Web Analytics
KALDI【さくらバウムクーヘン】しっとり生地からふわっと香る桜味 | くまリオのススメ!

オリジナル商品 さくら バウムクーヘン

KALDI【さくら】バウムクーヘン

さくらバウムクーヘンオリジナル商品
スポンサーリンク

こんばんは、くまリオです!

ここ1年でもだいぶ、カルディの出没率が上がっていますが、
やはり、さくらの時期は、その率がぐん!とアップします。
1週間見ないだけなのに、次々とさくらの商品が並べられていく様は、
1月なのに…!とか、もう思わなくなってしまいました。(慣れって怖いね…w)

何となく店員さんに認知はされているような気もするのですが、この時期は特に、
こいつ、さくら商品ばっか買ってんな…(。-`ω-) と思われてるかも…w

でも、この数年はバレンタインの商品をはじめ、チョコ菓子などでカモフラージュしています。
…意味ないけどね(爽)

今日、ご紹介する商品は、2018年は欲しかったのに、売り切れで買うことができず、
2019年、ようやく1年越しにゲットした商品ですが、
2020年はだいたいの商品の販売時期を把握してきているつもりなので、
段ボールで入荷した状態を早々に発見することができました!

2019年は、段ボールでの箱売り状態から迷わずゲットしたのですが、
今年は、お行儀よく…?ちゃんと陳列された状態でゲットしました(笑)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

カルディ【さくら】バウムクーヘン

さくらバウムクーヘンの中身

桜の粉末を記事にねりこんだ春限定のバウムクーヘンです。しっとりした口当たりとほのかに香るサクラの風味をお楽しみいただけます。 引用:カルディ公式サイト

製造者は(株)乳糖製菓さん。

価格・カロリー

価格:237円(税込)

カロリー:1個(標準100g)あたり 340kcal

詳しくは↓

カルディ さくらバウムクーヘン

感想

2018年の春、さくらバウムクーヘンを購入した人の感想を見たことがあったのですが、
あんまり桜の香りはしない…というような意見があったので、
どんなもんだろう…と思っていたのですが…

結論から言いますと、個人的には十分香ります。
ただし、サクラダックワーズよりは香らない(笑)
わたしは、鼻炎持ち&HSPなので、匂いはどちらかというと人より敏感な方だと思います。

袋を開けると、卵の匂い(鶏卵を使用しているお菓子の匂い)と桜の香りが、
ほぼほぼ同じくらいか、卵>桜の感じで香ります。

このスティクタイプのバウムクーヘンを2019年、何個か食べてきましたが、
やはり基本、乳糖製菓さんのバウムクーヘンは、どのタイプでも、
基本のバウムクーヘンありきのプラスその時のフレーバーという感じで、
香り・味ともに、フレーバーの主張があまりない感じだと思っているのですが、
その中でも、やはり大好きな桜だからなのか、その中でも香る方だと思っています。

今、手元に外袋が残っているのですが(笑)それだけを匂うと、
確実に桜の良い香りが残っています。

今年も、1本を半分にシェアしていただきました。

見た目は、ほんのり色づいているような気がするのですが、
そこまでピンクピンクしていませんし、桜葉を使用しているわけでもないので、
見た目だけでは、さくらバウムクーヘンと分かりづらいかも?

相変わらず、このスティックバウムクーヘンシリーズはしっとりしてますね!
食べると、しっとりバウムクーヘンの中から、桜の香りがふわっと広がります。
味としてのパンチはガッツリ桜ではないですが、桜と分かります。
美味しい、うん、やっぱり桜のお菓子は美味しい。

なるほど…もうちょっと桜感が欲しいという意見も分かる気がするのですが、
バウムクーヘン自体が甘さ控えめなので、仮に桜の塩気などを追加しても、
バランスが崩れるような気がしますし、香料でさらに香りだけ足されても個人的には苦手なので、
これぐらいの塩梅でちょうどいいような気がします。

バウムクーヘンはしっとりしていますが、油っぽいしっとりさではないので、
半分の量ですが、最後まで美味しくいただけました。
外側も、ベタベタしたタイプではなかったので、そこも良かった!
でも、パサパサではないものの、飲み物はやっぱり欲しいかな(笑)

まとめ

2019年に初めて購入して、再び2020年にまた再会が叶いました。
そういえば、このバウムクーヘンだけ(他にもあるのかしら…?)
「SAKURA」とかじゃなく、「桜」と潔く書いてあるところ、いいですね(笑)

1人で独り占めしてもいいですし(笑)お客様にカットしてお出しして、
お茶うけにしてもよいかなと思える商品です。

カルディのさくらバウムクーヘンは数量限定品です。
気になった方はお早めに店頭・オンラインでチェックしてみて下さいね!


自分用メモ。

2019年2月上旬。2020年1月下旬。