Web Analytics
KALDI【とけにくいコーヒークランチチョコ マイルドカルディ】 | くまリオのススメ!

KALDIオリジナル商品チョコレート

KALDI【とけにくいコーヒークランチチョコ マイルドカルディ】

カルディ とけにくいコーヒークランチチョコ マイルドカルディKALDI
スポンサーリンク

こんばんは、くまリオです。

夏にチョコの新発売か…どうなんだろう?とオンラインで興味を持った商品ですが、店頭で迷いながらも、気になったので購入してしまいました。

迷うといえば、文字通り、最初、地元の店舗は、どこに陳列されているのか分からなくてガチで迷った(笑)…よっぽど店員さんに、入荷してます?って聞こうと思ったくらい(;´д`)

オンラインで先に情報を見るときは、説明(どういう商品か)と、なんとなくの価格、パッケージの感じを、うっすら頭に入れることはあっても、大きさとか内容量とかに目がいってないことが多いので、実は商品をようやく見つけ出した時に、

「…あっれ〜?思ってより小さいぞ☆(´・Д・)」」

って思ったんですよねぇ…(爽)

たぶん、コーヒークランチチョコって字面を見ているので、勝手にこっちの商品ぐらいの大きさをイメージしちゃったんだよな…

↑のコーヒーチョコクランチは15個でしたが、今回は内容量も6個なので、(地元の店舗では)キレイに棚に収まってました。

さてさて、大きさや内容量はさておき、興味を持った、もとい気になったのは、「とけにくい」ということ。

私の中で溶けにくいチョコといえば、森永さんのベイクのイメージが強いのですが、数年前に森永さんが自虐キャンペーンをしたという記憶があったので(そして生産中止になったよね?…今年、復活したけど)、ベイク…(森永さん)お前は今年、立派に復活して、カルディ(オリジナル)にも形を変えて……

って全然、製造者が違うじゃないか(笑)

これまた、購入時に裏を見て、森永…ではないな、とそこで気が付いた(。-∀-)

大きさと価格で、んー…と思ったんですが(おいw)パッケージを目視し、やっぱり焼きチョコ(ベイク)っぽいなぁと気になったので、最初に戻って、迷いながらも購入しました。

賞味期限が約1年あるんですが(現在発売のは、2022.06.21まで)、やっぱり暑い夏に食べてこそ、溶けにくいか分かるもの!ということで、さっそくいただきたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

カルディ【とけにくいコーヒークランチチョコ マイルドカルディ】

カルディ とけにくいコーヒークランチチョコ マイルドカルディ

当店人気の「マイルドカルディ」を使用した、溶けにくいクランチチョコレート。

引用:カルディ公式サイト

製造者はハンター製菓株式会社さん。

価格・カロリー

価格:253円(税込)

カロリー:1個(5g)あたり 27kcal

詳しくは↓

カルディ とけにくいコーヒークランチチョコ マイルドカルディ 栄養成分表示

感想

まず外装。今回、色合いも綺麗だけど、ドリップコーヒーを模したパッケージ、中身が見えるとこ、ヤギべえがいるところ、諸々好みです、可愛い♡バーコードのコーヒーを注ぐラインが違う…溢れてるw…というのもひっくるめて、好き!(カルディオリジナルはバーコードもいつも楽しみ!)

そんな可愛い外装を開けると、個包装で6個は入ってますが、すでにうっすらコーヒーの匂い(チョコよりコーヒーですね)がしました。…個包装も可愛いな♪

では、その個包装も開封!…うん、コーヒーチョコの香りだ♪

…これまたどっかで嗅いだ…というか、↑に出したコーヒーチョコクランチをはじめ、マイルドカルディが使用されたコーヒーチョコを(板チョコとか)何度か食べているので、厳密に同じではないかもしれせんが、ほぼ同じなんじゃない?と思うぐらい、私の中では記憶がある匂いでした。

初見さんが嗅ぐと、たぶんしっかりコーヒーの匂い、苦い感じも感じ取るかと。

出してみると、表面は焼きチョコ系ですね。ベイクの記憶が遠い遥か昔(笑)、リニューアル販売後も購入してないので(森永さん…ごめん…)あくまで、衰え中の自分の記憶の中での話ですが、手で持つ感触は似てるんですが、若干、カルディのが持つと、じとっと手に成分が付く(溶けるまではいかないけど、チョコっぽい感じが手に残る)ような気がします。

…でもね、これはね、わたしの生息地が連日のように真夏日ですし、実際の部屋の温度も30度超えてますし、なんなら自分の体温が37.5度までは許容範囲(平熱)、今日は食べる時に37.1度だったので(測ったw)、そりゃ少しはじとっと感あるよね…って思います(汗)(´Д` )スマン、参考にならなくて…

でも、普通のチョコなら、べとっとなるので(比較として某ペコちゃんのとこのチョコを手に持ったら、少し溶けたw)、間違いなく、「とけにくいチョコ」だと思います。

長さは2.5cmぐらい?幅も上側1cm、底面も2cm切るので、これまた一口でいけるんですが、お、お上品にね( ˘ω˘ )

いただきます!

…あ、中身はこれまたベイク(遠い昔の記憶)みたいに、食感というか、チョコの質感が外側と違いますね。

パキッという硬さがないチョコというか、やわらかく、しっとりとける感じ。

チョコの味わいは、匂い同様、しっかりコーヒーの感じが出てます!美味しい(*´꒳`*)

クランチの感じは…カルディのコーヒーチョコクランチ(↑)は、硬さがあって、全体がザクザクという感じだったんですが、こちらは、そのしっとりなチョコの割合も多いので、そのチョコの食感の中に、ザクっとかサクッとが出てくる感じです。

その食感も単純にパフだけではないみたいな感じで、食べるとなんかいろんな食感があるな…と思うんですが、なにぶんひと口サイズなので(笑)詳しく分析する前に口から消えていったというか、無意識に飲み込んでしまった(爽)

…原材料見た上で(笑)コーンフレーク感は分かったんですが、意外にオーツ麦とかシリアルとかココナッツ…いろいろ入ってるんやなぁ…(1個目でちっとも分かってないw)

これは2個目以降は、注意力を高めて食べようと思います。

…え?今、食べないのかって?

内容量6個、母数が少ないと、一気に食べるのはもったいないと思ってしまう、秘儀:モッタイナーイ&ケチクサーイを発動したので、2個目は明日にしようと思います(*´Д`*)少ないと大事に食べたいんだ…あと某ペコちゃんのチョコも小さいけど1個しっかり食べちゃったから…カ、カロリー…

まとめ

夏でもとけにくいチョコ、そして、そこはしっかりカルディらしさ、コーヒーの香り・味わいがあるチョコになっていました。あと、外は焼きチョコ系、中身はしっとりやわらかチョコなクランチなので、食感がさらに複雑で楽しめるかな、と思います。

願わくば、もう少し1個が大きいか、数量を少し増やして、お値段そのままであってほしいですが(おいw)、珍しさもあるからね…なかなか難しい(;´д`)

あと、販売期間が読めないですね。数量限定品?もしくは、「とけにくい」が売りなら、夏季の間、売るのかしら…それとも関係なく、秋冬も(チョコシーズン)出るのか…

まぁ、どんな感じにせよ、つい最近の新商品ですので、気になった方は、店頭・オンラインをチェックしてみてくださいね!

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました