Web Analytics
ヴェルガーニ【ホワイト パッション ピスタチオ】 | くまリオのススメ!

他社製品ピスタチオチョコレート

ヴェルガーニ【ホワイト パッション ピスタチオ】

ヴェルガーニ ホワイトパッションピスタチオ他社製品
スポンサーリンク

こんばんは、くまリオです。

昨年ぐらいから、ピスタチオブーム…というかピスタチオ商品を多く見るようになってきましたが、数年前までカルディでピスタチオ(チョコ)といえば、ネスレのダマックか、このヴェルガーニのピスタチオ…ぐらいしか思い浮かばない…という感じでした(。-∀-)

ストロベリーピスタチオチョコレート、スパイスチョコレート(カルダモン&ストロベリー)、フェアトレードチョコレートピスタチオ…今シーズンのピスタチオチョコレートの新作もゲット済みなんですが、久々にどんな味だったか思い出すため、ヴェルガーニも購入してみました。

カルディでは、秋のチョコシーズン到来時から販売(入荷)がある…というより、年が明けて1月ぐらいに見かける…というイメージを持ってます、ピンクの「ホワイト パッション ストロベリー」と共に。

今シーズンは、ピスタチオブームが来ていたこともあり、地元の店舗では、ストロベリーに比べて、めっちゃ早く売り切れていました!(そしてつい最近また入荷があったみたい。)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ヴェルガーニ【ホワイト パッション ピスタチオ】

ヴェルガーニ ホワイトパッションピスタチオ

ホワイトチョコレートの中に、やわらかいピスタチオフィリングが入ったチョコレート。コクのあるピスタチオフィリングとホワイトチョコレートのリッチな味わいをお楽しみください。

引用:ウィズメタック公式サイト

原産国はイタリア

価格・カロリー

価格:448円(税込) 参考価格:カルディ

カロリー:100g当たり 540kcal

詳しくは↓

ヴェルガーニ ホワイトパッションピスタチオ 栄養成分表示

感想

綺麗な色のパッケージですよねぇ…(*´Д`*)

では、さっそく外装を…(チョキチョキ…)うん♪個包装なんですが、ガッツリの個包装ではないので(袋とじじゃないので)すでにホワイトチョコの甘い匂いが香ってきます。

う〜ん!甘そうな匂い(笑)

…前回、食べたのが(カルディで購入したのが)2017シーズン(2018年明けかな?購入したの)だったんですが、その辺りはまだしっかり感想のメモなど取ってないこともあり、「ピスタチオ…ピスタチオってこんな感じだっけ?…甘い。」しか書いてなく、舌の記憶としても、甘いチョコ…という漠然の記憶だったんですが、すでにその片鱗をうかがわせる甘い匂いが漂ってますね( *`ω´)

そうそう、参考までに13個入ってました。

では1個(むきむき…)。包丁でカットを試みたんですが、キレイにできず中と外が分離してしまいました(笑)自分、不器用ですから…

気を取り直して、いただきます!

……うん。まずは一言「甘い!」(*´Д`*)

…そうだそうだ!こんな感じだ(笑)

中のピスタチオフィリングと外側のホワイトチョコレート…ピスタチオを感じ取る前に、ホワイトチョコレートの甘さが口の中に広がるというか、主張が強いので、ピスタチオを探さなきゃいけなくなる感じ(笑)

……(ピスタチオ探し中…)うーん。少しざらっとするようなナッティーさも確かに存在するんですが、昨今のピスタチオチョコレートと比べると、濃厚さという点では弱いですね。

それよりか、ホワイトチョコの甘さにコクがプラスされるような、そんなアシスト的役割…というか、やっぱりホワイトチョコの甘さが強いんだな。イタリアもチョコの国というイメージですが、甘さの感じはブランドによりけり…ですね。…いや、ホワイトチョコの時点で甘いと思わなきゃいけないんのか(。-∀-)

…4年ぶりに食べましたが、味の記憶のアップデート、無事完了(笑)

まとめ

ピスタチオ感は少なめですが、ホワイトチョコレート好きさんは、好きそうな味わいだな、と思います。ピスタチオ目的なら、最近、ピスタチオそのものが入っているやつだったり、これより濃厚なやつとか…色々ありますからね☆(ニコッ)(おいw)

パッケージがキレイですし、包み紙の感じとかもオシャレなので、そのまんまプレゼントにもイケそうな気がしますが…甘いから甘党さん向けかな

カルディでは冬季限定の取り扱い商品です。気になった方はカルディ店舗でチェックしてみてくださいね!(オンラインは取り扱いなしです。)

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました