ティムタム【ハニーコム】

スポンサーリンク
ティムタムのハニーコム味オリジナル商品

こんばんは!くまリオです。

今日レビューするのは、カルディ―コーヒーファーム限定フレーバーのティムタムです。
一昨年ぐらいから?カルディ限定のティムタムが販売されるようになりましたよね。
チョコミントはもう定番扱い?のように、毎年見かけるようになりましたが、
残りの2種類は毎年、変わるので地味に楽しみにしています。

スポンサーリンク

ティムタム【ハニーコム】

今シーズン限定!オーストラリアで大人気のジェラートショップ「GELATE MESSINA」でも人気のフレーバー。見た目が蜂の巣に似ている事が名前の由来の、オーストラリアの国民的お菓子「ハニーコム」味のティムタムです。 引用:パッケージより

ティムタム(Tim Tam)とは?

オーストラリアアーノッツ・ビスケット社1963年から製造・販売しているお菓子です。
商品名のティムタムは、創業者の1人が1958年に観戦したケンタッキーダービー(チャーチルダウンズ競馬場で行われる競馬の競走)で優勝したサラブレッド競走馬ティムタム」から名付けられたそうです。

ハニーコムがオーストラリアの国民的菓子と言われても、よく知らなかったので調べてみました。

グラニュー糖、はちみつ、水を入れて沸騰して、煮詰めたら重曹を加える。
砂糖に重曹を加えることで、化学変化させる…冷やして固まったら出来上がり。
日本のカルメ焼き(カルメラ、カルメラ焼き、かるやき)と
ほぼほぼ一緒と思って間違いなさそうですね。

ハニーだけ聞くと、はちみつのがっちりした味なのかな?と思ったけど、
どうやら違うみたいです。

価格・カロリー

価格:398円(税込)

カロリー:1枚(17.8g)当たりの推定値 93kcal

内容量:9枚

感想

やさしい甘さが特徴です、との謳い文句ですが、
まぁガッツリ甘いですよね(笑)
なので、冷やして食べるのがおススメ!とありますが、その通りで
冷やして食べると甘みも、甘いんですけど、抑えられると思います。

原材料にハニーコムパウダーと、割と最後の方に書かれていますが(笑)
その肝心のハニーコムの味がどんなのかと言われると正直、難しいです。
何度も言うようですが、まずティムタムが甘いので、その繊細な味がわからない。
クリームの味も、確かに分かるんだけど、ぴったりの表現が…
2年前ぐらいの、ココナッツクリームみたいに、甘いけど、中のクリームもさらに甘いぜ!と
主張するタイプなら、分かるんですけどね。

なので、ある意味、本来のティムタムの味を邪魔しない味かなと思います。
ハニーコムパウダーのさらに原材料を見ても、そんな感じかと。

今年のカルディ限定フレーバー、パッケージも凝ってますね。
去年までは、普通にTim Tamと書かれてたのに、
今年は「Chill Me!」となっていて、まさに冷やすと青みがかり、
雪の結晶が浮かび上がるという、凝りよう…どこにお金をかけているのか(笑)

…嫌いじゃないっちゃ、その遊び心(`・ω・´)

 

ハニーコムともう一つアイスコーヒーは、今シーズン限定、
しかもカルディでしか手に入らない商品となっています。
ちなみに、アイスコーヒーも買っているのですが、
このハニーコムの方が賞味期限がなぜか、一段と早かった(笑)

ガツンとした甘みを欲するなら、間違いなく満たしてくれる一品です。
是非、チェックしてみて下さいね!