KALDI【ミレービスケットアイス】レモン

カルディのミレービスケットアイスレモンオリジナル商品
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

こんばんは、くまリオです。

カルディのオンラインでは、アイスの取り扱いがないので、
アイスの新商品情報を知るのは、サイトのお知らせもしくは、公式Twitterから情報を得るのですが、
今回の、ミレービスケットアイスのレモンの新発売情報を得たのはまさにTwitterからでした。

それで、Twitterの情報を見て、数日後ぐらいに地元のカルディのアイスコーナーを覗いたのですが、
ミレービスケットアイスのなぜだかラムレーズンはたくさん置いてありまして…
レモンがどこを見てもなかったんです。

ラムレーズンがこれだけあるのに、レモンが早々に売り切れたってことはなさそう、うむむ。
…と、何回か日を変え、カルディを覗いていたのですが、置かれる気配はない。

田舎だからやっぱり今回は、入荷しないのかなぁとあきらめかけたのですが、
Twitterから情報を得て、約2週間後に、ようやく地元のカルディにレモンが並びました…!
やったぜ!(`・ω・´)

まだまだ残暑があるうちに、さっそくいただきました!

カルディ【ミレービスケットアイス】レモン

カルディのミレービスケットアイスレモンの中身

クラッシュしたミレービスケットを混ぜ込んだミルクレモンアイスにビスケットをのせました。 引用:店頭の商品紹介より

ミレービスケットアイス自体は、高知アイスさん製造で販売されているのですが、
いちご、ラムレーズン、今回のレモンと続き、カルディオリジナル商品として販売されています。

アイスの種類としては「アイスミルク」に分類されます。

詳しくは、無脂乳固形分9.8%、乳脂肪分5.8%。

今回は、ラムレーズンに比べ、乳脂肪分が低いですね。

店頭の引用文を今、記事で書いていて、やっぱりそうだったのかと思ったのですが、
開封した時、最初、レモンピールでも入っているのかと思ったのですが(細々した何かが混ざっていたので)食べてみると、あれ?ビスケットなのかな?と思ってたら、やっぱりそうだったのか…。

価格・カロリー

価格:213円(税込)

カロリー:栄養成分表示1個(100ml)当たり 130kcal

内容量:100ml

詳しくは↓

カルディのミレービスケットアイスレモンの栄養成分表示

感想

国産のレモン果汁が使用されていて、アイス全体がほんのり黄色です。

毎度開けるとインパクトありますが、ミレービスケット2枚どーん!な感じが、
潔くていいですね(笑)

前回のラムレーズンは、アイスの中に細かいレーズンがありましたが、
今回は、クラッシュされたミレービスケットが小さく散りばめられていました。

でも、クラッシュされた方は、けっこう小さめでかつ、しっとりな感じのビスケットになっていたので、食感として、あまりビスケット…とは私は分からなかったです。

上記に書いた通り、最初はレモンピールが入っているのかと勘違いして、
その部分を舌でゆっくり転がすように食べたのですが、
…あれ?なんか溶けて消えたぞ?となりまして(笑)ビスケット感はなかったです。

分類がアイスミルクなので、さっぱりいただけるのですが、
さらにレモンなこともあって、本当にスッキリ食べることができました!
くどい甘さが口に残らず、後味にほんのりレモンの風味を感じつつ、溶けていく感じ。

濃厚なアイスも美味しいけれど、残暑にまいっている身体に優しく染みわたりました。

ミレービスケットは今回も、やっぱりしっとりで、塩気があるので、
その部分は、やっぱり塩レモンアイスミルクを食べている感じになりました。

今回も、大変美味しかったです!

 

まとめ

わたしのように、Twitterから情報を得て、すぐに店頭に足を運んで、
がっかりされた方も、時間差で店頭に並んでいる可能性は十分にありです!

また、ラムレーズンや他のアイスの傾向から想像するに、
今、新商品として売り出されていますが、店頭で売り切れても、思いもよらない時期に、
再び、店頭で販売される可能性もあると思います。

現に、地元のカルディは、レモンとラムレーズンが一緒に置いてありましたし、
他のアイスもありました。

 

オンラインでは手に入れることができない商品ですので、
気になった方は、是非、店頭の冷凍・アイスコーナーに立ち寄ってみてくださいね!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク