Web Analytics
KALDI【スパイスチョコレート(カルダモン&ストロベリー)】 | くまリオのススメ!

KALDIオリジナル商品チョコレートストロベリー

KALDI【スパイスチョコレート(カルダモン&ストロベリー)】

カルディ スパイスチョコレート(カルダモン&ストロベリー)KALDI
スポンサーリンク

こんばんは、くまリオです。

ようやくこの商品を食べる時が来ました!…購入時に賞味期限が今月末と事前に頭に入れていたんですけど、他のアレコレを消費してたら、けっこうギリギリに…(でもまだ2週間あるので自分の中ではギリギリじゃないっス☆爽)

購入したのは1月下旬です。バレンタイン冊子に載っていたやつですが、なかなか販売がないなぁと思っていた記憶があります。これより10日ほど前に「フルーツデコレーションチョコレート」(付属にハンマーがついてるやつね!…ちなみにこっちもまだ食べてないっつーね…汗)を購入していたのですが、同時期販売だったら、どっちかに吟味して購入していたかもしれないなぁ…

いや、ベースのチョコもフルーツトッピングも違ってたので、同時期販売でもどっちも購入していた……だろうな(΄◉◞౪◟◉`)

地元の店舗で購入した時は、おそらくまだ誰も購入してない状態だったので、隙間から見えるストロベリーやら、ラズベリーやら、満遍なく入ってそう&ストロベリーのカット面が綺麗なものを選んでみ……選んだつもり。

さて、見えてない部分のトッピング具合はいかに…?(笑)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

カルディ【スパイスチョコレート(カルダモン&ストロベリー)】

カルディ スパイスチョコレート(カルダモン&ストロベリー)

チョコレートとフルーツ、スパイスが織りなす魅惑のマリアージュ。爽快でスパイシーな香りが魅力のカルダモンを苦みの少ないホワイトチョコレートに加え、ストロベリーとラズベリー、クラッシュしたピスタチオをトッピングしました。フルーツの程よい酸味とスパイスの華やかな香りをお楽しみください。

引用:カルディ公式サイト

製造者はヒルゼンミルキー株式会社さん。

価格・カロリー

価格:648円(税込)

カロリー:1枚(67g)あたり 396kcal

詳しくは↓

カルディ スパイスチョコレート(カルダモン&ストロベリー) 栄養成分表示

感想

箱から出して、見えてなかった部分も、まぁまぁいいトッピング具合じゃない?とまず思いました☆(爽)

では、開封…っと!

……カルダモン♡(*´Д`*)

開封する前に、けっこう細かい点々がホワイトチョコの中に見受けられていたので、スパイスはしっかり入ってるだろう…と思っていたのですが、いやはや、甘いミルキーなホワイトチョコの匂いに劣らず、爽やかな香り…華やかで馨しいカルダモンの香りがしました(*´꒳`*)

製造者のヒルゼンミルキーさんは、わたしはカルディで(購入してきた商品には今までないので)初めましてなんですが…調べてみたら、チョコレートに特化していらっしゃる会社なんですねぇ!…これもジャージ牛乳かしら??(*´Д`*)

カルダモンも甘いミルキーなホワイトチョコもいい匂い♪鼻を近づけると(笑)ふんわりベリーの匂いもしました。

裏は、板チョコ形式…溝がありますね。

…自分の不器用さは、重々承知しているので(爽)手でパキッと!ではなく、最初から包丁を使って、カットしました。→これが大正解、綺麗にカットできました( *`ω´)

とりあえず、家族さんと1列ずつ…と思ってカットしたのですが、はからずとも、ストロベリー、ラズベリー、ピスタチオ…トッピングが満遍なくある状態にできた…よし!(笑)

では、いただきます!…先にベースのホワイトチョコ部分だけを。

……うんうん!もう口(鼻)に入れる(近づける)だけで、カルダモンの香りが、さらに広がりますね〜!ベースのホワイトチョコはミルキーな甘さがありますが、カルダモンの風味で甘ったるく感じません。

…わたしは、ショウガの味にけっこう耐性があるので(ガッツリ、ショウガでもあまり驚かない、一例として、これも普通に美味しいと思った↓笑)

どっちかというと、レモンに似たような華やかさ、カルダモンの香りの方で、カルダモンを感じているような気がします。(甘いチョコに、ほのかな苦みもあるような気がしていますが)

ベースのホワイトチョコ×カルダモンだけでも美味しいですねぇ。これは、カルダモン好きさんなら、このチョコだけでも好きな人、多そう。

次は、ストロベリー部分…うん、サクッと!乾燥いちごなだけあって、軽い感じです。ふんわり甘酸っぱくて、いちごらしい♡ホワイトチョコと一緒に食べても、相性はさすがバッチリ!

次は、ラズベリー部分…んん?いや、いちごと比べて乾燥ではない分、食感とかしっかりしてるとは思ってましたが、意外に、ぬちっと、そして写真にも撮ったんですが(↑)種感(笑)みたいなのも普通に感じました。硬さはそこまでないですが、食感は種子がたくさんあるような感じを歯で感じている(笑)

あと、ラズベリーの甘酸っぱさがしっかり出てました、いちごより強いかも。甘酸っぱさと、カルダモンが効いたホワイトチョコで、さらに爽やか華やかな感じの味わい。

次はピスタチオ…クラッシュ状態なので、匂いを感じ取ろうとしたら、カルダモンとホワイトチョコの匂いに負ける…かな。味わいも…うん、カルダモンにやっぱり負け気味かも。まぁ、メインじゃないしね。食感で存在感は十分感じます。ピスタチオはあくまで、サブ位置かと。

とりあえず、別々で味わってみましたが…

どこを食べても&全部が混ざっても、カルダモンの香りとフルーツの甘酸っぱさ、そして食感の違い…など、全部がケンカせず(いや個人的にはラズベリーの種子感もう少し抑え目であればと思ったw)、まさに見事なマリアージュ!という感じで美味しかったです(*´꒳`*)

まとめ

ストロベリーとかラズベリーなどのトッピングにも注目しがちですが(実際、見た目が可愛いですしね♡)フルーツチョコレートではなく、スパイスチョコレートなので、スパイス、まさにカルダモンが好きな人が好むチョコレートだと思います。

けっこうしっかりカルダモンが効いていたと思う…ゆえに美味しかった(*´꒳`*)

お値段とかも考えると、バレンタイン商戦っぽい商品だなと思いますが、このまま、また来シーズン再販されても嬉しいですし、「スパイスチョコレート」としてダークチョコ×オレンジ×ジンジャーとか、他にも組み合わせが色々と出来そうな商品だな、と思います。(マイボナのチョコみたいに数種類あったら選択肢があっていいかも!)

…こういうトッピング系タブレットは高くなるって分かってますが、もう少し可愛らしいお値段だと、なおいいかなと思います!(最後に言い逃げw)

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました