スポンサーリンク

うなぎいも【蜜っとりほしいも】

蜜っとりほしいも お菓子
この記事は約2分で読めます。

こんばんは、くまリオです。

去年の秋から、「うなも」のゆるキャラでお馴染みのうなぎいもの干し芋が
カルディで取り扱われるようになりました。
その名も「蜜っとりほしいも」ですが、てっきり秋だけの期間限定販売かと思いきや、
年が明けても普通に棚に鎮座しているので、改めて購入してレビューしたいと思います。

スポンサーリンク

うなぎいも【蜜っとりほしいも】

オンラインでは取り扱いがないみたいですが、
店頭では「もへじが選んだ日本の逸品」扱いで、棚に並んでいました。

うなぎいものサイトなどでの商品説明が見当たらなかったので割愛させていただきます。

価格・カロリー

価格:380円(税込)

カロリー:表記なし

内容量:70g

感想

よくよく考えてみたら、干し芋って記憶にある限り、食べた記憶がないんですよね…。
お恥ずかしながら、去年の年末に干し柿も生まれて初めて食べたくらいですから。

うなぎいもとは、浜松ブランドのサツマイモのことで、
土に栄養分を加えて育てたサツマイモのことだそうです。

当たり前ですが、無添加で静岡県産のさつまいも(うなぎいも)しか
原材料に表記されていないのは、やっぱり安心ですし嬉しいですね。

味ですが、まず総評として、噛めば噛むほどさつまいもの自然な甘味が
十分すぎるほど感じられ、大変美味しいです。

食感としては、比較的大きいサイズと言うべきか、
さつまいもの中心部分で厚みがありそうなカット部分は、食感がしっかり…少し硬いですかね。
でも噛み始めると、その硬さも気になりません。

小さいサイズや、端っこと思われる部分は、柔らかく最初から食べやすかったです。
約10個ぐらいかな?と思ったので、調子にのって食べ続けたら、1袋完食していました(笑)
よく噛みしめながら咀嚼したのもあり、1袋で食事をした気分になり、実際お腹もふくれました。

初めての干し芋が、こんなに美味しい干し芋で良かったのか…?
他のが食べれなくなるのでは…?(笑)と思うくらい、
干し芋って美味しいんだなと純粋に思いました。
(干し柿もなんて美味しいんだって思ったくらいなので、干し〇〇は好きなのかも知れんw)

夏はちょっとなぁ…と思ったので(すみません)それ以外の、やっぱり秋からですね、
また購入させていただきたいと思います!美味しい干し芋ご馳走様でした!

スポンサーリンク