スポンサーリンク

KALDI【パイナップル】バウムクーヘン

カルディのパイナップルバウムクーヘン オリジナル商品
この記事は約3分で読めます。

こんばんは、くまリオです!

このカルディのパイナップルバウムクーヘンに関しては、
かなり前、少なくとも5年前には、すでに販売されていた商品と知りました。

カルディ大好きマンになって4年目のまだまだ新参者ですが、
パイナップルバウムクーヘンは、今年、初めて食べます。
いつもなら、スルーしそうな商品なのですが、このサイトを運営するようになって、
いろんな商品にチャレンジする機会が増えました。…まぁ主にお菓子ですが(笑)

カルディは気づいたら、地味にパッケージがマイナーチェンジする商品もあるので、
この商品も5年以上も経てば変わるのかな?と思いきや、
見た目(シール)の変化はなさそうです。

この商品も、レジ前の棚にあったのですが、これぐらいの、ある程度大きさのある商品は、
レジ前ではないとこに陳列してほしい今日この頃(笑)

店の大きさはもちろん、店員さんの陳列術にかかってるとは思うのですが、
今回のバウムクーヘンは、棚につっかかってなかなか取りにくかったですよ、と(笑)
(ここで文句言っても仕方ないですが。)

スポンサーリンク

カルディ【パイナップル】バウムクーヘン

カルディのパイナップルバウムクーヘンの中身

パイナップルのピューレを練りこんで作った、トロピカルな味わいのバウムクーヘンです。食べやすいスティックタイプ。冷蔵庫で冷やしても。 引用:カルディ公式サイト

製造元は、東京都の(株)乳糖製菓さんです。

価格・カロリー

価格:237円(税込)

カロリー:1個(標準100g)あたり 376kcal

詳しくは↓

カルディのパイナップルバウムクーヘンの栄養成分表示

感想

先に全体的な感想を申し上げますが、ちょっと前のバナナバウムクーヘンと比べると、
(果実使用のバウムクーヘンという点で比較対象に出します。)
匂い・味ともに、「パイナップル」となかなかはっきりしないように感じました。

匂いだけでまず、トロピカルな匂いはするのですが、
はっきりとパイナップルと当てにくいというか、こういう匂いだっけ?と匂い迷子になりました。

見た目は、ところどころパイナップルが使用されているんだろうなと分かるぐらい、
黄色みがかってる部分があったので、見た目と匂いで、たぶんパイナップル?と言えるぐらいかと。

それで、実際に食べてからの感想ですが…
これまた、最初にパイナップル!という感じが来なくて、
最後に後味として残る感じが、トロピカル系のフルーツの味がする、という感じでした。

今回も半分こにして食べたのですが、半分食べた家族さんによると、
食べても何味か分からなかったんだけど、食べ終えて、もう一度パッケージ見ると、
あぁパイナップルだったんだ…と分かった、と言っていたので、
やっぱり、パイナップルの主張は少ないかと思われます。

何だか、マイナス面を強調していますが、普通に美味しいんです!これは間違いない。
生地はしっとり系なので、もそもそせずに、半分だけでも、相変わらずお腹にけっこうたまります。

というか、味としてはちゃんとトロピカルな味がするんですが(匂いも普通のバウムクーヘンじゃなくフルーティーな匂い)、それがパイナップルだと分かりづらかった!というだけです。

個人的に、パイナップル×焼き菓子の味にあまり慣れていない(食べていない)ので、
そう思うだけかと思いますが、もうちょっとパイナップルの主張があっても良かったかなぁと思います。台湾のパイナップルケーキぐらいに、がっつりパイナップルの味がしてもいいと思うの(笑)

まとめ

誤解なきよう、もう一度言いますが(笑)しっとしていてトロピカルな味で、
バウムクーヘン自体はとても美味しかったです!

ただ個人的には、もうちょっとパイナップルの主張あってもウェルカムだっただけで…
すまんで、カルディさん!

夏にピッタリな味なのは間違いないです。

パイナップルバウムクーヘンは数量限定品です。
毎年、必ず販売されているみたいですが、年に一回の機会ですので、
気になった方は、お早めにチェックしてみてくださいね!

 

スポンサーリンク