KALDI【豆乳サンドビスケット】

バーコード豆乳オリジナル商品
スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんばんは、くまリオです。

本日、2月28日はビスケットの日ですね。

だからというわけではないのですが、今日ご紹介するのは、
安定の美味しさ、1年を通していろんなフレーバーのクリームが出ているけど、
基本はいつも、美味しくて優しい定番のこの味があるから…ということで、
カルディさんでロングヒットで売れている「豆乳ビスケット」です。

そして、今日たまたまなのか、朝の情報番組スッキリでも、
この商品が取り上げられていましたね。(他の商品もカルディで売れている商品ばかりだった。)

カルディの常連なら、この商品は馴染み深いですが、
このベーシックなビスケットに出会うのは、
自分感覚で言うと、意外と少ないような気がするんですよね。

オンラインにはいつもあるイメージですが、店頭では季節限定のフレーバーに隠れて、
見かけないときは見かけない…単に地元のカルディが大型店舗ではないから、
並ぶスペースに限りがあるので、はじかれているだけかもしれませんが…。

だから個人的には、季節問わず、見かけたら賞味期限を気にしつつ、
ストックしている商品でもあります。
テレビで取り上げられたので、またしばらく店頭で見かけなくなるかもしれないな…と思います。

スポンサーリンク

カルディ【豆乳ビスケット】

やさしい甘さのサクサクビスケットにまろやかな豆乳クリームをサンドした、カルディオリジナルのビスケットです。個包装になっています。 引用:カルディ公式サイト

人気商品だからか、このベーシックの豆乳ビスケットは、
大容量タイプでも売っています。でも大容量のものも、見かけたり見かけなかったりですね。

「豆乳ビスケット」シリーズは、カルディオリジナルですが、
すべて宝製菓さんが製造されています。

少し脱線しますが、宝製菓さんといえば、バラエティにとんだクッキーが何種類も入った、
アソートビスケットのイメージが強いです。
そのアソートの中でも、「グラハムビスケット」のバニラ、チョコが子供の頃から好きだったので、
初めてこの豆乳ビスケットを食べたときは、形状とかグラハムビスケットに似てるなぁ…と
思って、パッケージを見たら、宝製菓さんが製造元と知って驚いた記憶があります。

 

バーコード豆乳

もう一つ、書いておきたいのが、豆乳ビスケットといったら、
注目すべきは、裏面パッケージのバーコード部分です。

初めてこのバーコードに気づいた時は、すごい凝っているなぁと思いました。
(最初は気づかなかったと思います。)
それ以来、季節限定の各フレーバーのパッケージの裏も見るのも楽しみの一つとなっています。

価格・カロリー

価格:198円(税込)

カロリー:1枚(標準14g)あたり 71kcal

内容量:10枚

感想

初めて食べた時に、懐かしい感じがしたのは、
宝製菓さんのビスケットを思い出したのもありますが、
ビスケットも、そして中のクリームも優しい甘さで、
昔から食べているような、ほっこりする美味しさが口の中に広がったからだと思います。

手に持ったときは、少ししっとりしているのですが、
サクサクのビスケットと、中のクリームが甘すぎない、というのが最大のポイントですかね。

厳密に豆乳クリーム…としっかり分かるほど豆乳感は感じないような気がするのですが(笑)
しつこい甘さを感じない、すっきりした甘さが豆乳を使っているからなのかもしれませんね。

このベーシックな豆乳ビスケットが気に入ったので、
それから季節限定のフレーバーを毎回追うようになりました。

去年、初めて見た新商品フレーバーもあるので、
今年も、初めてみる新商品フレーバーが出てくるんじゃないかと密かに期待しています。

…まぁ、すでに「チョコミント」の豆乳ビスケットが出てきて、おぉ?と小躍りしています。
ココアビスケット…なるほど、クリーム以外にも変えようがあったか…(笑)

豆乳ビスケットは、通年商品です。
気になった方は、是非、食べてほしい商品ですね!

そして、気に入ったら、季節限定のフレーバーが年間を通して色々と出てきますので、
その魅力にハマっていただきたいです。

スポンサーリンク