KALDI【アップルパイ】

カルディのアップルパイオリジナル商品
スポンサーリンク

こんばんは、くまリオです。

去年は、もへじの「りんごパイ」と、このカルディオリジナルの「アップルパイ」が、
両方レジ前の棚に並んでいて、どちらか1個だけ買おうと心に決め、
何となく外装パッケージのインスピから、もへじの方のりんごパイを購入しました。

後から、カルディのアップルパイも購入して味比べすればよかったかな?と思った時には、
すでに遅し、店頭では売り切れていて、約1年後の再会となりました。

今年も、もう一度、もへじの方も一緒に買おうかと思ったのですが、
…カルディオリジナルの方だけにしておきました。(その日、他にもたくさん買った、汗)

去年は分からなかったのですが、今年は製造者もちゃんとチェックするようになったので、
外装パッケージの感じから、中村屋さん(新宿中村屋)が製造者かな?と思ってたら、
当たってました。

スポンサーリンク

カルディ【アップルパイ】

カルディのアップルパイの中身

爽やかなりんごのプレザーブパイにシナモンをアクセントに加え、しっとりしたパイで包み焼き上げました。 引用:カルディ公式サイト

製造者は、株式会社中村屋さん。

価格・感想

価格:138円(税込)

カロリー:1個(標準40g)あたり 166kcal

詳しくは↓

カルディのアップルパイの栄養成分表示

感想

開封すると、パイ生地の匂いと共に、りんごの匂い、それも甘いりんごというより、
どちらかというと酸味がありそうなりんごの匂いがしました。

シナモンをアクセントに…という文言があったので、シナモンも香るのかな?と思いましたが、
開封時段階では、分かりませんでした。

しっとり系のパイ生地を、半分に切ってみると、中身は、
黄色(白)っぽいりんごではなく、茶色っぽいりんごで、煮詰めてる感があるなと思いました。

またプレザーブ(果物の原型が残っているジャム)を使用なこともあり、りんごの果肉も見て取れました。原材料としては、りんごのプレザーブとりんごジャムのW使いです。

裏のパッケージは小麦粉が1番手にきているので、中身のりんごが少ないのかりんごではなく、きや、
しっかり詰まっている印象です。

では、いただきます!

ジャムだから、甘みはあるんですけど、やっぱり匂いで感じた通り、
酸味のあるりんごを使用しているんじゃないかと思います。(違ったらごめんなさい、汗)

りんごそのものだったら、サンつがるとか、王林とか甘みの強いりんごが個人的には好きなので、
自分が最初、想像していたアップルパイとは違った印象を受けました。

甘すぎない感じのアップルパイ、かな。
あと、さすがに中身を切って食べたら、シナモンを感じるかな?と思っていたのですが、
ぶっちゃけ、あんまり分からなかった(笑)

というのも、個人的に、冬はりんごを使ったパウンドケーキをがんがん作るのですが、
その時にシナモンをばっちり効かせるので、今回、シナモン?あれどこ?と、より感じたのかも。

しっとり系のパイ生地に、甘みを抑えたアップルパイで美味しかったです。

中村屋さんのうすあわせのりんごとの違いはあるのだろうか…?
そこのとこは気になりますね。中村屋さんのは食べたことがないです。

まとめ

ここで、去年のもへじのりんごパイを思い出そうにも思い出せない。
後で、自分の書いた感想を見てみよう…(笑)

来年こそは、同時購入して食べ比べるのもいいかもしれないです。

カルディのパイの記事の時に、散々触れていますが、生地は毎度、しっとり系の生地です。
中身は甘いアップルパイというより、酸味もあるアップルパイという感じですね。
個人的には、紅茶に合わせたいかな。

 

カルディのアップルパイは、数量限定品です。
また毎年ほぼ同じ時期に、もへじのりんごパイと一緒に並ぶ確率が高いです。

気になった方は、店頭・オンラインでチェックしてみてくださいね!

 

スポンサーリンク
オリジナル商品
\ この記事をシェアする /

こちらの記事も読んでね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
くまリオのススメ!