ドールトン【プロセッコチョコレート】 

ドールトン プロセッコお菓子
スポンサーリンク

こんばんは、くまリオです。

バレンタインの時期にしか見ないチョコレートととももうすぐお別れですね(笑)
でもカルディは割と、賞味期限関係なかったら、
ホワイトデーそして春先の棚卸入れ替えのギリギリまで、
チョコもそのまま売り切れるまで売っているイメージです。
(バレンタインの次の日に安くなっている商品がそんなにないとも言う、笑)

改めまして、今日、ご紹介する商品は、
当初は人にあげる用のチョコとして買ったのですが、
どうやら最近は、お酒が弱くなったから、お酒入りは好まないという情報を基に、
わたしの手元に残る商品になってしまったチョコレートです。

棚から牡丹餅的でラッキーと思いきや…しまった!
わたしも、ラムレーズンは好きだけど、ボンボン系のチョコはそんなに…だった(笑)

スポンサーリンク

ドールトン【プロセッコチョコレート】

イタリア・ヴェネト州で作られる白のスパークリングワイン“プロセッコ”が入った大人向けのチョコレートです。

原産国はドイツで、商品サイズが、280×105×20mmで、縦長ででかい商品です。

価格・カロリー

価格:388円(税込)

カロリー:1箱(150g)当り 693kcal

内容量:150g(18粒)

洋酒使用:アルコール分6.0%

詳しくは↓

プロセッコチョコレートの栄養成分表示

感想

同じシリーズとして、バーボン・ウィスキーのジム・ビームが入ったタイプもあったのですが、
オンラインでは、ジム・ビームの方が早く売り切れていて、
わたしの最寄りのカルディでは、プロセッコの方が早く売り切れていました。

まぁ、これは完全に好みなんでしょうけど、買う時、何となくこっちという感覚で選びました(笑)

上でも触れましたが、縦長にでかい商品なんですよ。
そして、18粒入っているにも関わらず400円弱というコスパにもひかれてしまいました(笑)
しかし、そのコスパを発揮することなく手元にあるわけですがw

すみません、感想を…。
いや、感想といっても、一口二口サイズのチョコに、洋酒がトロッとしっかり入っている!
…というしか言いようがないです、すみません。
そもそもお酒に詳しくない&飲まないので、味わって、
これはプロセッコです!とか絶対無理や…(´・ω・`)スマン

でもボンボン系チョコが好きな人には、コスパ的にも満足はしていただける商品だと思います。
しっかり洋酒を感じますし、食べるだけの量もあります。

わたしは、毎日1個ずつ食べていこうと思います(笑)

スポンサーリンク
お菓子
\ この記事をシェアする /

こちらの記事も読んでね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
くまリオのススメ!