ペパリッジファーム【チェスメン】

ペパリッジファームのチェスメンお菓子
スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんばんは。くまリオです。

クッキーで王道を食べたいな…と思った時に、買う商品ですが、
今日は、ペパリッジファームのチェスメンの紹介をしたいと思います。

ペパリッジファームと言えば、去年…だっけ?元アナウンサーの青山さんが
ペパリッジファームのミラノが好き!ということで、少しバズった記憶があります。
ミラノも美味しいんですが、個人的にはチェスメンの方をよく買うかも。

スポンサーリンク

ペパリッジファーム【チェスメン】

ペパリッジファームとは?ペパリッジ農場のラドキン夫人がアレルギーに悩む息子のために良い材料だけを使ったパンやクッキーを作ったことから始まりました。その精神は現在でも引き継がれており、情熱を傾けて焼いたクッキーは人々に笑顔を届けています。
チェスメンは、小麦粉に全卵やバターといったシンプルな材料にこだわり焼き上げられました。
チェスの駒の絵柄が楽しいクッキーです。

価格・カロリー

価格:475円(税込)(参考価格:カルディ)

カロリー:1枚あたり40kcal

内容量:206g(24枚入り)

感想

チェスメンのクッキー

チェスの絵柄が…楽しいです(笑)絵柄は全部で6種類ありますね。

この絵柄が違うことによって、微妙に食感も変わってきます。
というのも、この表面部分に卵が塗ってあるので、こんがり綺麗なテリが入ると共に、
若干、歯にまとわりつく感じもあるからです。

味は、本当に、王道の味ですね。
バターを使用しているので、バターの濃厚な香りと、サクサク感がたまりません。
甘すぎない、本当にシンプルな味!

厚さもちょうどよく、サクサクと食べ進めることができます。
…でも、ちょっぴし歯にまとわりつきます(笑)

 

ウォーカーのショートブレッドは、さらに原材料がシンプルなので、
よりぎゅっと密度が濃くて、味もぎゅっと詰まっている感じがするのですが、
それと比べると、サクサク感が強く、味も濃すぎない…という感じでしょうか。

ショートブレッドも大好きなので、チェスメンといつも迷います。
それくらい、シンプルイズベスト!と言わんばかりに、
飽きのこない、安定した美味しさのクッキーだなと思います。

あと、デメリットと言えば、袋を開けると、簡易な紙カップに
8枚ずつ縦に3段入れられているのですが、
下に行くほど取りにくいですし、何枚かは割れている可能性が高いです(笑)
そして絵柄が偏っていたりします。

 

もうちょっと安ければ…!と思うこともあるのですが、
シンプルなバタークッキーを味わいたいときは、買ってしまいます。
日本のクッキーも美味しいのですが、バターの味を感じたい!という方におススメだと思います。
さらに濃厚なの!と言われれば、ウォーカーのショートブレッドで(笑)

スポンサーリンク