Web Analytics
ミルカ【オレオ】 ミルカらしい甘さとオレオのザクザク食感! | くまリオのススメ!

KALDI他社製品チョコレート

ミルカ【オレオ】

ミルカ チョコレート オレオKALDI
スポンサーリンク

こんばんは、くまリオです。

2年ぶりにミルカオレオを食べました。今季は、ミルカストロベリーも購入したので、自分の中では1シーズンに2種類以上食べるのは珍しい。

3月に入り、そろそろカルディも秋冬限定のチョコたちと、しばしお別れする時期になってきましたが…(ティムタムとかはすでに売り切り価格ですねw)

同時に、商品によっては、賞味期限はある程度あっても、暖かくなってくると、溶けたり、溶けかかってまた固まる(白くなる現象)といったことが起こるので、ヤバいやつほど(笑)さっさと消費せねば…

ってことで、オレオを開封しました。(まだバレンタインや冬季限定のチョコがけっこうあるんですけどね…汗)(余談ですが…ガヴァルニーのトリュフは、今からの時期は冷蔵庫保管か、さっさと食べた方がいいですよ…あれは溶ける…経験者は語るんだ…)

さて、オレオについては、2年前(2020年)に記事にした時点で、無駄な個人的な記憶と記録を書いていたんですが、ちょっと自分用に以下、残しておくw


今でこそ、輸入菓子はスーパーやドラッグストア、ネットでも気軽に買うことができますが、一昔前(笑)は、それこそ限られたお店しか取り扱っていないという感じでした。

今日、ご紹介する「ミルカ」ブランドのチョコレートも、わたしの中では、プラザ(本当はソニプラことソニープラザと言いたい世代、笑)で見かける(た)もの、というイメージなんですよ。

それでそんな、ソニプラ(もういい、その当時はソニプラだ!笑)でもミルカは、見かけなくなってしまい(現在は取り扱いあるようですね!)、自分もソニプラとは縁がない田舎に生息すること早〇年…

カルディで久々にミルカブランドを見た時は、「うぉ!超久々…」と思わず、声に出てしまいました。

最初は、2016シーズンにカルディで見かけ…しかもその時は、地元の店頭の陳列センスなのかどうなのかはわかりませんが、板チョコなどのチョコレート系の棚のすごく下の方、なんならその前に床置き売りされている別の商品の段ボールで隠れてしまうような位置にひっそりといたんです。

「ミ、ミルカパイセン…(先輩)そんなところにひっそりと…」

その時はオレオはなく(アルペンミルクパイセンしかいなかったと思う。)…というより、地元のカルディは、シーズン1回こっきりの入荷だけで、売り切れたら、最初からミルカなんて何もなかったように別の商品が陳列され、チョコシーズンが終わるような感じだったんです。

2017シーズン、2018シーズン、いつ入ってきてるの?というぐらい、気づいたらいるミルカパイセン。でも、オレオは人気なのか見かけなかったり、ストロベリーだけを見かけたりしながらも、相変わらず位置は隠れるぐらい下の方にひっそりと息をひそめ、割と早い段階でフェードアウトしてました。(あっ、あくまで地元のカルディの話ですから。)

それが、何ということでしょう!(笑)

2019シーズンは、早い段階では戻ってきてないものの(秋口)、2020年現在では、4種類揃って割といい位置(目線の位置・手が届きやすいという意味で)に、ミルカパイセンシリーズが鎮座してるじゃありませんか!

それで、ちょっとこれは記憶に自信がないのですが、オンラインもなぜか今、4種類(売り切れのもありますが。)ページがあります…

え?オンラインっていつから4種類も、取り扱うようになったの?

もしかしたらバレンタインだけの取り扱いかもしれませんが、ミルカパイセンたちが、ついにカルディでも幅を利かせられるようになったかと思うと、良かったね…と思わずにはいられないんですよ。(特に地元のカルディの陳列においては、下剋上的な意味では、めっちゃ良いところに這い上がってきていらっしゃる…。)

そういうわけで、前置きが相変わらず長くなりましたが、敬意をこめて、オレオを丁重にお迎えしました(笑)


…うんうん、上の文章を書いて、2年経過しましたが、2020シーズン(2020-2021)も2021シーズン(2021-2022)も、地元の店舗とオンライン共に、しっかり取り扱いのある存在のまま経過してきた…って感じです。

