?:(;゙゚’ω゚’):

カルディのインスタントコーヒー(エスプレッソ)使用、の文字を見てしまった暁には、純粋に美味しそう!と思う前に、10月は「コーヒーの日」があるから、コーヒーと合わせてみっか☆みたいな軽いノリで作ったんちゃうやろな…と、非常に邪推な思いが駆け巡ってしまった…。

いやいやカルディ(もへじ)さんがそんな安易な考えで商品開発されるはずないやん…

冗談はさておき(おいw)、まだそこまで日本では馴染みがないと思いますが、コーヒー×チーズの組み合わせ(チーズを入れたコーヒー)は、フィンランドとか北欧では、わりとポピュラーなものなのですよね!

…加えて、コーヒーと相性がいいチーズは、クリームチーズやマスカルポーネなので、きっと、この商品が「マスカルポーネ」使用だから、考え抜かれた上の、出るべくして出た、「北海道産マスカルポーネでつくった極チーズ蒸しパン コーヒー」って信じてる…あたい信じてるよ…☆(爽)…でもおいしい北海道特集があるからというのも分かるけど、10月のコーヒーの日で狙ってきたんやろ?とも勝手に思ってるぞ☆(おいw)

最初からグダグダ書いて、どうでもいい考察付き合わせてすみません。

まあ、でも「ティラミス」なんかもコーヒー×チーズの組み合わせみたいなところがありますし、何より「極チーズ蒸しパン」でポテンシャルの高さを見せつけられたので、食べる前から、これも絶対美味しいやつだと思ってる…!(*´꒳`*)

さっそくいただいちゃいましょう!(*´Д`*)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

もへじ 北海道から【北海道産マスカルポーネでつくった極チーズ蒸しパン コーヒー】

カルディ もへじ 北海道から 北海道産マスカルポーネでつくった極チーズ蒸しパン コーヒー

北海道産マスカルポーネチーズを使用した贅沢な味わいのチーズ蒸しパンに、カルディのエスプレッソコーヒーを合わせました。チーズ生地の甘さとコーヒー生地のほろ苦さがベストマッチ♪

引用:カルディ公式サイト

製造者は日糧製パン株式会社さん。

価格・カロリー

価格:226円

カロリー:1個あたり 325kcal

詳しくは↓

カルディ もへじ 北海道から 北海道産マスカルポーネでつくった極チーズ蒸しパン コーヒー 栄養成分表示

感想

そういえば…

ちょっと先に余談をぶっ込みますが(またかよ!)今回、コーヒーがマーブル状になっていて、割と個体によって、その比率というか、様々だったので、店頭で購入される方かつこだわりのある方は、そのマーブル具合を見るといいかもです。

あと、開封してから気がついたんですが、底面はわたしが購入したものは、ほぼほぼコーヒーの生地だったので、上でマーブルのムラがあっても、底面をコーヒーの生地にして、味わいの統一性をもたせてるのかも?と思いました。(だったら上のマーブルはそこまでこだわらなくてもいい…のかな。)購入時に、底面まで見比べてないので、違ったらすみません。…オンライン画像も底面は割とコーヒー生地っぽいので、その辺は共通かな?(予想)

もう一つ!これもどうでもいいことかもしれないんですが、極シリーズは(というか今回の商品も)きめが細かく表面がしっとりしているので、開封前というか購入時(陳列されている状態)の時点で、わりと生地が、上側(商品名が印字しているパッケージ)にくっついて、剥がれているというか、生地がポロッとなっている個体も見受けられました。なのでその辺が気になる方もキレイっぽい個体を選んでどうぞ!(笑)

すみません、いつもながら余談も長い(白目)

では話は戻って…いざ開封!

ハサミで開封したのですが、開封と同時に、わりとすぐに匂いがもれてきました!まず感じたのは、チーズの匂いだったので、やっぱりベースは「極チーズ蒸しパン」なんだなぁ…と思ったのですが、袋に鼻を近づけると、エスプレッソ(コーヒー)の香りもしっかりしてくるじゃないですか!

甘い香りの中にチーズとコーヒーの香りが上手く融合して(ケンカしてない!)、匂いだけでやっぱり美味しそう♪

出してみると…(出してもやっぱり香りが強い!)先程、上で触れた通り、生地はしっとり・ピタッとする感覚があります。周り(下)のフィルムも、やっぱりキレイに取れないやつなのね(笑)この辺も極チーズ蒸しパンと同じか…

そういえば、極チーズより色合い(黄色味)が薄い&カロリー等も抑えめなので、表書きのマスカルポーネ30%使用うんぬんとか、裏のナチュラルチーズ18%使用うんぬんは同じと言えども、コーヒーとのパワーバランスで色味や栄養素は違うんだろうな…

では、ようやく食べよう…(笑)今回はいつも以上に食べる前に考えすぎた…

まずは、ちょっと黄色(チーズ)っぽいとこだけ…

うん!極チーズ蒸しパンの味わいだ♪しっとり…チーズの風味がしっかりある!

ただ今回、今日も当地が真夏日なことが関係あるのか(一応、パンは常温保存のまま開封しました)、それともコーヒーとタッグを組んでいるからなのか、しっとりなめらかというより、しっとりしつつ、舌にも少しまとわりつくような食感がありました。舌に絡むので、よりチーズの味わいが分かりやすい。

では、黒い(コーヒー)部分も…底面が分かりやすいか…

あ、食感はやっぱり同じかも。しっとりしつつ、じっとりというか絡みつく。コーヒーで水分量が多少、高いのか…気温か…

まぁ、それはさておき、コーヒー部分、完全なるほろ苦さ!(苦いだけ!)みたいな感じではないんですが、ベースの生地の最低限の甘さもありつつ、エスプレッソのほろ苦さもしっかり感じます。コーヒー生地部分だけでも美味しいな(笑)

一緒に食べると…というか、口に入れる前に、適当に一口分を取り分けてみても、やっぱりチーズの割合が高くなるので、口の中の味わいも、どうしても、チーズの味わいの方が強く感じますが、コーヒーのほろ苦さもしっかり効いているので(割合が少なくてもコーヒーの主張を残すため、ほろ苦いエスプレッソがチョイスされたんだと思う)匂い同様、上手く融合していて、やっぱり一緒に食べても美味しいですねぇ(*´꒳`*)

感覚としては、7、8割ぐらいはチーズ蒸しパンの味わいですが、隠し味ならぬ、全然隠れてない(笑)エスプレッソコーヒーの味わいが、大人味のチーズ蒸しパンにしてる感じかな。

今回のこの商品も、予想通り美味しかったです(*´꒳`*)

まとめ

「北海道産マスカルポーネでつくった極チーズ蒸しパン コーヒー」の商品名通り、あくまで、「極チーズ蒸しパン」がベースで、「コーヒー」がそこに上手く融合した、という感じで、チーズ蒸しパンの味わいが好きな方は、なんなく受け入れる、美味しくいただけるのではないかと思います。

コーヒー味より、チーズ味が強いので、コーヒー好きさんというより、ひとまずチーズ味好きさんが前提かな。その上でさらにコーヒー好きさん。(…まぁ商品名でこんな説明しなくても大丈夫と思うんですがw)

極チーズ蒸しパンの時に書いてますが、「蒸しパン」って名前に騙されちゃダメだぞ!ってくらい、スフレやケーキ…洋菓子っぽい味わいだと思います!蒸しパンじゃない…うん( *`ω´)

カルディのもへじ「北海道産マスカルポーネでつくった極チーズ蒸しパン コーヒー」は現在、販売中です。気になった方はカルディでチェックしてみてくださいね!

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました