スポンサーリンク

KALDI【小倉】ダックワーズ

カルディの小倉ダックワーズ オリジナル商品
この記事は約3分で読めます。

こんばんは、くまリオです。

何だか今年は、去年より次のダックワーズが出る間隔が、早いような気がしているんですが、
気のせいでしょうか?

そして、前回はスイカダックワーズ…と、夏らしさを感じるダックワーズでしたが、
今回のダックワーズ、小倉…あずき…真夏の…今?と、頭に疑問符を浮かべながらも、
大好きなダックワーズなので、まぁ迷わず買ったのですが。

何となくですけど、あずきと言えば、おしることかおもちとかのイメージが強いので、
勝手に、冬に出てきそうなイメージなんですが、まぁカルディさんが今、売るべきと考えるなら、
受けて立ちましょう!(笑)

今回のパッケージは、小倉そのまんまのイメージな感じですね。

あと、メッセージ系(ありがとうとか、ほんの気持ちですとか)以外では、カルディのダックワーズは、英語もしくはローマ字表記で、名前を表わすことが多いのですが(唯一、例外は杏仁豆腐ダックワーズで漢字表記でした)、漢字で「小倉」と出すことで、より和テイストが強調されているように感じました。

スポンサーリンク

カルディ【小倉】ダックワーズ

カルディの小倉ダックワーズの中身

アーモンドプードルを使ってサックリふわふわに焼き上げた生地で、粒あん入り小豆クリームをサンドしました。 引用:カルディ公式サイト

価格・カロリー

価格:120円(税込)

カロリー:1個(標準26g)あたり 108kcal

詳しくは↓

カルディの小倉ダックワーズの栄養成分表示

感想

開封すると、今回は生地の匂いの方が勝ってます。
あいかわらず、いい匂いです。

そして、半分に切ってみて、ん?と少し驚きました。

粒あん入り小豆クリームという情報を得ていたので、なんとなく、
柔らかそうなクリームに、小倉の粒が粗く入っている感じかな?と勝手に想像していたので、
クリームというより餡?みたいな感じな中身に驚きました。

気を取り直していただきます!

口の中で、さっくりふわっとな生地に、滑らかなクリーム…ではなく(笑)見た目通りの、
ざらっとほっくり感のある小倉クリームに遭遇します。

やっぱりクリームというより、中身はどちらかというとあんこっぽいテイストが近い気がします。
このままあずきパイとか、お饅頭の中身として使えそう(笑)

小倉の皮も残っていますし、何個かは、やや存在感のある豆の形状を保っているので、
こしあん好きの人より、粒あん好きの人に、より好まれる味ではないかと思いました。
わたしは、粒あん派なので、もちろん嬉しかったです!

ゆえに、外側はダックワーズなんですが、和洋折衷というか、
想像していたより、違う食感を楽しむことができました。

あずきのほっくり感があったので、やっぱり真夏に出すべきだったのか?という点は、
少々疑問に残りますが(笑)

まとめ

思っていた以上に、和テイストを感じるダックワーズに仕上がっていると思います。
和菓子好きな人とか、ご年配層にも喜ばれる一品になっているダックワーズです。

…ただし真夏向きか?と言われると…う~ん?(笑)
わたしは、ダックワーズ好きなので、いつでもウェルカムですが、
一般的に考えると、秋冬にいただきたいテイストなのではないかと。

中身としては、どちらかというと、王道(お菓子によく使用されそうという意味で)ですが、
今回のダックワーズは、個人的には、変化球っぽいダックワーズに感じました。

これが、滑らか系の小豆クリームだったら、なるほど、普通に美味しい!と想像の範囲内になりそうなところを、そういうクリーム(餡)できたかという驚きを感じました。

小倉ダックワーズは数量限定品です。
まさに和洋折衷のダックワーズという言葉がピッタリかと思います。
気になった方は、お早めにチェックしてみてくださいね!

 

スポンサーリンク