特に地元の店舗では、3月に入っても、まだまだ商品は陳列棚にいるので、1回こっきりの入荷ではなくなった、ってのが、やっぱりデカいな(*´Д`*)よかったね…ミルカパイセン…

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ミルカ【オレオ】

ミルカ チョコレートオレオ

バニラフレーバーのフィリングにココアビスケットが加わった、サクッとした食感のチョコレートです。※バニラ香料使用 

引用:カルディ公式サイト

原産国はドイツ。

価格・カロリー

価格:270円(税込)→275円?(参考価格:カルディ)

カロリー:100gあたり 555kcal

詳しくは↓

ミルカ チョコレートオレオ 栄養成分表示

感想

さて2年前は、他の人とシェアしたので写真はなかったんですが、今回は自宅用…ってことで、まぁ、家族さんと分けますが、久々にガッツリ甘いミルカを堪能できるな。

……保管していた部屋は、暖房をつけてない部屋だったんですが、今回は、ミルカストロベリーの開封時より、さらに危機感がありました(笑)

開封して横に引っ張ろうとした時点で、ちょっと手の温度でやられてしまう感があったので、やっぱりパーティ開け…

……(΄◉◞౪◟◉`)お…おぅ…やっぱり!溶けかけようとしている形跡が見受けられました(笑)

写真も真上から撮ったんですが(上の写真でも十分察することができると思いますが)、境目部分がぐにゃぐにゃだったり、milkaの文字も潰れてたりしていて可哀想な形にしてしまった…ごめんミルカパイセン…(´;Д;`)

…気を取り直して、まず匂いはめっちゃ甘いチョコの匂いがします。バニラもか。

家族さんに、今から、チョコ(ミルカ)を食べるよ!とは言わなかったんですが、開封して持って行く前に(少しすれ違っただけで)「めっちゃ甘い、いい匂いがする!」と言われました。

では、1列カット…(手では危険なので、パーティ開けした包み紙の上からふんっと割りましたw)いただきます!

…うーん甘いねぇ(*´꒳`*)ミルカだねぇ…♡

中のミルク部分が、ミルカの会社名の名前の由来にもなっていますが、クリーミーというか、やはりミルキーで、そこにお馴染みのオレオだとしっかりわかるほど、ザクザク、サクサクの食感。

すでに柔らかめなのも相まって、チョコはねっとりと、だけどオレオ部分はサックリと…口の中で絡みつきながら共演する感じがありました。

甘いけど…やっぱりオレオ美味しい!…と思いつつ、(家族さんにも1列あげて)早々封をして、冷蔵庫に入れました。(今週、自分の生息地、春めいてあったかいんだよ。もう危険だと察知したw)

別日。

冷蔵庫で冷やすと、やっぱり、ぱきっと割れやすいですね。ミルカは常温でのやわらかい食感、甘さこそがミルカだとも思ってますが、冷やしたら冷やしたで、甘さは若干スッキリして、チョコが固い分、オレオのサクサク感の感じ方も、上がるような気がします、サクサクザクザク♪

……個人的には冷やして甘さを少しすっきりさせるのが好きですが、とりあえずミルカの常温での甘さをちょっと味わってから冷蔵庫コース、というのが個人的にはマストになりつつある。

久々でしたが、やっぱりオレオが好きだな(*´꒳`*)

まとめ

プラザが324円(税込)(プラザオンラインでの価格)、ちなみにわたしがよく行くスーパーでは298円(税抜き)なことを考えると、270円(税込)で販売するカルディさん、やるねー!(笑)

…と2年前に書いていて、今季も私が購入した時点でも270円だったんですが、オンラインはシリーズ全て275円(税込)になってますね。確認したら、プラザも345円(税込)(2022.3現在)と値上がりしてるっぽいので、来季は上がってるかもなぁ。

…チョコに限らず、小麦粉をはじめ、いろいろと情勢を鑑みるに、物価が高騰しそうなので、輸入菓子をぽいぽい購入できなくなるかも…ね。

とりあえず…

カルディでは、ミルカオレオをはじめ、ミルカシリーズは季節限定品です。

気になった方は、まぁどこでも最近は売っているのですが(笑)少しでもお安い方がいいと思うので(もしかしたらカルディより安いお店もあるかもしれませんが)シーズン中に、カルディの店頭・オンラインでチェックしてみてくださいね!

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました