KALDI【トマト鍋の素】

KALDIのトマト鍋の素オリジナル商品
スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんばんは、くまリオです!

今日は、ほどほどに暖かい気候だったのですが、ウィンナーが安かったので(笑)
ちょっと前に買ったトマト鍋にしてみました。

…去年あったんですかね?わたしは、今年初めて見ました。
去年に比べて、カルディも、もへじブランドをはじめ、鍋の素の種類が増えたように思います。

他にも、去年見たことのない素があって迷ったのですが、
トマト鍋の素は、製造元が日本食研さんだったので買ってみました。

スポンサーリンク

KALDI【トマト鍋の素】

トマトの程よい酸味と独特の旨みの凝縮した鍋スープの素です。水を加えて、お好みの具材を煮込むだけでトマト鍋を1人前からお手軽にお楽しみいただけます。 引用:公式サイトより

この鍋の素も旨辛鍋などと一緒で、カルディオリジナル商品ですので、
1人前×3袋入っていて、おひとり鍋でも対応できるようになっています。

今回も3人前を1度で使用しました。

価格・カロリー

価格:228円(税込)

カロリー:栄養成分表示(27g)あたり 51Kcal(素、1袋分のカロリー)

感想

1袋に対して、水は210ml。具材はお好みです。

KALDIのトマト鍋・裏

我が家は、ズッキーニやパプリカなどの洒落た野菜(笑)を買ってなかったので
玉ねぎやじゃがいも、人参を入れました。
そして、トマトをプチトマトじゃなくて、普通のサイズのトマトで。

感想ですが、「程よい酸味」とありますが、あくまで個人の味覚の感想ですが、
けっこうトマトの酸味が効いているなと感じました。
酸っぱい!とまでは言いませんが、大人向けの商品かな、と。
カゴメさんのトマト鍋が好きな方、つまり甘めのトマト鍋が好きな方は、
お口に合わないかもしれないと思います。
トマトが苦手な方や、お子さんたちにはお口に合いにくいかも?

わたしはKALDIさんの方が好みです。
ただ、ちょっと失敗したのが、おそらく鍋のスープに対して具材が少なかったかもなので
より酸味を感じたのかもしれません。
たぶん具材の量的には、2袋分の分量でも十分良かったはず…失敗。
なので、ちょっと、とろけるチーズを入れてまろやかにしてみました。
これはこれで美味しかったです。

あと、今回はお腹がいっぱいなので、シメはしなかったのですが、
パッケージのおすすめにあるようにリゾットにしたらすごく美味しいと思います。

まとめ

トマトの酸味が効いているので、しっかりとしたトマトの味が好きな人は
好みの味だと思います!

ちなみに、わたしはトマト鍋自体は久々に食べたのですが、
厳密に言うと、KALDIさんのより、モランボンのトマト鍋の方が好き…かな。
ちょっとモランボンの方の味を今年食べてないので、忘れかかってるんですが、
あちらの方がほどよい酸味だったような…?

もっと厳密に言えば(笑)たぶん、今は販売されていないと思うのですが(見かけないので)
同じくモランボンの「トマトチーズ鍋」が今までで1番好きなトマト鍋でした。
今はトマト鍋しかないんですよね…モランボン。
5年以上前まではあったと思うんですけどね…見かけない。

まだ食べたことがないのですが、ちょっと気になっているのは、ダイショーさんのトマトチーズ鍋。
…トマト鍋も各メーカーさんから出るようになってきましたよね。

 

すみません、ちょっと脱線しましたね。
KALDIさんの鍋の素も、本格的なトマト鍋の味で充分に美味しかったです。
野菜をもりもり食べれる、トマトの酸味だけじゃない、深みのある味となっています。

いつもの鍋じゃなく、ちょっと変わった味の鍋にしたいときはおススメだと思います!
…ただし若干、大人向け・トマト好きな方向けかな?

1人前からでも作れるので、是非試してみてくださいね!

スポンサーリンク