Web Analytics
【カルディ】甘味・辛味・旨味の絶妙なバランスの「旨辛鍋」の素! | くまリオのススメ!

オリジナル商品レトルト

KALDI【旨辛鍋の素】

カルディ 旨辛鍋の素オリジナル商品
スポンサーリンク

こんばんは、くまリオです。

ここ数年で、カルディ(もへじ含む)の鍋の素の種類はググッと種類が増えましたが、久々に昔から販売のある鍋の素で、お鍋にしてみました♪(そしてついでに、記事をリライトです。)

私が初購入したのは、最初に記事を書いた、2018年なのですが、その頃(前後数年ぐらい)は、人気がすごくあったのかよくわかんないですが、この「旨辛鍋の素」、地元の店舗では、入荷しても割とすぐに売り切れる商品だった…と記憶しています。

最初に記事に書いた時も、前の年(2017年)に購入したかったのに、タイミングが合わず、売り切れていて手に入れられなかった…と書いていました(笑)

まぁ、それから5年経ちましたからね…

最近は、最初に触れた通り、鍋の素の種類が増えたこともあってか、一点集中というか、入荷してすぐに売り切れることはなくなってきたかなぁ…と感じています。(あくまで地元の店舗の話)

で、今年、個人的にはちょっと久々に購入したのですが…

初回時に、家族さん的に「辛く感じた」と感想を言ったので、すぐにリピ買いするのやめよう…忘れた頃に、またトライしよう…と思ってたんですが(わたしは美味しくいただいたので)、その忘れた頃になるのが、4年後っていうね!(笑)

今年の夏…

↑を、めっちゃ美味しくいただきまして…

あ、余談ですが、あれからカルディで何度も遭遇してしてますし(セール価格にもなりましたよね!)、スーパーでマルゼンフーズさんの「にらタレ」とも遭遇して、実はこっちのにらタレも2回購入しましたw(味はやっぱり一緒だったw)

……と、話がどんどん脱線していますが、家族さんもニラだれ(にらタレ)は、美味しい!といっていたので、「もう味を忘れつつあるけど、名前が似た、旨辛鍋のヤツ…あれ、今年の秋冬にトライできるんじゃね?(΄◉◞౪◟◉`)」…と、密かに思ってたんですね(笑)

なので、ちょっと今年、トライしようと購入してみました。

…一応、家族さんに購入後に、「昔、この鍋したことあるんだけど、味覚えてる?」と聞いたんですが、「……覚えてない( ゚д゚)」といったので、いいのか悪いのか…

さて、2度目のジャッジはいかに?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

カルディ【旨辛鍋の素】

カルディ 旨辛鍋の素

旨味・辛味・甘味を調和させた濃厚な鍋スープです。お好みの具材と水を加えて煮込むだけで、ニンニクの香りただよう旨辛鍋を手軽にお楽しみいただけます。1人前なので夜食やおひとり鍋にもぴったり。 

引用:カルディ公式サイト

製造者は味日本株式会社さん。

価格・カロリー

価格:224円(税込)

カロリー:1袋(52.5g)あたり 92Kcal

詳しくは↓

カルディ 旨辛鍋の素 栄養成分表示

感想

初回は大きい鍋で一気に3袋分、グツグツ煮たんですが、今回は1人前の鍋で用意しました。

1袋タイプは、必要人数分、調理できるのがやっぱりいいですね!(*´꒳`*)

1袋に対して、水は150ml。具材はお好みでですが、今回は、豚肉、豆腐、白菜、えのき、ネギ…そして、「〆はご飯を入れてお楽しみください」とパッケージに書かれてあるんですが、〆でもなければ、ごはんでもない(笑)冷凍うどんを最初からぶち込んでみました☆(爽)(うどんは1人前ではないです)

旨辛鍋の素を最初に入れる段階で、原液の匂いを嗅いだ家族さんが、ゴホゴホとむせたんですが(笑)…原液は、ニンニクや香辛料の匂いがガツンときます。(わたしはむせなかったんですが、おぉっ…とちょっと身をひきましたw)

鍋の素と水の段階は、色合いは真っ赤な感じで、味を忘れかけてたので、先に少し味見をしたんですが、辛くて濃い感じでした。食べて舌に刺激がくるような辛さ。けっこう辛さを感じます。

この段階では、ニラだれより、こっちの方がパンチがある味わいだなぁと。

さて、水分のある白菜や豆腐などで、いい感じの味に薄まっていけばいいですが…

だいたい全部、煮込んだので、実食!

いただきまーす!

(…あ、原液よりちょっとは薄まったけど、舌への刺激、辛さもまだ残ってるし、でも甘み部分も活きているから、旨辛で美味しいなぁ…(*´꒳`*) )

(…家族さんをチラ見)

……ゴホッ…ご、ごめん…ちょっと喉へ刺激が…ゴホッ!…辛さが…ゴホゴホッ(注※家族さんは辛いのが得意ではないです。

…………なんか、すまんかった。1人で旨辛♡と思ってて……なんかごめん(΄◉◞౪◟◉`)

…いや、家族さんは最初はガチで、ゴホッとむせていたんですが(厳密にいうなら途中でもむせてたw)豚肉がこの味と合っていて美味しいと思う!と感想を言ってました。

…たぶん、1人前用鍋だからなぁ、もう少し白菜を(水分量を出すために)ガッツリ入れておけばよかったんだろうな…と反省(´・ω・`)

おそらく辛さ加減は、野菜(の水分量)などで調整できそうだと思います。この匙加減は各家庭のお好みでって感じですね。

個人的な感想に戻ると、砂糖や水あめ、みりん、みそも使用されているので、甘さも感じるのですが、辛さも、というよりこの鍋の名前である旨辛という表現がピッタリな味だと思います(*´꒳`*)

〆は、うどんを最初から入れたので、しなかったのですが(初回はご飯と、とろけるチーズを入れて、リゾット風にしました)スープだけ残ったので、改めてちょっとだけ飲んでみたんですね。

すると、不思議というか、舌が慣れているのか、最終的に、野菜や豆腐などの水分が加味されているからなのかわかんないんですが、辛さがけっこうマイルドだなと思いました。

家族さんは、スープを飲んでいる私を訝しげに、え?辛くないの??みたいな目で見ていたので、「騙されたと思って飲んでみてくれ」と言ったところ…(しぶしぶスープをすする)

「あ、辛くなくて美味しい、不思議!」…と言ってました。

少なくとも、最初の水と原液の時、はたまた食事開始時の鍋の味の辛さより、だいぶマイルド(笑)

やっぱり具材(水分量)のバランスが肝なんだろうな…( ˘ω˘ )

個人的には(笑)すごく美味しかったです!(*´꒳`*)

まとめ

改めて、家族さんに、また食べたいと思うか?と聞いたんですが、美味しかった!…と思うんだけど、辛い系の鍋は、キムチ鍋の方が好みかな…と言われてしまったので…

……まぁ、次も忘れかけた数年後だな☆(爽)(おいw)

…というか、もへじのストレート系の鍋つゆと比べて、やっぱり小分けで1人前×3袋になっているところが、嬉しいポイントなので、食べたくなったら個人的に1人分で楽しもうと思います(笑)

そういえば、最初に記事に書いた時「冬季限定」って書いていたんですが、最近どうだっけ…あれ??なんか自信ないぞ(笑)

とりあえず、秋冬鍋シーズンの時は見かける商品かと思います。現在、販売中です!

気になった方はカルディでチェックしてみてくださいね!

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました