Web Analytics
KALDI もへじ【柿の種チョコバー】ザクザクッ!食べ応え抜群! | くまリオのススメ!

KALDIオリジナル商品チョコレート

もへじ【柿の種チョコバー】

カルディ もへじ 柿の種チョコバーKALDI
スポンサーリンク

こんばんは、くまリオです。

冬季になると販売される「柿の種チョコ」シリーズを必ず1度は購入します(*´꒳`*)

ですが、2018年に初めて、「柿の種チョコバー」を購入しました。

その時はまだ、お顔のパッケージで…

カルディの柿の種チョコバー

初めて記事にした時(2019年)も、「カルディオリジナル商品」として書いて、柿の種チョコシリーズはもへじブランドなのに、なんで、この商品は、「カルディオリジナル」なんだろう…製造者はすべて埼玉県の株式会社フクイさんなのに…

あんまり気にするまででもないとは思うのですが、このチョコバーは、チョコの比率が高い分、和食材ブランドの「もへじブランド」の名前で出すのは忍びないのかと邪推してしまいました(笑)(あ、でもサンタさん…クリスマスパッケージの柿の種チョコホワイトもカルディオリジナルだ。)

↑…というようなことを書いてたんですね、2019年に。

んで、去年(2020年)、パッケージチェンジしたなぁ…このチョコバーも顔パッケージじゃなくなったなぁ…と漠然と思ってたんですが…

その時点で「もへじ」ブランドになっているのに、そのもへじブランドになっていることに、今シーズン、気がつきました(΄◉◞౪◟◉`)

これでもう、「柿の種チョコ」シリーズは全部、もへじブランドになった、と覚えればいいのか(。-∀-)

くしくも今週、もへじブランドで「柿の種チョコキューブ」という商品が店頭に置いてあり、購入したんですが(たぶん今季の新商品)…

フォントとか、パッケージの感じ諸々が、柿の種チョコ、そしてこの柿の種チョコバーと統一感がある(似ている)ので、フクイさん、また新商品出したのかぁ〜(*´Д`*)と購入時までは思っていたんですが…

お家に帰って、製造者が平塚製菓さんってことに気がついたんだぜ!(笑)

なんてこった…(´Д` )

…いやいや!製造者が変わればまた違う感じが楽しめるので、この「なんてこった」は、自分の思い込みというか、先入観を信じすぎている自分とか、この商品がもへじブランドに変わったことに昨年、気がつかない自分にちょっと嫌気がさしたんですよ…(遠い目)

すみません、話がどんどんずれてますが、柿の種チョコキューブは購入したものの、先に購入していた「柿の種チョコバー」を今季も美味しくいただこうと思います!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

もへじ【柿の種チョコバー】

カルディ もへじ 柿の種チョコバー

人気の柿の種チョコがバータイプになりました。ザクザク食感と柿の種の甘辛さが絶妙にクセになります。 

引用:カルディ公式サイト

製造者は株式会社フクイさん。

価格・カロリー

価格:105円(税込)

カロリー:1本(標準重量32g)あたり 161kcal

詳しくは↓

カルディ もへじ 柿の種チョコバー

感想

そういえば、パッケージチェンジしましたが、値段とか栄養成分表示などは、前のと変わってないですね。

では、開封!

うーん(*´꒳`*)チョコと…すでに少し香ばしい匂いもする♪

そういえば、前の時は、個体差があるかもしれませんが、長さはだいたい外装パッケージの「柿の種チョコバー」の文字の長さと一緒、書いていたんですが(笑)これまた個体差があるかもしれませんが、9.5cmから10cm…うん、長さは約10cmってとこですね。

では、いただきます!

うんうん、これこれ!まずは…食感は、ザクザク食感です!

ピーナッツが割と大きめに粗く入っているので(くしくも今回、半分にカットする際、ピーナッツ部分に当たって、真っ直ぐにカットするつもりがガタガタになったw)歯ごたえがあって美味しいですし、モルトパフも多めに入っているので、ザクザク・サクサクが口の中で混在している感じ。

もへじの柿の種チョコに限らず、亀田製菓さんなどの柿の種チョコを食べたことがある人は、想像しやすいかもしれませんが、あちらは、柿の種の形はもちろん、食感、味も踏まえて、良い意味で、柿の種とチョコが1:1もしくは、柿の種の比率がやや高い感じで、甘辛さが絶妙に仕上がっている一品になっていますし、食感も柿の種食感に近い、カリッとサクッとみたいな感じですが…

何だろう…別のお菓子というか駄菓子感というか…柿の種チョコなんだけど、クランチチョコの方にも通じるものがある、様々な味・食感があって、楽しいです。まさに、やみつき!

クランチチョコっぽいと思いつつも、ちゃんと柿の種と分かるし、柿の種にチョココーティングされている、という感覚も感じます。

柿の種チョコは、柿の種の方がややメインですが(でも割合は向こうもこっちも準チョコレートの方が先に原材料としてきてますけどね)、こちらはチョコバーがメインというか、ピーナッツやパフも入ってますし、チョコレート菓子をガツンと食べている感じ。

チョコレート菓子っぽさを感じつつも、ちゃんと柿の種の味、しょう油や唐辛子の辛さも感じるので、甘辛さも楽しめるんですよねぇ(*´꒳`*)

今シーズンも変わらず美味しかったです!

まとめ

柿の種チョコにも、柿の種チョコバーにもそれぞれ良いところがありますが、共通して言えるのは、甘辛さがあり、妙にあとをひくというか、毎年気になる存在、ついつい買いたくなる一品です!……そこに今年は柿の種チョコキューブが加わってしまいましたが、さてこれも毎年気になる存在になるか…?(笑)

たぶん、甘しょっぱいとか甘辛いとか、そういう組み合わせが好きな人は、このハマってしまう感覚は分かってもらえるんじゃないかな…と勝手に思ってます(笑)

柿の種チョコより、よりチョコに重きがあるので、甘辛さを求めつつも、ザクザク食感、ガツンと食べたいときは、こちらの柿の種チョコバーがおススメです。また、噛み応えがあるので、1本食べれば満足できるお菓子だと思います。

カルディのもへじ「柿の種チョコバー」は、秋冬シーズンの数量限定品です。気になった方は、カルディの店頭・オンラインでチェックしてみてくださいね!

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました