Web Analytics
ザ・プレッツェル【ダークチョコレートシーソルトプレッツェルバーク】 | くまリオのススメ!

KALDI他社製品チョコレート

ザ・プレッツェル【ダークチョコレートシーソルトプレッツェルバーク】

ザ・プレッツェル ダークチョコレートシーソルトプレッツェルバークKALDI
スポンサーリンク

こんばんは、くまリオです。

昨シーズンの10月に、カルディでは新商品として発売されましたが、今年も秋に帰ってきました!

そうそう…去年の新発売時に、ザ・プレッツェルというブランド名?なので、同じく、ザ・プレッツェルの「ミルクチョコプレッツェル」と同じとこなのか、調べようと思ってたんですが、すっかり忘れてました(爽)

思い出したように、今シーズン、販売者のオーバーシーズさんのHPを見たんですが(アメリカのカテゴリから探したんですが)、今のところ、同じかどうかという有益な情報は得られなかった…(;´д`)

まぁ、多分、同じブランドだろう…と思い込んで…というか、地元の店舗は、くしくも、ミルクチョコプレッツェルと横並びに陳列されていたので、関係ある…と思うことにする( *`ω´)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ザ・プレッツェル【ダークチョコレートシーソルトプレッツェルバーク】

ザ・プレッツェル ダークチョコレートシーソルトプレッツェルバーク

ダークチョコレートに砕いたプレッツェルとシーソルトを練り込んで、ざっくり砕いたチョコレート。ほろ苦いチョコレートにシーソルトと、クランチーなプレッツェルとのコンビネーションが絶妙で、くせになる美味しさ!

引用:カルディ公式サイト

原産国はアメリカ。加工者は株式会社キィポーションさん。

価格・カロリー

価格:298円(税込)

カロリー:1袋(90g)あたり 430kcal

詳しくは↓

ザ・プレッツェル ダークチョコレートシーソルトプレッツェルバーク 栄養成分表示

感想

昨シーズン、初見の時に、その「ザ・プレッツェル」という言葉(ブランド名)と、表パッケージの左側のプレッツェル(右側は普通にダークチョコを表していると思っていた)から、単純に、「ミルクチョコプレッツェル」の姉妹品で「ダークチョコプレッツェル」が販売された、と勘違いしていたんですよ(´Д` )

だけど、実際に、店頭で買おうと思って、手に持ったら、何か感触が違うな…と気づき、裏の説明文で、勘違いしていたことに気がつきました(。-∀-)

ではでは、そんな勘違いも懐かしい…と思いつつもう1年経った…1つ歳を取ったのね…(白目)開封♪

ほぼほぼ袋の中は、ダークチョコレートの匂いが充満しています。いい匂い♪(*´꒳`*)

個体差があると思いますが、90g、わりと大きな塊(板チョコの割れチョコ…みたいな感じ)で中に入っています。写真に映したのが全てで、個数でいうなら5個だけど、大きい塊が多い個体でした。

表面がゴツゴツしていて、そのゴツゴツがプレッツェルが入ってるんだろうな…と分かるんですが、横のカット面を見ると、やっぱりメインはダークチョコレートなんだ、という感じですね。(まぁ、説明通り&裏の名称がチョコレート、ですしね。)

…少し秋めいてきたので(急に秋が来た感じですよね。)、冷蔵庫には入れずに、常温のまま、いただきたいと思います。

ではでは…小さい個体から(笑)

うん♪チョコの硬さは、冷やしてないので(去年は冷やして硬かった)、程よい硬さで、普通にポキッと(サクッと)割れる感じです。

程よいダークチョコの甘さだな、プレッツェルのザクッと感があるな、と同時に思うことはあるんですが、何よりまず印象が強いのは、海塩のパンチが、効きすぎていると感じるほど、パキッと効いてることですかね(。-∀-)

もう、塩入ってますよね?というのが誰も当てることができるぐらい、しっかり際立っていらっしゃる(笑)

あまじょっぱいお菓子であるものの、ダークチョコで甘さが控えめなな分、じょっぱい(笑)の比率が多いというか、あまじょっぱいというカテゴリに普通に入れていいのか…それぐらい、海塩がパキッっと際立ってる。

うん、今年も海塩のパンチを食らって、ダークチョコレートの美味しさうんぬんより、海塩の印象が残る商品になりそう(笑)

…個人的に、塩加減がここまでハッキリだと思ってなかったので、去年は1個目に欲張って大きい個体から手を付けてしまい(笑)その塩気に驚きつつ、直にかじってしまった以上、大きい個体をちみちみと時間をかけて食べたんですが…

今年は大きい個体は、袋の中で細かく割ってから、少しずつ食べようと思います。

こういう時、チャック付きはありがたい(*´Д`*)

まとめ

最初に戻って、ザ・プレッツェルという同ブランドだと仮定して、どっちしか購入できないなら、わたしはミルクチョコプレッツェルの方を選びますが…

食塩相当量を同グラム数の比率に直して計算すると、ミルクチョコプレッツェルの方が高いんですよね…

まぁ、向こうも塩の効いたプレッツェルにチョコがけ、という感じですが、塩分の感じ方は、こっちの方が強く感じちゃうんだよな…あまじょっぱさも向こうのほうがバランスよく感じる。

でも、土台がチョコかプレッツェルか(チョコ菓子)で別物なので、どっちも美味しく頂こうと思います♪(笑)…個人的には、ミルクチョコプレッツェルはシーズン中に何回か食べたくなるけど、これはシーズンに1回食べれば満足する(おいw)…これはこれでダークチョコの感じは気にいっているんだけどね…もう気持ち海塩が抑えめであれば、好みにジャストフィットなんだ…( ´_ゝ`)

ザ・プレッツェルの「ダークチョコレートシーソルトプレッツェルバーク」はカルディで現在、販売中です。昨シーズンと同じであれば、年が明けても(秋冬のチョコシーズン中)入荷があったと思いますが…輸入品なので今シーズンも同じかどうかは定かではないです(汗)そういえばセールにもなったような…?

気になった方はカルディでチェックしてみてくださいね!

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました