スポンサーリンク

KALDI【黒みつきなこ最中アイス】

カルディの黒みつきなこ最中アイス オリジナル商品
この記事は約3分で読めます。

こんばんは、くまリオです。

9月に入り、暑さも少しは和らいできたかな?と感じるのですが、
まだまだ夏日を記録したりと、残暑がありますね。

そんな中、カルディからアイスクリームの新商品が発売されました。
8月の終わりにアイスの新商品…?とも思ったのですが、
考えてみれば、アイスは年中美味しいですもんね。

冬なんて、こたつでアイスなんて最高じゃない…!
…とアイス談義に発展しそうなのでこの辺で。

スポンサーリンク

カルディ【黒みつきなこ最中アイス】

カルディの黒みつきなこ最中アイスの中身

北海道産黒大豆を使用した香ばしいきなこアイスを、黒みつソースとモナカで包んだアイスクリーム。黒みつの優しい甘みときなこアイスがクリーミーに溶けあいます。 引用:カルディ公式サイト

カルディオリジナル商品ですが、製造者は新潟県の第一食品さんです。

アイスクリームの種類は、「アイスクリーム」に分類され、
無脂乳固形分7.0%、乳脂肪分8.0%となっています。

価格・カロリー

価格:162円(税込)

カロリー:栄養成分表示1個(80ml)当たり 165kcal

詳しくは↓

カルディの黒みつきなこ最中アイスのカルディの黒みつきなこ最中アイスの栄養成分表示

感想

開封すると、何とも香ばしい匂いがしたので、
最初は、最中の匂いなのかな~?と思っていたのですが、
ちゃんと嗅ぐと、その香ばしさはきなこからであることに気が付きました。

もちろん、最中生地の匂いもあるのですが、きなこの香ばしさが全面に出ていました。

そして出してみると、形は円状ですが、十字に交差するように外側で切り込みが入っていました。
上の画像は、その切り込みに合わせて、半分に割ってみた画像です。

割っても、そして実際食べてからも思ったのですが、
この最中が、思っていたより薄くて、外側はパリッと柔らかく、アイスに触れている部分は、
しっとり柔らかくなっている、という印象です。

黒みつソースが外側に入っているのですが、そちらは思っていたより少ない印象です。
イラストでは、黒みつソースは外側全体にあるような感じですが、
実際は底面だけに偏っているというか、底面だけにある感じ…なのかな?

肝心の味ですが、きなこの香ばしい匂いはそのまま、味覚でも香ばしさと、
そして、甘みが口の中に広がっていきます。

そして、見た目での存在感は思っていたより少ない黒みつソースでしたが、
口に入れると、その存在をしっかり主張していました。
黒糖の優しい甘みが、きなこにしっかり寄り添ってました。
香ばしいきなこの味をしっかり出しつつ、後味に黒みつの甘みも残る、まさに和のアイスです。
最中が、薄めなので、その2つの味を邪魔しない感じも良かったです。

ただ個人的に失敗したのが、写真を撮るために、半分に割り、
そして、すぐに食べ始められなかったという敗因があり、若干、溶け気味となり、
最後の辺は、こぼさないように慌てて食べてしまった、という点です。
そして、最中の薄さが裏目に出て(笑)横から少しはみ出しつつ、食べてしまいました。

ですから、開封したら、そのままお早めに食べましょう!(笑)
一緒に食べた家族さんは、そのまますぐに食べたので、横からはみ出ることもなく、
最後まで食べやすかったそうです。

まとめ

今回は最中アイスなんですが、この最中アイスタイプって、
カルディから出るの、初めてじゃないですか?

大福アイスタイプと、カップアイスタイプしか知らないので、
この最中タイプが新発売されたことで、何かまた新たな可能性の扉が開いた感じがします。

最中タイプってのも、秋冬にいいですよね!個人的には夏より食べたくなる感じです。

新発売なので、しばらく販売されると思いますが、
売り切れたら、次の入荷が予想しづらい商品かと思います。

(ちなみに余談ですが、地元のカルディでは、黒みつきなこ最中アイスとともに、
抹茶大福アイスと、ミレービスケットラムレーズンアイスも入荷されていました。
ミレービスケットの方は久々に見ました。)

黒みつきなこ最中アイスはオンラインでの取り扱いはありません。
是非、気になった方は、カルディ店頭の冷凍食品コーナー・アイスコ―ナーをチェックしてみてくださいね!

スポンサーリンク