スポンサーリンク

KALDI【スイカ】ダックワーズ

カルディのスイカダックワーズ オリジナル商品
この記事は約3分で読めます。

こんばんは、くまリオです。

杏仁豆腐ダックワーズにびっくりしたのは、早数か月前…
過去の写真フォルダを見ながら、次のダックワーズは、
夏ぐらいだろうから、過去に販売のある塩キャラメルかレモンあたりかな~と考えていたので、
またしてもレジ前で驚かされました。

…スイカだと!?(; ・`д・´)
いや、夏といえばスイカ!スイカだ、うん。
だけど、スイカってなかなか水菓子やそのまま生を使用する以外に、
お菓子にするイメージがないので、焼き菓子として、
はたまた大好きなダックワーズで新発売されるとは思わなんだ…。
しかも、パッケージがスイカのカットてんこ盛りで可愛いですね。

…豆乳ビスケット塩キャラメルが新発売されたので、
ダックワーズも保守的に合わせてくるかと思ったのですが、
いいね、攻めの姿勢!カルディさん、いいよ!
立て続けに新商品で勝負する感じ、嫌いじゃない(笑)

スポンサーリンク

カルディ【スイカ】ダックワーズ

カルディのスイカダックワーズの中身

アーモンドプードルをたっぷり使用したサックリふわふわの生地で、スイカ果汁入りのクリームをサンドしました。 引用:カルディ公式サイト

価格・カロリー

価格:120円(税込)

カロリー:1個(標準23g)あたり 105kcal

詳しくは↓

カルディのスイカダックワーズの栄養成分表示

感想

イメージとして、今回はアーモンドプードルの匂いの方が勝ちそうだと思っていたのですが、
開封すると、果実の甘い匂いが漂いました。

最初、スイカというより甘いメロンみたいな匂いだなぁ…と思ったのですが、
集中して匂いを嗅ぐと、あぁ、やっぱりスイカ…うんメロン?いやスイカと少し匂い迷子(笑)

意外といったら失礼ですが、思っていたより匂いがしたので、
スイカの香料なのかなぁ…と思ってたのですが、
原材料名を見ると、スイカペーストとしてスイカ果汁が使用されていました。

中身を割ると、キレイなピンクのクリームが見えてきて、なるほど、スイカね!という感じです。
味ではなく、見た目で勝負するなら、クリームにチョコチップを数個混ぜれば、
さらにそれっぽく見えますが、スイカ果汁使用なので、味で勝負、ですね。

では、いただきます。

口元に運ぶと、さらにスイカの香りが分かってきました。
外側は、完全に、カルディのいつものダックワーズで、アーモンドプードルが香るサックリとした食感です。味も、スイカの味はしません。
クリームが、スイカ、ですね。なるほどなるほど。

がっつりスイカを再現するのは難しいだろうと思っていたのですが、
これまた意外に、と言ったらまたまた失礼ですが、なかなかスイカに近づいてると思います。

考えてみれば、スイカの焼き菓子自体、食べるのが初めてなので、
個人的に、比較のしようがない上で書きますが、想像していたより、
スイカになっていたと思います。
匂いだけで、スイカ感を出すかと思いきや、味もスイカと分かるまでに出ています。

なんとなくですが商品開発が難しそうな味だな(笑)

まとめ

パッケージのスイカの可愛らしさもさることながら、
中身の匂いも味も意外に(またしても失礼すみません)スイカが出ていたダックワーズでした。

ダックワーズ好きな人には食べてもらいたいですが、
どちらかというと、王道のダックワーズの味ではなく、
変わり種というか変化球なダックワーズの味な気がするので、
個人的には、人にあげたりするのは迷いますね(笑)

でも、スイカ味のお菓子はなかなかないという意味、
珍しいという観点からは、是非、人に紹介したくなるダックワーズです。

ごちゃごちゃ書いてますが、好奇心がくすぐられたら、買うのはアリだと思います。
カルディのダックワーズ自体、美味しいので、こちらも十分美味しかったです!

スイカダックワーズは数量限定品です。
気になった方は、お早めにチェックしてみてくださいね!

 

 

スポンサーリンク