Web Analytics
KALDI【いぶりがっこマヨ。ポテトチップス】燻製のマヨ味ポテチ | くまリオのススメ!

オリジナル商品 ポテトチップス

KALDI【いぶりがっこマヨ。ポテトチップス】 

スポンサーリンク
カルディ いぶりがっこマヨポテトチップスオリジナル商品

こんばんは、くまリオです。

2017年に初めてカルディで見かけ、2018年に初めて購入して食べてみました。
その時、家族さんにも食べさせていたはずなのですが、
先日、ふとカルディ店頭をぶらぶらしていると、おもむろに、
「これ、何だかおもしろそうなポテチだね…!」と興味を示した家族さんに、
「…昨年、一緒に食べているんだけど…」と遠慮気味に言ってみたら、
「え?」Σ(・ω・ノ)ノ! みたいなリアクションをされてしまったので、
再び、今年も購入が決まった商品であります(笑)

大丈夫!1年経ったら、味の印象もそこそこ変わってるって…!
というわけで、今年も似たような時期に販売されているので、
徐々に、この時期の定番になりつつありますね。

どちらかというと、いぶりがっこおかきの方が、
神出鬼没みたいな感じで、今年は思いもよらぬ時に入荷されていた印象なので、
次は、久々にいぶりがっこおかきの方を食べてみたいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

カルディ【いぶりがっこマヨ。ポテトチップス】

カルディ いぶりがっこマヨポテトチップスの中身

秋田の燻製漬物「いぶりがっこ」にマヨネーズをあえた味わいをポテトチップスで再現しました。ひとくち目から、素朴で風味豊かな懐かしさを感じます。 引用:公式サイトより

製造者は株式会社深川フーズファクトリーさん。

パッケージが鳥獣戯画みたいなイラストで、色もゴールドなので、
傍目から見ると、何味のポテチか分かりづらいのがいい(笑)

価格・カロリー

価格:192円(税込)

カロリー:1袋(60g)あたり 333kcal

詳しくは↓

カルディ いぶりがっこマヨポテトチップスの栄養成分表示

感想

2018年は、いぶりがっこというものがどういうものか分からないままいただいたのですが、
その後も本物のいぶりがっことはどういうものかを知らずに粛々と1年を過ごしました。

わたしの中のいぶりがっこはいまだにカルディのおかきとポテチのイメージw

…タルタルソースも試してみたいな、とはずっと思ってるんですが、
そういやフライとか、何もつけずに食べたい派なので、いまだに購入に至ってない(笑)

改めまして、1年ぶりにいざ家族さんと実食!(家族さん、この味を覚えてくれ…)

開けた瞬間、ガツンと燻製の匂いもするのですが、マヨの香りもするので、
マヨネー…いや燻製…いやマヨ…やっぱり燻製!みたいな感じで、どちらの主張も感じます。

2018年の初見の時は、その香りに驚き、裏の原材料に、
くん液が使用されていることを確認して、その燻製っぷりに驚いたみたいな感想でした(笑)

では、いただきます!

…去年より、大根の感じもわかる…大根の漬物感を感じます。
そしてやはり燻製感、そしてマヨの味も。

でもいまだに、いぶりがっこを食べたことがないので、再現度がどうなのか私には分からないです。なので、これはこれで美味しいですが、去年と同じく燻製マヨポテトチップス…
という印象を再び持ちました。

いぶりがっこおかきの方が、シーズニングが強い印象だったのですが、
1年ぶりに食べると、これはこれでしっかりと燻製の香りや風味が主張してるなと感じました。

なので、好き嫌いが分かれそうなポテチかなと思います。
燻製が苦手な方のために、マヨで上手いことカバーしているのかな?と思うのですが、
燻製はしっかり分かりますので、苦手な方は、ダメかもしれません。

しかし、いぶりがっこをポテトチップスにするという珍しさの観点から、
1度はトライしてみてもいいと思います。
他のメーカーでは、味わえない味になっていますし、燻製好きの方にはおススメだと思います!

まとめ

2回目なので、最初ほどの驚きは個人的には感じなかったのですが、
それでもやはり、燻製感のあるポテチは珍しいな、と思いました。

家族さんの意見を聞くと、「なるほど…こういう味か…うん、1回食べたから満足!」
と言われてしまいました。(本当だな?来年再び、食べたっけ?みたいな顔しても知らんぞ、笑)

カルディのいぶりがっこマヨは数量限定品です。
気になった方は、店頭・オンラインでチェックしてみてくださいね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク