Web Analytics
KALDI もへじ 北海道から【ワインパミスチョコレート ホワイト】 | くまリオのススメ!

もへじ チョコレート

もへじ 北海道から【ワインパミスチョコレート ホワイト】

スポンサーリンク
カルディ もへじ ワインパミスチョコレートホワイトもへじ

こんばんは、くまリオです。

この商品、わたしは確か2018年の冬シーズンにカルディで見かけて、
このホワイトと、ミルク両方購入しました。

…んで、ちょっと自信がないのですが、2019年の冬シーズンは見かけなかったと思うんですよね…(。-∀-)

それで、今年10月、暦の上ではまだ秋だと思いますが、
なんか見たことのある商品があるなぁ…と思ってたら、
この商品でして…思わず、ミルクの方も探したんですが、見当たらなかった…。
(オンラインでも、ホワイトしか取り扱いが今のところないので、店頭でも取り扱いがないと思われます。)

去年(は取り扱いがあったかどうか分かりませんが購入していないゆえに)食べてないので、ちょっと記憶があやふやですが、個人的にはホワイトの方が好みだったので、再び出会えて嬉しいです(*´꒳`*)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

もへじ 北海道から【ワインパミスチョコレート ホワイト】

カルディ もへじ ワインパミスチョコレート ホワイト

北海道余市のキャメルファームで生産された葡萄の搾りかす“ワインパミス”が入った、大人な味わいのホワイトチョコレートです。 引用:カルディ公式サイト

製造者は道南食品株式会社さん。

価格・カロリー

価格:298円(税込)

カロリー:1袋(65g)当たり 376kcal

内容量:65g 参考までに13個入り

詳しくは↓

カルディ もへじ ワインパミスチョコレート ホワイト 栄養成分表示

感想

…そういえば、感想入る前に、2018年シーズンは、税込324円とメモしていたんですが、これまた間違いでなければ、今シーズンは、ちょっとお安くなってますね…!

美味しいものが安くなるなんて、ありがたい…(*´꒳`*)

では、感想に戻りまして…

外装を開けると、中身は個包装なんですが、すでに、ほんのりワイン(ワインパミス)を感じます。

そして、個包装を開けると、まさにワインパミス…ホワイトチョコの甘さの中にも、ワインっぽい渋みを感じるような、良い香りがします。

ホワイトチョコなのに、着色料もあると思いますが、きれいなパープルカラーに染まってますね♡

匂い(と味も)は、ミルクと比べると、ホワイトの方が、よりワインパミスっぽさが出ていたように記憶してます。

では、さっそく…

うん、うん♪

ベースはホワイトチョコなんですが、噛むと、さらにワインを思わせる、香り・味が広がっていきます。

すぐに噛んで流し込むより、よく噛みしめたり舐めたりすると、
より味わい深いというか、ふっと強くワインっぽさを感じる部分が来るのですが、これがワインパミス部分かな、と。

見た感じもパウダーは小さそうですし、食感としてもそこまで大きくないんですが、ちょっと、ざらっとというか、ガジっとなる部分があって、その部分はグッとワインっぽさを感じます。

今回は記載ないですが、確か、前はオンラインに、アルコールは使用してません、の文言があったと思うので、使用されてはないんですが、やはり説明通り、大人の味わいというか、ワインが好きな方には、喜んでいただける味わいではないかな?と思いました。

わたしは、普段、飲酒の習慣はありませんが、ワイン好きなので、
この味わい好きです♡

ミルクは、チョコ感が勝っていたような記憶があるのですが、ワインパミスを味わうなら、やっぱりホワイトの方かな、と思います。

まとめ

アルコールは使用されてませんが、ワインパミスが使用されているので、香り・味わいは、大人向け、中でもワイン好きの方におススメしたくなる一品です。

そういえば、たまたまかもしれませんが、地元の店頭は入荷数が少ない(絞っている?)印象でした。

2018年シーズンは確か店頭では、3月頃まで見かけたんですが(しかも、個人的なメモに、3月に178円に値下がった…と記録していたw)今シーズンは、今回、売り切ったら終わりなんだろうか…(そしてミルクはなしなのか?)

その辺の見極めが難しいですが、個人的には2年ぶりに再会できて嬉しかったです、美味しかった(*´ω`*)

カルディのもへじ、北海道からワインパミスチョコレート ホワイトは現在、販売中です。

気になった方は、店頭・オンラインをチェックしてみてくださいね!


自分用メモ。

2018年12月下旬。2020年10月下旬。

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク