KALDI【ビスキュイサンド】コーヒー

ビスキュイサンドコーヒーオリジナル商品
スポンサーリンク

こんばんは。くまリオです。

今日、ご紹介する商品は、またしても賞味期限ギリギリ(笑)で食べたので
レビューを書くのが遅くなりました(汗)

この商品、10月頃の、コーヒーフェア(コーヒー味の商品がたくさん出た)の時に購入しました。
たぶん、ビスキュイサンドって、今年から見かける商品だと思います。

9月頃に発売された、ビスキュイサンド チェリーを食べた時、
こ、これは!と感動したので、コーヒー味を見かけた時に迷わず購入しました。

スポンサーリンク

KALDI【ビスキュイサンド】コーヒー

オリジナルインスタントコーヒー「エスプレッソ」をビスケット生地とクリームに使用し、コーヒークリームとクラッシュしたコーヒー豆(マイルドカルディ)をサンドしました。 引用:公式サイトより

1個のサイズもほどよく大きく、存在感があります。

価格・カロリー

価格:183円(税込)→ 179円(税込)(2019年の価格)

カロリー:栄養成分表示1個(約32g)あたり →1個(約38g)あたり(2019年表示) 193kcal

感想

先ほど上記で書いた通り、9月頃に発売された
ビスキュイサンド チェリーを食べたことがありました。
そのときは、形状や説明の感じから、レーズンバターサンド系の味を勝手に想像していました。

だけど、食べた瞬間、その想像が覆りました(笑)
良い意味で甘くなかったんです!チェリーもまるごと、どん!とサンドされてたので、
てっきり甘いかと思ってたんですけど、すごく上品な甘さで、クリームもしつこくなくて…

そんな経験があるからこそ、おそらくこのコーヒーも、甘くないだろうと思って食べました。

うん、間違ってなかった!(笑)

 

まず、開封。
コーヒーのいい匂いがします。その感じからも甘くない雰囲気が漂ってます(笑)
生地ですが、バターも使用されていますが、ショートニングが使用されているので、
サクサク系のビスケットです。柔らかくなく、ほどよく硬くてサクサク。
そして厚さもあるので、一口の食べごたえもあります。

このビスケットの部分だけでも、そんなに甘くないんです。
コーヒーの風味も感じられて美味しい。

中のクリームですが、たっぷり入っているという印象ではありません。
もしかしたら人によっては、クリーム少ないんじゃない?と思う可能性もあります。

しかし、このほどよい甘みのビスケットに、これまた甘さ控えめなクリームが妙にマッチしていると
個人的には思います。
クリームは、クラッシュしたコーヒー豆が入っていますので、コーヒーの香りと
また粒々した食感が、良いアクセントとなっていました。
最後まで、コーヒーの程良い苦みと香りを感じながら、食べることができると思います。

 

チェリーとコーヒーの2つしかまだ食べてないので、何とも言えませんが、
おそらく、「ビスキュイサンド」として発売されるものは、
全体的に甘くない、大人向けな商品と思って臨んだほうがいいかと思います。
というより、甘いものが苦手な人でも食べれそうな甘さかな?

お値段が、もうちょびっとだけ安かったらいいなぁ(笑)と個人的には思うのですが、
わたしは、また見かけたら買ってしまうと思います。
…このほどよい甘さがいいのだ(`・ω・´)