Web Analytics
KALDI もへじ【桜かすてら】甘い生地と桜葉の塩気の塩梅が良い | くまリオのススメ!

KALDI もへじ さくら 和菓子

もへじ【桜かすてら】

カルディ もへじの桜かすてらKALDI
スポンサーリンク

こんばんは、くまリオです。

カルディのもへじブランドから、カステラが年間を通して、色んな味でちょいちょい販売されていて、何回か購入したことはありますが、桜かすてらを購入するのは、初めてです。

ここ数年で、ほかのさくら商品を追うので手一杯なのと(笑)
あとで書きますが、一人で消費するのは大変だから…かな?
あんまり積極的にかすてらシリーズは購入してません。

今年もすでに、去年までにはない、さくら商品がカルディから販売されていて、あとどれだけのさくら商品が出てくるか怖いところですが(笑)とりあえず、買える内に購入しました。(この商品はまた来年も販売されると思いますが。)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

もへじ【桜かすてら】

カルディ もへじ 桜かすてら

桜の葉の塩味がアクセントになった春らしいかすてらです。 引用:カルディ公式サイト

製造者は有限会社たんばや製菓さん。

価格・カロリー

価格:405円(税込)

カロリー:1個(約35g)あたり 107kcal

詳しくは↓

カルディ もへじ 桜かすてら 栄養成分表示

感想

まず、あらかじめ5切にカットされているのが嬉しいのはもちろんなこと、1個ずつ個包装になっているのも高ポイントです!

カステラって、キレイにカットするのって大変ですもんね。

…ただ、難点を言うならば、その個包装されているがゆえの悲劇といいますか(笑)

 

カルディ もへじ 桜かすてら

 

ご覧の通り、個包装されているすべて、全部、上面部分がきれいに剥がれません!(爽)

下部分は、他のカステラでも施されているような、紙のシートがひかれていますので、それで剥がれるのはしょうがないんですが、上部分が毎回、こうなります…(´・ω・`)

なので、個包装ということでお客様にも一見、出しやすいのですが、
カップアイスの蓋、ショートケーキのフィルムのごとく、内心モヤモヤ状態にさせてしまうこと、間違いなし(笑)
(例えで、庶民っぷりが駄々漏れてしまってすみませんw)

気心知れている方と一緒に食べる分にはいいのですが、個人的には身内での消費、個人での消費になってしまうので、上記で書いた通り、積極的には、このかすてらシリーズ購入しないんです(笑)

さて、ようやく味の感想ですが…

すでに外装を開けた時点で、桜葉の香りが香ってきます。
個包装を開けると、さらに甘い香りと桜葉の香りが増します。

桜葉の入り具合は、個体差がやはりありますね。

まず、全体的な味の感想を書くと、個人的には、甘すぎ…とまでは言いませんが、甘さをどうしても強く感じるので、控えめだと嬉しいかな、と思います。

そんなに人生でカステラを多くは食べてきていませんが、食べてきた中では甘みは強い方かと。

しかし生地が甘い分、桜葉の塩気がはっきり際立っています。
ゆえに個人的には、桜葉が多めに入っている個体、桜葉が集中している部分の味わいが、より、さくらさくらしていて(笑)好きでした。

やっぱり1個食べると、十分。(甘さが、ね。)多くても2個だな(笑)

少なめバージョンが出ると、個人的には買う頻度は上がるかも?

まとめ

初めてさくらバージョンを食べましたが、とりあえず、桜葉がまずまず入っていて、さくら感がしっかり分かるので、さくら好きな人、そして甘いものが好きな人には、十分、満たされる商品ではないかと思います。

個人的には、やっぱりもう少し甘さ控えめだとより嬉しいかな。

あと、もう一度触れますが(笑)個包装ですが、100%キレイに上面は剥がれないので、そこはお忘れなく…

カルディのもへじ「桜かすてら」は季節限定品です。
気になった方は、お早めに店頭・オンラインでチェックしてみてくださいね!