もへじ【ほろりくちどけくっきーほうじ茶】

もへじのほろりくちどけくっきーのほうじ茶もへじ
スポンサーリンク

こんばんは、くまリオです。

1つ前のほろりくちどけくっきーは、黒糖でした。
…確か、黒糖の時に、時期的に、抹茶の次はほうじ茶と思ってたら、
黒糖で何で…?って思った記憶があるのですが…

え?今なの、今の時期にほうじ茶なの?(笑)

もしかしたら、来年以降は、抹茶ほうじ茶特集の時と、
足並みを揃えて販売されるかもしれませんが、食べてみたい味の一つだったので、
今の時期に出ても問題なしです!

…でも最初は、例のごとくレジ前の棚にあったので、
遠目に見て、色と時期的に判断して、かぼちゃかな?と思ってました。

まぁ、今回は違ったわけですが、
いもくりかぼちゃのどれか、いずれ出るんじゃないかとひそかに思ってます。

スポンサーリンク

もへじ【ほろりくちどけくっきーほうじ茶】

ほろりくちどけくっきーほうじ茶の中身

ほうじ茶パウダーをまぶした、ほろほろと口どけの良いクッキーです。 引用:カルディ公式サイト

製造者は神奈川県の株式会社クローバーさん。

価格・カロリー

価格:129円(税込)

カロリー:1袋(4個)あたり 157kcal

詳しくは↓

ほろりくちどけくっきーほうじ茶の栄養成分表示

感想

開封すると、ほうじ茶の香りがしっかり香ってきました。

…いまだに、ほうじ茶のお菓子でいうと、同じ、もへじブランドから販売された、
和ちょこれーとほうじ茶の香りを超えてくるものはないのですが、
それでも、このくっきーもしっかりほうじ茶の香りがします。

それで、先に結論というか、一つ手に取った時から感じてはいたのですが、
時期的な要因があるのか(真夏ではないもののまだ暑い、もしくは湿気?)、ほうじ茶(原材料の配合)に要因があるのか、はたまた別の要因があるのかは分からないですが、少なくとも今まで食べたほろりくちどけくっきーシリーズの中で、1番ほろほろで、手に取ろうとした時に欠けてしまうほど、「ほろり」の名にふさわしい仕上がりになっていたと思います。

上から普通に取ろうとしたら、少し欠けてしまったので、下から押し上げて取っちゃいました。

口に入れると、ほうじ茶の香りがすると共に、
手で持った感じそのままに、口の中でほろほろと分解されていく感じです。
…口の中がほうじ茶と相まって非常に粉々しい。(褒めてる!)
クッキーとしては、非常におもしろい食感だなと改めて思いました。

まだシリーズとしては数少ないですが、ほうじ茶が今のところ好きかも。
桜を推したいところですが、塩気が強かったからなぁ…。
まぁまだまだ種類はこれからも増えていくと思うので、ある程度の数を食べたら好みが分かる…か。

まとめ

そういえば、シリーズ最初の桜では、周りの粉に気を取られ、
くっきーの食感にあまり注意がいかなかったのですが、
この度は、「ほろりくちどけくっきー」という感じがよく分かりました。

個人的には、食感がおもしろいですし、やっぱり好みだ…!
(来年の桜は買うつもりなかったけど、少し期待を込めてまた買ってみたいという気持ちに傾いている、笑)

ほろほろ食感のほろりくちどけくっきーほうじ茶は数量限定品です。
気になった方は、店頭・オンラインをチェックしてみてくださいね!

 

スポンサーリンク
もへじ
\ この記事をシェアする /

こちらの記事も読んでね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
くまリオのススメ!