Web Analytics
KALDI【レモンフィナンシェ】レモンの輪切りがインパクト大! | くまリオのススメ!

オリジナル商品レモンフィナンシェ

KALDI【レモンフィナンシェ】

カルディのレモンフィナンシェオリジナル商品
スポンサーリンク

こんばんは、くまリオです。

少し前にカルディの檸檬タルトを購入して食べたばかりなので、なんとなく見た目のインパクトもそう変わらないですし、なんなら、大きさはこっちの方が小さいのに値段高いしなぁ…と思って(笑)迷ったのですが、とりあえず、今まで買ったことはないはず、ということで購入しました。

購入しておいてなんですが、ちょっと前に檸檬タルトを食べたこともあり、何となく頭の中で想像している味と食感、あんまり大差ないような気がしてならない(笑)


2020年はその檸檬タルトを店頭で見ないまま(2019年は5月下旬販売)レモンフィナンシェの販売となりました。

今年は、様々な商品が微妙に前後していたりするので、何とも言えませんが、もしかしたら、見た目とかで(笑)こっちの商品に一本化されたのかなぁ…と思ってみたり。まぁ、コロナの影響かもなので、今年はすべてイレギュラーだと思って、記録をつけておこうと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

カルディ【レモンフィナンシェ】

カルディ レモンフィナンシェ

レモンの爽やかな酸味と香りが特徴の、冷やしてもおいしいしっとりフィナンシェです。 

引用:カルディ公式サイト

製造者は恵比寿製菓株式会社さん。

価格・カロリー

価格:176円(税込)

カロリー:1個(約36g)あたり 165kcal

詳しくは↓

カルディ レモンフィナンシェ 栄養成分表示

感想

とりあえず、こっちの輪切りはレモンの種はなさそう…だ(笑)

開封すると、そこまでレモン!という匂いではないです。檸檬タルトの方が香ったかもしれない。

手で持った感じと、底面がプラケースにひっつく感じで、しっとりじゅわっとなフィナンシェかな?と思いました。

そしていざ実食!

なんですが…一口目でどう考えても、レモンの輪切り部分をかじることになりそうだと思ったんですが、そして檸檬タルトの時の二の舞にもなりそうだと思ったんですが…やっぱり二の舞になりましたよ…噛みきれねぇ!(笑)

無理に噛み切ろうとすると、下のフィナンシェがポロポロとなるので(やっぱりじゅわっと柔らかめでした)最初の一口目から、レモンの輪切りを一気にいただくことになりました(爽)

レモンの皮部分まであると、レモンの苦み部分も感じれていいですね。酸っぱさより苦みが勝つと思います。

フィナンシェ部分は、生地自体が黄色くなっていて、レモンの風味もしっかり感じますが、やはりそこまで酸っぱさは感じることはなく、甘みもある爽やかなレモンフィナンシェです。

生地だけになっても、やっぱりしっとりじゅわっとな感じで柔らかいので、若干、崩れやすいかなと思います。だから、プラケースそのまま上手く利用して食べられるのが良いかと。(今回もわたしは手づかみで食べたった、笑)

食べる前に想像していた感じ(味と食感とポロポロなりそうな感じ、笑)とやはり、大差なかったです!(爽)

うーん、檸檬タルトとの生地の違いがそこまで…ですが、しっとりしているのは、こっちのフィナンシェですね。

…そして、檸檬タルトとレモンフィナンシェのどちらも食べておいてなんですが、たぶん今年も出るであろう、四角い長方形の形の「檸檬フィナンシェ」が1番、個人的には好きかも…お値段的にもね(笑)

まとめ

檸檬タルトと同じくレモンの輪切りがインパクトのあるレモンフィナンシェは、今の時期の数量限定品です。

写真映えはしそうですね。若干、ポロポロ崩れやすいのが難点ですが、レモンの苦み部分もしっかり感じることができる一品です。

気になった方はお早めに店頭・オンラインでチェックしてみてくださいね!


個人的メモ。

2019年6月中旬。2020年6月中旬。

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました