スポンサーリンク

KALDI【コーヒーチョコクランチ】

カルディのコーヒーチョコクランチ オリジナル商品
この記事は約3分で読めます。

こんばんは、くまリオです。

ここ数年では、様々なカルディオリジナル商品が増えてきていますが、
やっぱりコーヒー関連のオリジナル商品を見ると、
そうだ、カルディはコーヒーと輸入食品のワンダーショップだというのを思い出させてくれますね。

冬季限定のコーヒー豆チョコとか好きなのですが、
去年からは、このクランチチョコ、そして今年はコーヒーの板チョコ3種も出てきて、
コーヒー味のチョコレートが増えてきていて楽しいですし、嬉しいです!

去年、このクランチチョコの存在を知っていたのですが、
バレンタイン時期に、他のチョコも大概の量を買っていたので(笑)
おそらく、オリジナル商品だから来年以降も販売されるだろうと踏んで、
去年は泣く泣くスルーしました。

販売されるだろうと踏んでいたのですが…今年、本当に販売されていて良かったです(笑)

スポンサーリンク

カルディ【コーヒークランチチョコレート】

カルディのコーヒーチョコクランチ中身

カルディコーヒーファームで人気ナンバーワンのコーヒー豆マイルドカルディを使用した、オリジナルのコーヒーチョコです。粗挽きのコーヒー豆を混ぜたら、ちょっぴりほろ苦いザクザク食感のチョコクランチになりました。 引用:カルディ公式サイト

価格・カロリー

価格:451円(税込)

カロリー:1個(約5.0g)あたり 26kcal

内容量:15個入り

詳しくは↓

カルディのコーヒーチョコクランチの栄養成分表示

感想

大袋をまず開けると、個包装と言えども、そこはかとなく漂ってくるコーヒーの匂いにまず、
おっ!となりました。

味の感想の前にすみません。
15個入っているのですが、1個にすると意外と小さいなと思ってしまいました。
いや、ちゃんと食べごたえのある大きさなんですよ!2口くらいの!(笑)
…というのも、わたしが勝手にクランチと言えば、
某テーマパーク(笑)の大きさのイメージが強くてですね、…ごめんカルディ。

気を取り直して、個別包装の袋を開封すると、やっぱりコーヒーのよい香りがします!
チョコよりコーヒーですね!
食べると、しっかりとしたやや硬めのクランチで、これもやっぱりコーヒーの苦み、
酸味もしっかり感じます。
後味も、チョコの甘みではなく、コーヒーが残ります。

…味も意外でした!
チョコクランチの方にコーヒーを寄せてるんでしょ?と邪推していましたが、
コーヒーの方にチョコクランチを寄せてるというか…

コーヒー豆チョコを食べたことがある方には分かりやすいと思うのですが、
あのコーヒー豆チョコに、フレークやパフを足したら、この味になりそう。
それくらい、コーヒーの主張がしっかりしているなと感じました。

現に今も、食べ終わってけっこう経ちますが、
この感想を書きながら、口の中にコーヒーの苦みの余韻がまだ残ってます。
(コーヒー豆チョコの時もけっこう余韻が残ります。)

これは、コーヒー好きの人にはお勧めしたい商品だなと思いました!
チョコクランチと思って食べると、このコーヒーの主張に驚くかもしれません。

うん、気に入った!来年もまた買っちゃおう。
個包装で15個入りなので、配りやすいのもいいですね!

コーヒークランチチョコは冬季限定です。
気になった方はお早めにチェックしてみて下さいね!

 

スポンサーリンク