Web Analytics
KALDI【豆乳ビスケット】ピーナッツクリーム | くまリオのススメ!

オリジナル商品 豆乳ビスケット

KALDI【豆乳ビスケット】ピーナッツクリーム

スポンサーリンク
カルディ 豆乳ビスケットピーナッツオリジナル商品

こんばんは、くまリオです。

…とりあえず、先に一言!生きてます(笑)
トップにちょろっと書いてますが、壮大なる体調不良で、無理してないだけです(爽)

最弱小なサイトながら、ありがたいことにリピーターさんもそれなりにいらっしゃるので、
(こんな、日記に毛がちょろっと生えたようなサイトにありがたい…(´;ω;`)いつもありがとうございます!とりあえず、さらっとした生存報告まで…

コロナ禍&夏真っ盛りで暑い日が続きますが、
皆様も、体調にはくれぐれも気を付け、ご自愛くださいね。

 

…かしこ。と書いて、何かこの記事、終わりそうですけど(笑)
ちゃんと、豆乳ビスケット ピーナッツクリームの感想、書きますから…

…と言いつつ、ちょっとね、これね、去年にちゃんと下書きしてたんだけどね、
結局、アップせずじまいだったので、ひっちゃかめっちゃか。

ダックワーズと豆乳ビスケットに関しては、何だかんだで毎年、
どのフレーバーもリピーターなので、公開していない下書きの記事がいくつかあるんですけど、
今回みたいに、去年、書いていても、今年、公開するというのもいくつか出てきそう…

お、お許しを…!;つД`)

さて、いい加減、豆乳ビスケットピーナッツクリームの感想に戻ります。

去年は、6月下旬辺りの販売だったので、ピエロパッケージということもあり、
もしかして、廃版?…もしくは、レモンみたいにピエロ→クマちゃんパッケージになるのか?
と、なかなか販売がなかったことにやきもきしていましたが、8月に入って無事に販売されました。

あれ、そうなってくると、去年はすでに販売されていた「塩キャラメル」が危ういのか?
たしか、去年は、8月の下旬には、すでに「安納芋」が出てきているので、
今年は、次のフレーバーの予想がつかないや。……いかん、久々なので脱線しまっくてる。

 

……はい、本当にピーナツクリームの感想に戻ります(汗)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

カルディ【豆乳ビスケット】ピーナッツクリーム

カルディ 豆乳ビスケット ピーナッツ

豆乳入りのサクサクビスケットに、香ばしいピーナッツクリームをサンドしました。 引用:カルディ公式サイト

製造者は宝製菓株式会社さん。

価格・カロリー

価格:198円(税込)

カロリー:1枚(標準14g)あたり 73kcal

詳しくは↓

カルディ 豆乳ビスケット ピーナッツクリームの栄養成分表示

感想

クマちゃんパッケージが多くなっている中、
ピエロパッケージのまま、その座を固守している、数少ないフレーバーの一つ、ですね。

実際のところは、どうなのかは全然知らないですが、ピーナッツクリームは、
何となくですけど、豆乳ビスケットの中で、人気フレーバーのトップ3に入っているんじゃないかなと思っているんですよね。

人気というか…ロングランヒットみたいな意味合いで、ね。

わたしは、さくらが1番好きですが、さくらは、どちらかというと、
さくら味がすごく好きな人が、1人で多く買う…みたいなイメージがあるのですが、
このピーナッツクリームは、老若男女、世代問わず、
幅広く売れているようなイメージを持っています。

…まぁ、だからこその「ピエロ」パッケージのまま残っているフレーバーの1つなんだと思いますが。

と、とにかくアレルギーがある人は別として、たくさんフレーバーがあっても、
無難で安定的…いや、絶対的な美味しさを与えてくれるフレーバーだと思っています。

…どうでもいい余談ですが、このパッケージを見つつ、裏のバーコードのワンちゃんを見つつ、
黄色い小さい虫?が赤い車に乗っていて、ウォーリーを探せ的な絵本の印象が、
フラッシュバックのように蘇ったんですが、その本のタイトルが全然分からん…!(。-`ω-)

まぁ、釈然としない(笑)そんなノスタルジーな気分になりつつ、
さっそく1個、いただきます!

開封すると、ピーナツバターの香りがします。あぁ、もう安心の美味しさの香りだ(笑)

パカッと割ってみると、荒々しいピーナッツクリームではなく、滑らかなクリームが入っています。人によっては、想像していたピーナッツクリームより、薄い色かな?と思うのではないかと。

では、その割った状態でもいいんですが、サンド状態に戻して(笑)いただきます!

 

うんうん、やっぱり今年も美味しい(*´▽`*)

見た目通り、荒々しい…粒々しい?感じでピーナッツは感じないんですが、
それでもアーモンドペーストのアシストもすごく効いているからか、濃厚というか、
しっかりピーナッツバターを堪能できます。

塩気もわりと効いているので、甘じょっぱい感じもあり、
安定的な美味しさ+後引く美味しさで、ついついもう1枚手が伸びちゃうんです。

スタンダードな豆乳サンドビスケット以外で、常時品になるフレーバーがあるとするならば、
やっぱり、このピーナッツクリームが最有力候補だろうな…と思います。

と言っても、このまま数量限定品扱いでしょうけど、願わくば消えないでくれ(笑)
…まぁ、その心配はないか。

まとめ

個人的には、食パンやコッペパンなど、パンに塗る以外で、
ピーナッツクリームってあんまり食べる機会ないので、毎年、美味しくいただいてます。

そのパン(ピーナッツクリーム)自体も、早々、食べることがなくなってきているので、
ここ数年、ピーナッツクリームと言ったら、この商品で補給しているような気がする(笑)

10年以上前だったら、マジックフレークにハマっていた時期があったんですが、
内容量?が減ってきてから買わなくなったんだった…そういえば最近、見かけてないかも?
(マジックフレークが健在なのか気になってきた、あとで調べよう…笑)

 

脱線しまくりの記事になってしまい、申し訳ない(;´Д`)

ピーナッツクリームが好きな人は間違いなく好きだと思います!
そしてアレルギーがない限り、たぶん、どなたでも美味しくいただけるフレーバーではないかと。

カルディの豆乳ビスケットは数量限定品です。
気になった方は、店頭・オンラインでチェックしてみてくださいね!


自分用メモ。

2019年6月下旬。2020年8月上旬。

スポンサーリンク