Web Analytics
KALDI【ベトナム風練乳プリン】コーヒージュレで甘さ控えめ! | くまリオのススメ!

KALDIオリジナル商品カップデザート

KALDI【ベトナム風練乳プリン】

カルディ ベトナム風練乳プリンKALDI
スポンサーリンク

こんばんは、くまリオです。

今年は5月上旬ぐらいから販売があって、地元の店頭では売り切れて一旦見かけなくなっていたのですが、今週、カルディを覗いた時に再び陳列されていました。

なんとなく、ベトナムコーナーができていたので、6月から、例年通りのおいしいベトナム特集なのかな?

とりあえず、6月に再販されるか心配だったので(笑)5月上旬に購入したものをいただきたいと思います!

…完全なる余談ですが、ベトナム風練乳プリンはさておき、そのイメージの元となっている「バインフラン」ですが、こういうベトナムのスイーツがあることを、某アプリで知りました。…某ときレスなんですけどね(全然某じゃないw)確かSR料理で水色の彼の好物だった。

だから、今から数年前の初購入の時、これが、バインフランか…と変な感動をしました( ˘ω˘ )(実際にはバインフランではないんですけどね。)前述のアプリで、世界各地の料理の名前をけっこう知った、といっても過言ではないので(笑)今もアプリが続いていれば、カルディでより楽しい思いをしてただろうな♪(´ε` )

…すみません、完全なる余談に付き合わせて(。-∀-)

では、よく冷蔵庫で冷やしたので、いただきたいと思います!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

カルディ【ベトナム風練乳プリン】

カルディ ベトナム風練乳プリン

ベトナムのバインフラン(Banh Flan)をイメージしたオリジナルのベトナム風練乳プリンです。少し濃いめのコーヒージュレがソースになっています。現地ではさらにクラッシュした氷をかけて、かき氷のようにして食べるアレンジも人気の食べ方のひとつ。 引用:カルディ公式サイト

製造者は山梨罐詰株式会社さん。

価格・カロリー

価格:198円(税込)

カロリー:1個(160g)あたり 169kcal

詳しくは↓

カルディ ベトナム風練乳プリン 栄養成分表示

感想

プリンは、ほぼほぼプッチン(笑)もとい、容器から出して食べることはないのですが、これは、コーヒージュレ部分が厚く、しっかりしているので、出して食べる…

…今回は特に写真を撮るために出してみました(笑)

プッチン部分はなくとも、綺麗に出すことができます。…多少コツはいるけど。(わたしは、いつぞや知ったライフハック、容器と皿をぐっと持ったまま、素早く体を横に1回転させる方法、笑。遠心力を使う方法のやつです。)

では、さっそくいただきます!

前述の通り、コーヒージュレ部分、厚いですよね〜
その厚みと、ジュレである程度の固さがあるので、一緒に食べてもいいですが、その部分だけ、楽しむことができます。

というわけでその部分だけ…

…うん!コーヒーのほろ苦さが出てますね(*´꒳`*)
コーヒージュレ、コーヒーゼリーみたいな感じで、この部分だけでも、別のスイーツという感じで楽しめます。

お次は練乳プリン部分を…

うん♪甘さ控えめ…というか上からのコーヒーエキスも混ざって、カフェオレプリンっぽいかな。

初めて食べた時は、練乳プリンと名がつく&開封時のプリン部分が、白っぽい(と言っても普通のプリンとあまり大差がない)ので、甘いのかなぁ?と思ってたんですが、食べてみると、練乳らしい練乳の味わいがない、意外に甘さ控えめな感じに驚きました。

…だからこそ、わたしはコーヒージュレ部分と相まって、甘さ控えめな感じの味わいが気に入ってリピしているんですが、人によっては、練乳の甘さを目当てに購入すると、あれ?と思うかもですね。

クラッシュさせた氷は用意しませんでしたが(笑)、よく冷やしたので、甘さもさらにスッキリ、最後までスイスイと食べれました。

まとめ

あくまでベトナム練乳プリンとして作られたと思いますが、その上で、よりカルディオリジナルさ、コーヒーを生かしたスイーツになってるかな、と思います。

コーヒージュレが効いているので、コーヒー好きさんや、大人向けかな?

おそらく6月からのベトナム特集で、再び店頭に入荷されているところが多いのではないかと思います。

気になった方は、カルディでチェックしてみてくださいね。

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました