Web Analytics
ラビトスロワイヤル【いちじくチョコホワイト】 | くまリオのススメ!

他社製品チョコレート

ラビトスロワイヤル【いちじくチョコ ホワイト】

ラビトスロワイヤル いちじくチョコホワイト他社製品
スポンサーリンク

こんばんは!くまリオです。

この商品は当初、買う予定はなかったのですが、カルディでもらったバレンタイン特集の冊子ならぬ1枚ペーパー?を眺めていて、フルーツ×チョコレートの特集の中で、目に入ってきて、急きょ、購入することを決めました。

…自分用にですけど何か?(爽)

自分用にという名目のチョコが、毎年、ちょっとずつ増えているような気がしなくもないですが、同じ特集の中の、マイボナの板チョコも買っちゃったもんねっ!(こっちは当初から買いたいと思っていて、ホントは3種の内の1種を狙っていたのですが、なぜか地元のカルディでは、その狙っていた以外の2種類しか販売がなく、んぐぐっと思ったのもあり、ついね、いちじくチョコも買ってしまった。)(THE 後付け言い訳)

しかし、高いよねー、中身がいちじくだもんねー(笑)

大人のチョコ感をバリバリに感じます( *`ω´)

あと、これ購入は決めたものの、バレンタイン特集のコーナーに置いてなくて、マイボナの板チョコと同じく、地元のカルディは販売しないパターンかと思っていたら、レジ前の棚にひっそりと陳列してありました。

…ふ―あぶない、見落とすところだった、と会計中に追加で購入(笑)
(店員さんからしたら、レジ前棚の誘惑に落ちやがったな…と思われたかもしれないw)

さっそくいただきたいと思います!自分用だけど、ちゃんと家族さんにもあげるよ…(*´ω`)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ラビトスロワイヤル【いちじくチョコ】ホワイト

ラビストロワイヤル いちじくチョコ ホワイト

ストロベリーフレーバーを使ったフィリングでドライいちじくを包み、ホワイトチョコレートでコーティングしました。 

引用:カルディ公式サイト

原産国はスペイン。

価格・カロリー

価格:645円(税込)

カロリー:1個(標準16g)当たり 72kcal

内容量:3個

詳しくは↓

ラビストロワイヤル いちじくチョコ ホワイト 栄養成分表示

感想

中身の感想を書く前に、外箱だけで言ったら、化粧品か香水でも入っていそうなほどラグジュアリーですね!

…しかしこのいちじくチョコって、もしかして自分が知ってるやつかなぁ?とこの記事を書いている時点で少しひっかかっていたので、検索したのですが、大容量タイプでも売られているチョココーティング(プレーン)の方を知っていたんだ。(知っていても食べたことはないです。)

さて、話は戻って、外箱を開けると、個包装でいちじくチョコが3個入っています。

こちらの個包装も、英語じゃないからかな、オシャンティー。

2人で半分個するために、やっぱり1個をカットしてみよう…ということで、半分個しました。

カルディの説明では、あんまりひっかからなかったのですが(あれ、説明違うのか?)外箱の説明と、実際に割ってみて、思っていた形状が勘違いなことに気が付きました。

いちじくを普通にホワイトチョコでコーティングなんだろうと思っていたら、いちご風味のホワイトチョコトリュフをいちじくで包み込んで、それをさらにホワイトチョコでコーティングしてあるんですね。

外箱の説明では、どうやって包んだのか分からない感じですが、実際に割って、中身のトリュフがしっかりいちじくの形と密接しているので、下の方から、詰め込まれたんだろうなぁと。(実際、下の方のいちじくが穴あき状態。)

食べる前の長ったらしい考察(笑)が済んだところで、さっそくいただきます!

…香料だけかもしれませんが、中のトリュフは、ほんのりストロベリー。すごく柔らかいチョコ(トリュフ)です。クリームっぽさも感じるほど滑らかです。

そしてそれを包み込んでいるいちじく、ドライいちじくですが、そこまで硬く?なく、柔らかくて食べやすい食感です。

…部類で言うとソフトいちじく。

表記がないので、洋酒は使われていないと思うのですが…

いちじくの色が自分が思っていたより、濃い(黒っぽい)色だったので、ドライいちじくの植物油脂か何か、うーん厳密に言い難いのですが、アルコールと勘違いするような、発酵というか…何か、ドライいちじく+αの味を感じ取りました。

…もしかしたら、周りのホワイトチョコの油脂部分が浸透していてそう思うのかもしれませんが、とにかく、あれ、お酒使われてたっけ?と原材料を思わず見てしまったのは事実。

いちじくの上の方の茎?っぽい部分もあったのですが、別に食感として気にならず、いちじくのプチプチ感を楽しみつつ、ホワイトチョコとトリュフチョコを楽しめる感じですかね。

ホワイトチョコなので甘さはあるのですが(クセがなく、いちじくを邪魔しないホワイトチョコ)いちじくの存在感が十分なので、個人的には、余韻はいちじくの印象の方が強いです。

チョコも美味しいのですが、これはいちじくを楽しむために作られたものだろうな、というぐらい、ガッツリいちじくを堪能できると思います(*´꒳`*)

贅沢に1.5個、一気にいただきました、ごちそうさまでした!

まとめ

1個200円超えかぁと思うと、なかなかリピしづらいな(;´Д`)

個人的には、バレンタインだから!と思わないと買えない商品(笑)

いちじく好きさんにオススメしたい、1個でご褒美感がある、大人向けの贅沢なチョコだと思います。

確かホワイトチョコ以外にもう何種類かカルディで取り扱いあるはずなんだよねぇ…

ら、来年、また自分へのご褒美という名の言い訳として、違う種類買っちゃおうかなぁ(笑)

カルディ以外でも、いちじくチョコの取り扱いはあるので(でも取り扱いは冬季限定っぽいです)気になった方は、カルディ、もしくはその他の店舗・ネットショッピングでチェックしてみてくださいね!

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました