もへじ【塩レモンおかき】

もへじの塩レモンおかき もへじ
この記事は約3分で読めます。

こんばんは、くまリオです。

去年、カルディで見かけて購入し、美味しかったので今年も購入しました。
そして、去年は何気なしに食べたので、気づかなかったんですが、
今年は、あれ…?このおかきの感じ…と裏パッケージを見ると、
三真さんが製造元なことに気づきました。

三真さんと言えばカルディ(もへじ)でもいくつかの商品が、
何気に製造元になっているところですが、
ラッキーマヨネーズおかきとか、柿の種が有名なんですよね。

わたしは本州の端っこの生息地なので、三真さんの柿の種を、
ずっと食べてみたいと常々思っているのですが、通販にまで至ってないのが現状です(笑)
…あぁ食べてみたい。三真さんのラッキーマヨとか、ネギバカとかのおかきも好きなんだ…。

…すみません、いつものごとく脱線していますが、塩レモンおかきのレビューを。

スポンサーリンク

もへじ【塩レモンおかき】

もへじの塩レモンおかきの中身

レモンの爽やかな酸味が口の中に広がる、小粒サイズで食べやすいおかきです。国産のもち米を使用して、外はカリッとサクサクの食感に。噛みしめるたびに、もちもち食感も楽しめる、おやつに最適な味わいに仕上げました。 引用:カルディ公式サイト

パッケージの色が何気に好きな色です。
あと、何気に中を見れる透かし部分が、葉っぱな形なとことか、
さりげない、もへじのロゴの部分とか、可愛い。

三真さんのパッケージは、白地でレモンの輪切りがモチーフで、透かし部分が輪切りで、丸い形となっていて、こちらも塩レモンの爽やかさを感じますが、個人的にはもへじパッケージの方が好き(笑)

価格・カロリー

価格:118円(税込)

カロリー:1袋(40g)あたり 198kcal

詳しくは↓

もへじの塩レモンおかきの栄養成分表示

感想

開封するとレモンの爽やかな香りを感じます。
一粒、手に持つと、しっかりパウダーがかかっているように感じますが、
口に入れると、酸っぱい…!……というほどでもなく(笑)
程よいレモンの酸味と、塩気で、ちょうどいい、いやむしろすぐに次の一粒が欲しくなる、
後引く味になっていると思います。

そうそう、そして何よりこのおかきの感じ!
カルディオリジナルの硬めのおかき系ではなくて、
もへじのおかき系は、カリッとサクフワなんですよね!

このサクッと感で、あれ?ラッキーマヨとかと似てるかな?と感じ、
裏を見て、三真さんだったから、なるほど納得という感じでした。

食感のサクサク感と、塩レモンのさっぱり感で、一気に食べれそう!
…というか食べちゃいましたけどね(笑)
でも、さすが40gですが、おかきなだけあり、それなりのカロリーですね(白目)

わたしは、おかしとして食べましたが、塩気があるので、お酒のおつまみとしてもよさそうです。
ビール、ハイボール、甘くない系のチューハイ、合うと思います。

まとめ

塩レモンおかきは、カルディの店頭で見かけるとしたら、春~夏というイメージです。

製造元の三真さんからも「塩レモンおかき」として販売されているので、そちらは、年中、手に入ります。通販でも取り扱いがありますし、何気に地元のスーパーの米菓子の辺に、ラッキーマヨなど他の三真のおかきと共に鎮座しているのを、確認しています(笑)

もへじの塩レモンおかきは、後引く爽やかな塩レモンの味付けとなっているおかきです。
食感もサクフワで食べやすいですよ!
また、酸っぱい…!というほどではないので、レモンの酸味が苦手な方でも食べやすいかと思います。

もへじさんのでも、三真さんのでも、「塩レモンおかき」が気になった方は、
チェックしてみて下さいね!

スポンサーリンク