スポンサーリンク

ハリボー【ハッピーコーラグミ】

ハリボーのハッピーコーラグミ お菓子
この記事は約3分で読めます。

こんばんは、くまリオです。

今日、ご紹介するのは、グミの中でも有名なハリボーから「ハッピーコーラグミ」のご紹介です。

ここ最近、夜遅くになっても頭を使うことが多い作業をしているせいか、
寝る直前とかに、すごくお腹が空くんですよね…(汗)

どうしても我慢できない、そんな時は、
0カロリーのゼリーとか、あめ玉を舐めることもあるのですが、
最近、グミをグミらしかぬ食べ方で、飢えをしのいでいます(笑)

…夜に食べても太らない体質の方が羨ましいッス。

心の声が少々漏れたところで、さっそく感想を。

スポンサーリンク

ハリボー【ハッピーコーラグミ】

ハリボーのハッピーコーラの中身

爽やかなコーラ味がお口に広がるグミキャンディ。80年以上の歴史をもつドイツの「ハリボー」。子供の歯やアゴの強化の為、固めの食感に加工してあります。 引用:カルディ公式サイト

価格・カロリー

価格:220円(税込) 参考価格:カルディ

カロリー:1袋(100g)当り 323kcal

詳しくは↓

ハリボーのハッピーコーラの栄養成分表示

感想

まぁ、総じてハリボーのグミすべてに言えることですが、
グミという部類の中でも、固い方のグミだと思っていましたが、
上記の引用文を書いていて、ハリボーは意図的に固いんだな…ということを初めて知りました(笑)

アゴの強化…顎関節症ぎみのわたしにピッタリではないか!

もう、ハリボーのグミはこの固さを楽しむもんだと思っていたのですが、
最初で少し書いた通り、飢えをしのぐために(笑)最近はこのグミを、
まさにキャンディのように舐めて、じっくり口の中で溶かして食べてます。

グミキャンディって名称だから、あながち間違ってないよね(笑)
噛むのも、固さゆえにけっこう噛まないといけないので、
満腹中枢を刺激しそうな気もするのですが、
じっくり舐めて徐々に口の中で小さくなっていく方が、
時間的には長く楽しめるので、個人的には舐めて楽しんでいます。

あと、これがハッピーコーラだからっていうのもあるのですが、
舐めると、ひたすら口の中でコーラ味が長いこと楽しめます。
飴と違って、砂糖の甘さが口の中にまとわりつかないのもお気に入りです。

噛むのは噛むので、噛むたびにコーラの味が主張してきて美味しいです。
むしろ、グミ好きの人はこっちの感想になるのが普通ですよね。
弾力は、相当ある!…あと、ハリボーのグミって種類によって、色々、形が可愛くて好きです。
ハッピーコーラはもちろん、コーラボトルの形ですよね!
あと、パッケージのカラーリングも、THE外国のお菓子だなぁって感じでカラフルで好き。

 

ハリボーは有名なので、割と食べたことがある方が多いと思いますが、
ハード系のグミが好きな方にはうってつけで、おススメです!
そして、噛んで食べるのもいいですが、ぜひ舐めて口の中で長く楽しむのもオツですよ(笑)

スポンサーリンク