Web Analytics
ダンヴィータ【キャロットクラッカー】噛むほど自然な甘さ♪ | くまリオのススメ!

他社製品のお菓子など おつまみ

ダンヴィータ【キャロットクラッカー】

スポンサーリンク
ダンヴィータ キャロットクラッカー他社製品のお菓子など

こんばんは!くまリオです。

昨年の12月に初めてカルディで取り扱いのあった、
ダンヴィータのクラッカーシリーズですが、
常時品になるのは難しいかもしれないけど、
また取り扱いがあればいいなぁ…と思っていたら、
見事、半年後に再びカルディで取り扱いされました…!(*´꒳`*)

んで、前回の12月でビーツとキャロットは購入したのですが、
今回はケールを購入してみました!

…大丈夫です、勘違いじゃありません、今回はキャロットの感想です(笑)

店頭で再び購入した時に、そういえば、ビーツはすぐに食べたけど、
キャロットまだ食べてないんだった…!ってことを思い出し(笑)
またまたブリーチーズをお供にいただくことにしました。

 

 

…賞味期限は7月じゃった…セーフ(笑)∩^ω^∩

調子こいて赤ワインも手に入れたので、
晩酌がてらいただきたいと思います!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ダンヴィータ【キャロットクラッカー】

ダンヴィータ キャロットクラッカー

人参の甘みが特徴の食物繊維たっぷりのクラッカーです。 引用:カルディ公式サイト

原産国はリトアニア。

価格・カロリー

価格:267円(税込)

カロリー:栄養成分表示(100g当たり) 402kcal

内容量:130g  参考までに18枚入ってました。

詳しくは↓

ダンヴィータ キャロットクラッカーの栄養成分表示

感想

開封時の匂いは、ビーツを開けた時の感想と、そう変わらないかも。
外装パッケの紙の匂いとクラッカー…油の匂い。

見た目は3種類に共通して、ふすまやらアマニなどの雑穀が散らばってますね。
ビーツと比較すると、ごまは入っていません。

今回は、鼻に近付けても、野性味っぽい匂いはしませんし、
かといって、ニンジンの匂いも個人的には感じませんでした。
んー、普通に雑穀クラッカーみたいな感じ。

では、さっそくいただきます。

うん!

まず、やはり食感はカリッとやや硬めで、噛みごたえがあります。

最初の味わいは、ライ麦やアマニなどの雑穀感がありますが、
けっこうニンジンの野菜感、青い感じもあります。

そして匂いでは分からなかった、ニンジンの自然な甘みが噛めば噛むほど、後から出てくる感じ。

…この辺は、砂糖も使われているので、ニンジンだけではないとは思うんですが(汗)でもほのかな甘み。

ビーツは、雑穀感、良い意味での雑味感を感じましたが、
キャロットは、自然の味わいというか、食べやすいというか、
クセがそこまでなく、ほのかな甘さがいいのかな。

チーズといっしょに食べても、甘さもほんのりなので、
邪魔をせず、雑穀感がでてくるので、そのまま、
赤ワインまで、グイッと美味しく飲めました(笑)

まとめ

見た目や匂いで、そこまでニンジン!という感じではありませんでしたが、
噛めばしっかりとその存在感を醸し出してくる、なかなかニクイ一品でした。

個人的には、ノーマルでそのまま食べるなら、
ビーツよりキャロットの方が好きかも。
食べやすいというか。

チーズとか載せるなら、あんまり変わらないかな?(笑)

ダンヴィータのキャロットクラッカーは、現在、店頭•オンラインで販売中です。
2回目の販売になりますが、このまま、たまに見る感じでいいので、
また取り扱いがあればいいなと思います!

気になった方は、カルディでチェックしてみてくださいね!

スポンサーリンク