スポンサーリンク

もへじ【抹茶アーモンド】

もへじの抹茶アーモンド もへじ
この記事は約4分で読めます。

こんばんは、くまリオです!

抹茶・ほうじ茶特集で、そのコーナーではなく、レジ横に鎮座していた、もへじの「抹茶アーモンド」と「ほうじ茶アーモンド」、気になったのでどちらも購入してみました。

最近は、その場でオンラインも(特にレジ横商品は見にくいので)チェックするのですが、
この商品(とほうじ茶)に限っては、その時点でオンラインに並んでなかったんですよ。

でもまぁ、ナッツ好きだし、このパッケージのイメージ写真からして、
アーモンドチョコなんだろうと思って購入しました。
そして、口に入れるまで、アーモンドチョコなんだろうという感覚でいました。
…いたんですが!(笑)

まぁ、察しのいいみなさん、その通りです!(爽)
というわけで、改めまして、抹茶アーモンドのレビューを。

スポンサーリンク

もへじ【抹茶アーモンド】

もへじの抹茶アーモンドの中身

かりっとした生地でコーティングしたアーモンドに、静岡県産の抹茶パウダーをまぶしました。和スイーツの味わいをどうぞ。 引用:カルディ公式サイト

この見た目、抹茶アーモンドチョコだよ、って渡されたら信じません?
この出した時点でも、普通に抹茶アーモンドチョコだと思ってましたw

価格・カロリー

価格:216円(税込)

カロリー:1袋(40g)あたり 213kcal

内容量:40g 参考までに13個入っていました。

詳しくは↓

もへじの抹茶アーモンドの栄養成分表示

加工者は、株式会社秀幸(しゅうこう)さん。
おつまみや珍味系、素材菓子、豆・ナッツ類を取り扱われているところですね。

感想

開封して、中の匂いを嗅ぐと、抹茶、それも濃いというか苦いというか、
とにかく抹茶の香りを強く感じました。
そこまで、抹茶抹茶してないだろう…と甘く見てましたが、
この匂いがなかなか濃い抹茶の匂いで、しばらく匂いをかいでました。
…お茶の匂いってなんでこう落ち着くんだろう。

出してみると、静岡県産抹茶パウダーがびっしりとまぶされているのが分かりました。
つまむと手にも軽くつく感じですが、1個つまんで、いただきます!

最初の1個は、あまり考えずに口の中に一気に放り込んだんですが、
抹茶の苦み、中の方はほんのり甘く、アーモンドのカリッとしたところにたどり着きました。

ここで、あれ?中は甘いけど、これはチョコ…ではないな?ということに気が付きました(笑)
でも、チョコではないものの、食感とか滑らかさは似ているんです。

まぁ、砂糖、植物油脂、脱脂粉乳が使われているので、ここにカカオマスやらココアバターやらがないだけで、食感だけで言うなら、抹茶アーモンドチョコ、といっても過言ではない、
ただし、チョコではない、みたいな(笑)

話がそれましたが、中のアーモンドはカリッとしていて、
1個目の感想としては、全体的に甘すぎない感じで美味しいな、と思いました。
何より、お茶の風味もしっかり立っていて、美味しいです。
最初に、抹茶の苦みがきて、抹茶の香りに口の中が包まれるので、最後まで、抹茶が残る感じです。

2個目は、お行儀悪いですが(笑)周りの抹茶パウダーを口の中で転がして舐めてみました。
すると…に、苦い!もろ抹茶パウダーという感じで、口の中で抹茶の苦みが広がっていきました。
粉糖と原材料に表示があったので、周りも少しは甘いのかな?と思ったのですが、
これまた勝手な思い込みだったので、してやられた感が…w

なるほど、最初の1個目の時に、お茶の苦みを先に感じたのは、周りのパウダーが引き立っているからか、と納得。
抹茶パウダーがなくなると、中心部分は、やっぱり甘みのある、なんとも分からない食感(笑)
そして、アーモンドはカリッとしています。小麦粉、水飴でコーティングしてるのかな?
かりっとした生地でコーティング…の言葉通り、アーモンドはカリッと美味しい。

3個目は、わざと中心部分で噛んでみたのですが、ほぼほぼイメージ画像通りの、
割合でアーモンドの周りがコーティングされていることが分かりました。

ちなみに、アーモンド自体の個体差があるので、大きさもバラバラという感じです。
(もしかしたら、内容量から考えると、袋によっては1個ぐらいの差は出そうな気がします。)

全体として、甘すぎず抹茶の香りも立っていて、アーモンドのカリッとした食感がたまらなかったので、2人でですが、一気に一袋空けちゃいました。
3個目からは、美味しいなぁ、と言いながら食べてました(笑)

まとめ

スタートが勝手に抹茶アーモンドチョコだと思っていたのですが…お恥ずかしいw

抹茶の濃さ、苦さが引き立つぐらいのほどよい甘さと、中のカリッとしたアーモンドが、
非常にマッチしている和スイーツだと思います。
アーモンド好きの人、抹茶好きな人、どちらにもおススメできる一品です。
全体的に甘すぎず、食べやすいので、甘いものが苦手な人にもいいかな、と。

今年の抹茶・ほうじ茶特集の期間に発売された新商品ですね。
数量限定品で、抹茶とほうじ茶なら、あまり季節は問わないとも思うのですが、
おそらく、また販売されるとしたら、抹茶・ほうじ茶特集がある、4、5月になるかと思います。
来年も販売されるといいなぁ…と個人的には思います。

抹茶アーモンドは、今年の新商品で数量限定品です。
気になった方は、お早めにチェックしてみてくださいね!

スポンサーリンク