Web Analytics
KALDI【安納芋バウムクーヘン】しっとりふんわり・ほっこり感♪ | くまリオのススメ!

オリジナル商品 バウムクーヘン さつまいも

KALDI【安納芋バウムクーヘン】

スポンサーリンク
カルディの安納芋バウムクーヘンオリジナル商品

こんばんは、くまリオです。

去年、初めて、購入した安納芋バウムクーヘンですが、
大変、気に入ったので、今年も店頭で購入してきました!

去年は、夏の抹茶バウムクーヘンをスルーして、
すごく久々にホールタイプのバウムクーヘンを食べた感じなんですが、
今年は、しっかり夏の抹茶バウムクーヘンも食べて、安納芋を迎え撃ちます(笑)
…はぁ、やっぱり夏痩せには無縁なのね…(*´з`)

 

 

…そういえば、地元のカルディは8月の終わりに、フライング気味で、
いも(・くり・かぼちゃ)の商品が出ていたんですが、
この安納芋バウムクーヘンに関しては、去年より少し早く出てきたのかな?という印象です。

同じく、ちょっと早く見かけるんじゃないか?という商品がいくつかあったので、
9月に入ったばっかりですが、今年も「いも・くり・かぼちゃ」商品の新商品が、
後から色々と出てくるのではないかと、今から戦々恐々…すんごく楽しみです♡

すでに、オンラインで見知らぬ新商品がいろいろと…これはまた店頭でチェックせねば…!

※2019年の感想と混ざってますし、画像はサイトの重さうんぬん(笑)の関係で、
2019年のまま流用しています、ご了承を。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

カルディ【安納芋バウムクーヘン】

カルディの安納芋バウムクーヘンの中身

甘くしっとりした食感が特徴の鹿児島県種子島産のさつまいも“安納芋”を使用したホールタイプのバウムクーヘンです。香りと味わいをしっかり生かしました。お好みのサイズにカットしてお召し上がりください。 引用:カルディ公式サイト

製造者は株式会社美松製菓さん。

価格・カロリー

価格:329円(税込)

カロリー:100g当たり 365kcal

詳しくは↓

カルディの安納芋バウムクーヘンの栄養成分表示

感想

開封すると、ふわっと、さつまいもの匂い、もとい安納芋の良い匂いが香ります。
…安納芋の匂いと書いておきながら、匂いだけで、さつまいもとは分かるものの、
これが安納芋の匂い、と厳密には分かってません…;つД`)アチャー

この辺は、今年も安納芋の匂いを識別するぞ…!と意気込んだんですが、
やっぱり、ほっこりさつまいものいい匂い…♪(*´▽`*)っていう感想にしかならん!(笑)

「安納芋」と冠のつく商品、今まで大抵そうなんだよな…
安納芋、鳴門金時、紅あずま…などなど、さつまいもの種類って、
食感や味の違いは何となく分かるものの、匂いだけで区別できるほど知らないかも。

誤解なきよう、もう一度書きますが、さつまいもの良い匂いがふわ~っと香ってきます。
その匂いだけで、すでに美味しそう…!

では、いただきます!

口元に近づけると、よりさつまいもとバウムクーヘンの甘い匂いが香って、
何ともいえず、ほっこりした気持ちになります。

匂いそのままに、口に入れるとさつまいもの風味がしっかり口に広がりました。
しっとりふわふわの食感に、しっとりとしたさつまいもの風味。
このしっとり感こそ、安納芋の良さが出ていると思います。

初めて食べる前は、カルディのホールタイプのバウムクーヘンって、
そもそも、基本しっとり系のバウムクーヘンですが、
それでもさつまいもともなると、もそっとするのかな?と思っていました。

けれども、さすがそこは安野芋というべきか、水分が多いしっとりねっとり系。
バウムクーヘンをより、しっとりふわふわの食感に、
そして、安納芋の甘みもしっかり立っていました。

そして、今年もいちご、抹茶、安納芋を食べた上で書きますが、
やっぱり美松製菓さんのバウムクーヘンって、
基本のバウムクーヘンが美味しいからこその、プラスそれに寄り添うαの味が、
良い意味で邪魔しないですし、すんげぇ良いアシストをしているな、と感じます。

今年も美味しいなぁ…(*´ω`*)

いちごと抹茶に比べると、少しだけ高いのですが、それでも全然、安いと言いますか、
この値段でこの美味しさなら、コスパは高い商品だと思います。

あと、またしても食べ終わってから、しまった!重さを量るのを忘れてしまった!
ということに気が付きました(笑)
良い匂いしているから、ついついその匂いに誘われるがまま食べてしまったんや

というわけで、今年も具体的なカロリーうんぬんは、頭の片隅からも消し去ろうと思います(爽)

まとめ

全体的な甘さも、甘すぎず、安納芋の甘みの良さが出ている商品でした。

今年、いちご、抹茶、安納芋の3種類食べたので(そしてプレーンはまだ食べてないという、汗)
比較対象を思い出しやすい内に…

どれもしっとりふんわりでベースのバウムクーヘンが美味しいので、
どれも美味しい!と言えばそれまでなんですが(笑)
個人的には、安納芋が1番好きです!でも、ホントどれも美味しかった!

東京バウムクーヘンを率いる美松製菓さん、さすがっすね!
…東京バウムクーヘンを気軽に食べれない民(笑)としては、カルディで楽しませてもらいます!

 

バウムクーヘンは洋菓子ですが、安納芋なので、和菓子の様なほっこり感もあり、
幅広い世代の方におススメできる一品だと思います。

しっとりふわふわで、かつ安納芋の風味を感じる、個人的には大満足な一品でした。
…こりゃ、来年も買っちゃうかもな(笑)って2019年書いていたんですが、
見事、今年も買いました!(笑)

夏の抹茶は、その年の体調具合によりそうな気がしますが、
安納芋はきっと来年もまた買っていると思うの…(笑)

安納芋バウムクーヘンは、数量限定品です。
今年は、去年より販売が早かったので、オンラインでは現段階では在庫がないのですが、
(再入荷はないかも?)店頭にはまだ残ってるかな?と思います。

気になった方はお早めにチェックしてみてくださいね!


自分用メモ。

2019年9月下旬。2020年8月下旬。

スポンサーリンク
スポンサーリンク