マヨラ【コーヒージョイ】

マヨラ【コーヒージョイ】お菓子
スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんばんは、くまリオです。

輸入食品のお菓子の良いところって、日本にはない味…というのもあるのですが、
ある程度、賞味期限が長いものが多い、というところも個人的にポイントだったりします。

今日、ご紹介する商品も、美味しいから…というのもあるのですが、
防災リュックの中に、忍ばせている一品だったりします。
ローリングストックを心がけているのですが、この5月で、賞味期限を迎えたので、
防災リュックから出し、普通におやつとしていただきました。

この長方形のサイズ感といい、ボリュームといい、ちょうどいいんだよなぁ…。

スポンサーリンク

マヨラ【コーヒージョイ】

コーヒージョイの中身

本場インドネシア産のコーヒーを使用した香り深い味わいとサクサクした軽い食感が、甘すぎない大人のスイーツとして人気です。 引用:パッケージより

価格・カロリー

価格:159円(税込) 参考価格:カルディ

カロリー:栄養成分表示(100g当たり)487kcal

内容量:147g 参考までに50枚

詳しくは↓

コーヒージョイの栄養成分表示

感想

もう、見た目がかなり薄いですよね!
ちなみに、外装を開けると、中身は個別包装はされていないので、
食べきらないときは、湿気ないように注意が必要です。

よく、この商品を日本のお菓子で例えるとすると、名前が挙がるのが、
ココナッツサブレ、ハーベスト…だと思うのですが、本当にその通りです。
インドネシア産ですが、海外特有の変な甘さはなく、コーヒー使用なので、食べやすいんですよね。

しかも1枚が薄くて、サクサク進むので、そういう意味でも食べやすい…
むしろ、食べ過ぎるのではないか?(笑)というぐらい、自分は食べてしまいます。
砂糖もまぶされてるんですけど、文言通り、甘すぎないので、
コーヒーのお供に、ついついもう一枚!と手が伸びてしまいます(笑)

衝撃には、ちょと弱いかな…?
というのも、何回か落としたことがありますが(購入品を家で)
案の定、中で、スパッと割れてました。(でも粉々ではない)

だから、防災リュックに入れるのはどうなの?と思わんでもないですが、
開封しないと、割とガチッと長方形を保ってくれるので、賞味期限の点でも、
1年半も持てば優秀でしょう…!ということで、また新たなヤツを忍ばせておこうと思います。

 

まとめ

インドネシア産ということもあり、もしかしたらアメリカやヨーロッパの輸入菓子よりかは、
アジアのお菓子は敬遠されがちかもしれませんが、普通に美味しい、日本人の味覚にも合うお菓子ではないかと思います。

同じインドネシア産の「レドンドクリームウエハース」よりかは、食べやすいんじゃないかな?

…個人的にはレドンドはレドンドで、あの特有の味が好きですけどね(笑)

カルディでは、年間を通して、たびたび見かける商品かと思います。
(地元のカルディでは、常備品ではなさそう。)

他にも、Amazonなどのネットショッピングで取り扱いがあるところも多いです。
気になる方は、是非、チェックしてみて下さいね!

 

 

スポンサーリンク