ペパリッジファーム【ミラノ】

ペパリッジファームのミラノ お菓子
この記事は約3分で読めます。

こんばんは。くまリオです。

普段は、チェスメン派ですが(笑)セールなどで安くなっていると、
…まぁ普通に買いますね。

元テレ朝の青山アナが大好きと言った、ミラノですが、
万人受けしそうなイメージと思いきや、いろんな意味で評価は割れる商品じゃないかな?と
個人的には思います。

スポンサーリンク

ペパリッジファーム【ミラノ】

ペパリッジファームとは?ペパリッジ農場のラドキン夫人がアレルギーに悩む息子のために良い材料だけを使ったパンやクッキーを作ったことから始まりました。その精神は現在でも引き継がれており、情熱を傾けて焼いたクッキーは人々に笑顔を届けています。
ペパリッジファーム社の定番クッキー。
バニラ風味のクッキーでチョコレートをはさみこみました。軽い歯ざわりとおしゃれなバイオリン型が魅力です。 引用:カルディ公式サイト

価格・カロリー

価格:475円(税込)(参考価格:カルディ)

カロリー:1枚あたり60kcal

内容量:170g(15枚入り)

感想

この記事を書いていて気づいたんですが、
形ってバイオリン型…という表わし方なんですね(笑)

たしかに、楕円形で真ん中の辺が少しだけゆる~く内側にカーブしてるなって、
そして、少しポコッとしているのって何だろう?って常々、思ってたんですけど。

…簡単に謎が解けてしまった(笑)

 

これも、チェスメンと一緒で、一度開けると、
個別包装にはなっていないので、5枚ずつの3段で上手く収容されています。
ゆえに、下に行くほど取るのに苦労します。

味なんですが、パッケージにダークチョコレートとありますが、
あくまで、アメリカのお菓子と考えるとそこまで甘くないといえると思います。
しかし逆に、日本人味覚で言うと、十分に甘い。
チョコがというより、まわりのクッキー部分が甘いからかな…。

何て言えばいいんだろう…これ、バターが使用されていないので、
しっかりとした濃厚な味を想像して食べると、肩透かしを食らうような、
輸入菓子に慣れてない方が、あれアメリカのお菓子ってこんな感じ?となるような。

もちろん、輸入菓子に慣れていようが慣れていなかろうが、
美味しい部類の方に入ると思うのですが、日本のメーカーのラングドシャの方が
安いし美味しいし充分じゃん!と言われればそれまでですし、
いやいや、この独自の風味は輸入菓子でしか味わえない!と言われればそうなんだよね…。

よって、最初に書いた通り、個人的には評価が割れるんじゃないかなと思うんです。

だから、わたしはチェスメン派なんだよ!!(笑)

個人的には、積極的には買わないんですが(笑)
セールで安くなってると手を出しちゃうかなぁって…

…今回も、たまたま店頭で200円切ってたんだ(笑)そんな価格になること早々ないので、手を出すよね…そしてデブるよね…w

こ、こほん!

カルディでは、通常商品として、オンラインでも店頭でも扱われてる商品です。
個人的には、チェスメンを押したいですが(まだ言うか…!笑)
ミラノは、輸入菓子として見れば、食べやすい商品だと思います。
チェスメンの時も書いたような気がするんですが、もう少し安ければ…うぐぐ。

ミラノを推しススメることができていないんですが(純粋にごめんなさい!)
こんな感想でも気になった方は(笑)是非、チェックしてみて下さいね!

スポンサーリンク