スポンサーリンク

KALDI【豆乳ビスケット】さくら

カルディの豆乳ビスケット【さくら】 オリジナル商品
この記事は約3分で読めます。

こんばんは、くまリオです。

大好きな豆乳ビスケットシリーズの、これまた大好きなさくら味が、
今年も発売されました!

去年に引き続き、今年も2袋ゲットです!
毎回、豆乳ビスケットは新商品(や既存品)が出る度に、1袋しか買わないのですが、
(唯一、新商品の段階で美味しそうだな…と思い、安納芋はその場で2袋買いましたが)
さくら味は、黙って2袋かごにインしました(爽)

本当は、賞味期限と自分の体重を気にしなければ、何袋でもストックしておきたいところですが、
今年は、すでに2月の段階で、さくら商品が目白押しなので、そして、3月もまだまだ新商品が出そうなので、この2袋を大事に食べていきたいと思います。

この商品とサクラダックワーズに関しては、この際、季節感?何それ、おいしいもの?
年間発売してくれないかな、と本気で思う、今日この頃です。

スポンサーリンク

カルディ【豆乳ビスケット】さくら

カルディの豆乳ビスケット【さくら】の中身

豆乳入りのサクサクビスケットにあまじょっぱいさくらクリームをサンドしました。 引用:カルディ公式サイト

製造者は宝製菓さん。豆乳ビスケットシリーズすべての製造を担ってくれています。
「さくら」をこんなに美味しく生み出してくれてありがとうございます…!

今回のパッケージも例年通り、さくらはピエロとワンちゃんが担当。
花咲かじいさんのように、ピエロが桜の花びらを撒いてますね。
そして、何気にワンちゃんの鼻に花びらがついているところもポイントです(笑)

価格・カロリー

価格:216円(税込)

カロリー:1枚(標準14g)あたり 72kcal

内容量:10枚(個包装)

詳しくは↓

カルディの豆乳ビスケット【さくら】の栄養成分表示

さくらのバーコードは、お花見しているワンちゃん。
ポイントは、桜の花びらが散る様が描かれているところでしょうか。芸が細かいです。
しかもまだ、鼻に花びらがついたままという…。

感想

個包装なので、外装を開けただけでは、桜の香りはしないのですが、
個包装を開けると、桜葉の香りが漂ってきます。はぁ~1年ぶりだ!
桜葉塩漬粉末が、中のクリームに混ぜ込まれているので、しっかりと、桜の匂いを堪能できます。

では、いただきます!

豆乳ビスケット自体、いつも食塩が使用されているのですが、
中のクリームの桜葉の塩漬と相まって、あまじょっぱさがより際立ちます。
そう、これこれ!
サクサクの豆乳ビスケットに、塩気のあるさくらクリームが何とも言えず美味しい!

ちょっと記憶があいまいなんですが、下手したら、去年の夏場に出た、
豆乳ビスケットの塩バニラ、「塩」と冠がついているものより、塩気を感じるような気がします。

今回、写真を撮る際に、真ん中でパカッと割ってみましたが、豆乳ビスケットは、
こうやって半分にして食べると、よりビスケットのサクサク感が感じられるかなと思います。
…でも基本は、そのままがぶりとぱくつきたい派(笑)

個人の好みが相当ありますが(笑)やっぱり、豆乳ビスケット【さくら】が、
いまだナンバーワンに君臨しています!
今年、始まったばかりですが、さくらを超える新商品が出てくるのか楽しみです。

まとめ

豆乳ビスケット【さくら】は、桜葉の塩漬がアクセントとなった、あまじょっぱいさくらクリームが
何とも美味しい一品です。

今の時期の数量限定品ですが、このさくら味に関しては、
おそらく、店頭で一度売り切れても、さくら特集の期間内にもう一度は必ず入荷してくる、
人気のある商品だと思います。(去年は、少なくともまた入荷されたのを確認しています。)

さくら味ファンの方にも、またそうでない方にも、一度は食べてもらいたい商品です。
個包装で10枚入りなので、少しずつ食べたり、またシェアするのにもピッタリな一品です。

さくら特集が今年は早く、そして期間も長めなので、比較的手に入りやすいとは思いますが、
わたしみたいに(笑)さくら味ファンの方が、買い占める、ということも十分あり得ますので、
気になった方は、お早めに店頭、またはオンラインでチェックしてみて下さいね!

 

スポンサーリンク