Web Analytics
ミルカ【チョコレート】オレオ  ミルカらしい甘さ×ざくざくオレオ | くまリオのススメ!

他社製品のお菓子など チョコレート

ミルカ【チョコレート】オレオ

スポンサーリンク
ミルカ チョコレート オレオ他社製品のお菓子など

こんばんは、くまリオです。

今でこそ、輸入菓子はスーパーやドラッグストア、ネットでも気軽に買うことができますが、
一昔前(笑)は、それこそ限られたお店しか取り扱っていない、という感じでした。

今日、ご紹介する「ミルカ」ブランドのチョコレートも、わたしの中では、
プラザ(本当はソニプラことソニープラザと言いたい世代、笑)で見かける(た)もの、というイメージなんですよ。

それでそんな、ソニプラ(もういい、その当時はソニプラだ!笑)でもミルカは、
見かけなくなってしまい(現在は取り扱いあるようですね!)、
自分もソニプラとは縁がない田舎に生息すること早〇年…。

カルディで久々にミルカブランドを見た時は、うぉ!超久々…と思わず、声に出てしまいました。
最初は、2016シーズンにカルディで見かけ…しかもその時は、地元の店頭の陳列センスなのかどうなのかはわかりませんが、板チョコなどのチョコレート系の棚のすごく下の方、なんならその前に床置き売りされている別の商品の段ボールで隠れてしまうような位置にひっそりといたんです。

「ミ、ミルカパイセン…(先輩)そんなところにひっそりと…」

その時はオレオはなく(アルペンミルクパイセンしかいなかったと思う。)、というより、地元のカルディは、シーズン1回こっきりの入荷だけで、売り切れたら、最初からミルカなんて何もなかったように別の商品が陳列され、チョコシーズンが終わるような感じだったんです。

2017シーズン、2018シーズン、いつ入ってきてるの?というぐらい、気づいたらいるミルカパイセン。でも、オレオは人気なのか見かけなかったり、ストロベリーだけを見かけたりしながらも、相変わらず位置は隠れるぐらい下の方にひっそりと息をひそめ、割と早い段階でフェードアウトしてました。(あっ、あくまで地元のカルディの話ですから。)

それが、何ということでしょう!(笑)

2019シーズンは、早い段階では戻ってきてないものの(秋口)、
2020年現在では、4種類揃って割といい位置(目線の位置・手が届きやすいという意味で)に、
ミルカパイセンシリーズが鎮座してるじゃありませんか!

それで、ちょっとこれは記憶に自信がないのですが、
オンラインもなぜか今、4種類(売り切れのもありますが。)ページがあります…

え?オンラインっていつから4種類も、取り扱うようになったの?

もしかしたらバレンタインだけの取り扱いかもしれませんが、
ミルカパイセンたちが、ついにカルディでも幅を利かせられるようになったかと思うと、
良かったね…と思わずにはいられないんですよ。(特に地元のカルディの陳列においては、下剋上的な意味では、めっちゃ良いところに這い上がってきていらっしゃる…。)

そういうわけで、前置きが相変わらず長くなりましたが、
敬意をこめて、オレオを丁重にお迎えしました(笑)

あっ、でも、今回、下で書きますが、1人で全部食べる用じゃないので、写真は撮ってないんですよ…。なので、中身もないのですが、外側も前のシーズンの時に、家で食べた時の写真を流用しています。(栄養成分表示は今年のですね…変わってるかな?と思って空中で撮ってた、ブレてるw)

…まぁミルカパイセンたちは、有名ですし老舗ですし、中身がどんな感じか、パッケージや、
探せばいくらでも画像が見つかりますので、ご了承を!(おいw)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ミルカ【チョコレート】オレオ

バニラフレーバーのフィリングにココアビスケットが加わった、サクッとした食感のチョコレートです。※バニラ香料使用 引用:カルディ公式サイト

価格・カロリー

価格:270円(税込)(参考価格:カルディ)

カロリー:100gあたり 555kcal

詳しくは↓

ミルカ オレオ 栄養成分表示

感想

質問:何で中の写真を撮っていないんですか…?

回答欄:それはミルカシリーズがほぼほぼ自分にとっては甘いと知っているからです。

あなたがソニプラなんて呼んでいたのはいつの時代よ…!
〇年前どころか、二桁も前じゃない…!今は令和よ!
あの甘さよ?当時も甘いと思っていたあなたが、
今の歳で太刀打ちできると思ってるの…!!

と、本能の自分が言うので(真顔)もう最初から、シェアして、
ちょろっとだけ食べようと思ってね…思ったんですよ。

というわけで、もうこれ以上長くなるわけにはいかないので、
さっそく感想を書きます。

甘い…これは甘いのだ…!

…え?それだけ(笑)

 

すみません、ちゃんと真面目に書きますと、
まず、日本のチョコレートよりかは甘い、あぁ外国のチョコレートだなと思わせてくれます。

でも中のミルク部分が、ミルカの会社名の名前の由来にもなっていますが、
クリーミーというかやはりミルキーで、そこにお馴染みのオレオだとしっかりわかるほど、
ザクザク、サクサクの食感。
しかもオレオは中のクリームだけではなく、外側のチョコでもオレオと確認できるぐらい、しっかり入っています。

外のミルクチョコも中のクリーム部分も…というか全体的にやわらかいので、
常温での、ぱきっとした食感は皆無、口の中に、そのやわらかくてあまーいチョコが、
もうまとわりつきます。
そこにオレオですから、ひたすら口の中、歯の間(笑)に甘さが充満します。

冷やすとぱきっとしますし(割れやすい)このチョコに関しては、ちょっとでも暖かい時期になると、普通に何食わず、溶けて変形していくので、冷やすのも必須な感じもするのですが、
このやわらかい食感、この甘さこそがミルカだとも思っているので、
常温で食べれるなら、常温で食べてほしい気もします。

……でも、本当は個人的には冷やして甘さを少しでもすっきりさせるのが好き。(おい、笑)
(今回は常温で食べました、はい。)

個人的には、高カカオチョコで甘くないチョコ好きなのですが、
これはこれで、もうこの甘さを味わってこそ、ミルカ!という感じで好きです。
…でもやっぱり1枚を一気には食べれないだろうと確信しました、年齢的に(爆)

まとめ

プラザが324円(税込)(プラザオンラインでの価格)、ちなみにわたしがよく行くスーパーでは298円(税抜き)なことを考えると、270円(税込)で販売するカルディさん、やるねー!(笑)

ここは、やはりカルディさんで買うのがいいですね。

ミルカチョコレートオレオは季節限定品です。(カルディオンラインは季節限定の文字ないので、もしかしたらバレンタインだけの売り切りパターンかもしれないです。その時はご了承を。)

気になった方は、まぁどこでも最近は売っているのですが(笑)
少しでもお安い方がいいと思うので(もしかしたらカルディより安いお店もあるかもしれませんが)冬季中に、カルディの店頭・オンラインでチェックしてみてくださいね!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク