Web Analytics
アンクルサバズ【パパダムチップス】スイートチリ | くまリオのススメ!

他社製品のお菓子など おつまみ

アンクルサバズ【パパダムチップス】スイートチリ

パパダムチップス スイートチリ他社製品のお菓子など

こんばんは、くまリオです。

先にパパダムチップスのオリジナルの方をいただいたので、
次はスイートチリの方をいただきたいと思います。

 

 

オリジナルの方の感想でも触れていますが、こちらのスイートチリは、
食べるのは2回目となります。

それで、今回、記事にするにあたって、改めて写真を見返して気づいたのですが、
この外装パッケージ、オリジナルの方のレンズ豆から唐辛子?の写真になって、
辛そうな雰囲気は伝わってくるのですが、肝心の商品そのもの写真が、
実物のより色味が薄くないですか?

実物は、思っている以上にチリパウダーがまぶされている感があるので、
感想は下に詳しく書きますが、外装パッケージに騙されないでね☆ってと書いておきます。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

アンクルサバズ【パパダムチップス】スイートチリ

パパダムチップス スイートチリ

インド料理ではおなじみの極薄せんべい“パパダム”をひとくちスナックに。甘みと辛さが絶妙に絡み合うクセになる味わい。 引用:カルディ店頭ポップより

原産国はマレーシア。

価格・カロリー

価格:298円(税込)

カロリー:1製品(70g)当たり 384kcal

内容量:70g

詳しくは↓

パパダムチップス スイートチリ

感想

今回も、オリジナルと同様、きれいにまんまるな個体は少ないかな?と感じました(笑)

上記の写真のように、折れ曲がっていたり、縮こまっていたり、
まぁ、普通に割れていたり、ですね。

なので、下に行けば行くほど、割れている個体が出てきます。

さて、今回はやっぱり、チリパウダーの甘辛い匂いもするのですが、
クミンパウダーもしっかり匂いが漂ってます。
…キャロムシードは、いまだに正確な匂いは分からずじまい。
…この先の人生で、キャロムシード単体を匂う(見る)時は果たしてくるのだろうか(笑)

では、いただきます!

ん、辛いのと同時にやっぱりこちらもオリジナル同様、塩分も感じます。

初めて食べた時は、辛いレンズ豆チップス、という感覚しか残っていなかったのですが、
今回は、先にオリジナルの方を食べて、ベースの味自体を認識しているからか、
ベースのパパダムチップスの味も分かりつつ、そこに辛さがプラスされている感じです。

原材料を見ると、チリシーズニングの中に、しっかり砂糖の文字も入っているので、
実際に砂糖が入っているんでしょうけど、甘みと辛さが絶妙、と言うより、
個人的には、(チリの)辛さと(塩)辛さを感じる、と思いました。

ただ、本当に辛いだけなら、ここまで食べ進められない(とりあえず1度に2人で食べきりました。)
と思いますし、辛いんですが、妙にクセになる辛さでもあるので、
やっぱり「甘い」という部分も、ちゃんと機能を果たしているかと。

チリシーズニングに影を潜めていますが、
こちらもクミンなどのスパイスは味としても主張があります。
ただ、オリジナルと比べると、やっぱり存在感は分散されるかな?

オリジナルとスイートチリの共通して言えることですが、
やっぱり、ポテトチップスではない、レンズ豆特有のまめまめしい感じが、
クセになる味かな、と思います。

こちらもやっぱり、パパダムチップスの塩分そのものは、もう少し抑えられている方が、
いいなと思いますし、スイートと名がありながら十分、個人的には辛いんですが(笑)
妙にクセになる味わいだな、と思います。

まとめ

…というわけで、もしまた購入する機会が開かれたら、
こちらのスイートチリの方を手に取ります(笑)

こちらは、オリジナルに比べて、もう味の確立がされているので、
(一応、パッケージの商品説明をもう一度確認、笑)
単体で、おやつやおつまみとしていただくのがいいみたいですね!

わたしは、この度も、おやつとしていただきましたが、
お酒のおつまみにはピッタリだな、と思います。

お酒のおつまみとしてなら、この塩分も辛さもアリだと思う(笑)

さて、果たしてこの2種類、今後また見かけることはあるのか…
気になった方は、カルディでチェックしてみてくださいね!