Web Analytics
カルディの「エンガディナー」に甘酸っぱい「ラズベリー」が出たよ! | くまリオのススメ!

KALDIオリジナル商品クッキー・ビスケットくるみ

KALDI【くるみとキャラメルのクッキー(エンガディナー)ラズベリー】

カルディ くるみとキャラメルのクッキー(エンガディナー)ラズベリーKALDI
スポンサーリンク

こんばんは、くまリオです。

いやぁ…久々にカルディ店舗でテンションが上がりました!爆上がりだぜっ!

というのも、購入時点でオンラインに取り扱いがない商品だったので、新商品と知らず、最初、「くるみとキャラメルのクッキー(エンガディナー)」が普通に入荷して陳列されていると思ったんですよ。(くしくも地元の店舗も入荷したばかりのようで、値段も商品POPも、何の説明もなく、普通に陳列されていました。)

「あ、エンガディナーじゃん!…そういえば今年、まだ食べてないな。高いけど…久々に買っちゃう?」

と、手にした途端、なんか全体的にピンクみ帯びてない…?……ラ、ラズ

…ラズベリー!?( ゚д゚)

おいおいおい…!(キョロキョロ)(値札と商品POP探す)…おい!(何も情報ないやん!)

とりあえず商品を手に持ったままオンライン検索……「ヒットなし」。

……とりあえず、分かんなくてもね、これは買うね、買うでしょう、買いますとも!

とテンション爆上がりの情熱だけで、かごに入れました( *`ω´)

しかし入れた後、ふと…いくらだろう?と、みみっちい(笑)感情が湧き上がったので、エンガディナーは1個100円ぐらいする金額だった気がする…(=約400円)と記憶を呼び起こし…

…は、派生品でもそのぐらい(同額ぐらい)かしら!?…とドギマギしながら、いざ会計したら、388円(税込)だった。(普通のエンガディナーと一緒の値段。)

……お値段がちゃんと分かって、店を出たすぐの感情は「…やっぱ高いのぅ(´Д` )」という感情(笑)…たしか、(エンガディナーを)初めて購入した時も、「躊躇せずに、ぽいっと買える小金持ちになりたい…」と思うだけタダ…願ったもんですが、2年以上経っても、全然、小金持ちになってないのな☆(爽)

……ふぅー(遠い目)

…くしくも、カルディのエンガディナーを、初めて食べたのが、ちょうど2年半前(2019年6月8日)だったので、区切りがいい…さっそく開けちゃいたい思います!

…しかし、考えてみると、その2年半経って、いまさら派生品が出てくるとは思わなんだ(*´Д`*)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

カルディ【くるみとキャラメルのクッキー(エンガディナー)ラズベリー】

カルディ くるみとキャラメルのクッキー(エンガディナー)ラズベリー

スイス・エンガディン地方の伝統菓子「エンガディナー」を、なめらかで甘酸っぱいラズベリー味のキャラメルでアレンジしました。

引用:パッケージより

製造者は太陽食品株式会社さん。

価格・カロリー

価格:388円(税込)

カロリー:1個(約20g) 101kcal

詳しくは↓

カルディ くるみトンキャラメルのクッキー(エンガディナー)ラズベリー 栄養成分表示

感想

今年…というか、エンガディナーを食べるのも久々なので、ちょっと自分の過去記事をみて復習して(笑)……なるほど、これも匂いが強いかもしれんな…(ぶつぶつ)個包装に空気穴が開いているらしいのでね!

いざ、外装、開封!

おぉ…!ラズベリーの甘い匂い♪(*´Д`*)…あれ?

…ちょっと復習したのがいけなかったのか(笑)「キャラメルの香ばしい匂い+ラズベリーの匂い、カモーン!」みたいな心持ちだったので、ラズベリーの甘い匂いが先行して、我先に!みたいな感じでくるとは思わなかった。

…香料がもしかしたら補助しているのかもしれないですが(着色料は赤系の材料が多いのでラズベリー味のキャラメルに使ってますね…まぁキレイな色が出てると思います。)ラズベリーソースも使用されていますし、すぐに「ラズベリー」と分かる甘い匂いがします。

そして、今回はキャラメルの匂いというより、ラズベリーをすぐ追いかける形で、焼き菓子(クッキー)の匂いを感じとりました。だから、「ラズベリーキャラメル」というよりかは、「ラズベリークッキー」の方が近い感覚。(あくまで個人感覚です、あしからず)

個包装を開封すると…さっきのラズベリー匂いと焼き菓子の匂いが逆転するような、というか、焼き菓子の匂いがさらに立つからかな?少しラズベリー匂いが抑えられる感じ。

見た目が綺麗ですね〜!華やか♡

大きさは、2.5cm×4.0〜4.5cmの間、高さも2cm超えて数ミリのバラツキ…という感じで多少の個体差はあるか思われます。

やっぱり初回(のエンガディナー)はどちらかというと、暑い時期、今が冬の時期というの関係あるのか、キャラメルがしっかりと形を保ってます。(裏に書かれていますが、キャラメルが溶けやすいため、温かい場所での保管はお避けください、とあるので、冬といえども、すぐに食べない場合は、暖房の効いた部屋で保管するのは避けた方が良さそうですね!)

ではでは、さっそく1個…いただきます♪

…うーん♪食べたら食べたで、またしてもラズベリーの存在感がしっかり出てきます!

とりあえず、先に一言!美味しい(*´꒳`*)

ラズベリーと味で分かるんですが、しっかりとした甘酸っぱさというより、甘さが強いというか、ほんのり甘酸っぱいという感じで、個人的には酸っぱさはそこまで感じません。

ノーマルのエンガディナーは、銘菓に似た(…まぁ、クルミッ子なんですが、笑)と書いたものの、これはまたちょっと違う感じかなぁ…

強い甘酸っぱさではないものの、しっかりラズベリーを感じ取るので、キャラメルは味で感じ取るというより食感で感じ取ってる方が強いんですよね…

そのキャラメルも、硬すぎず、軟らかすぎず、歯にくっつかず…だけどちゃんとキャラメルだって分かる、絶妙な塩梅。(…これも冬の温度だから??)

クッキーとくるみの味わいと食感も感じつつ、ラズベリー味のキャラメルを感じ…うーん、エンガディナーなんだけど、エンガディナーをちょっとアレンジした、少し違う感じもあり…

まぁ、ごちゃごちゃ書いちゃいましたが、めっちゃ美味しいです!…美味しいから難しいこと考えないようにしよう(爽)(逃げたw)

まとめ

しかし、1個換算で、お値段が高いのもアレですが、カロリーも、こんなお上品なサイズなのに(笑)ティムタム並み…いやそれ以上に高いですね☆(爽)

……美味しいからそれも、べ、別にいいんやで…(白目)

これは、やはりまたノーマルのくるみとキャラメルのクッキー(エンガディナー)と一緒でおススメするか迷うところですが…

刺さる人には刺さる…すごく美味しいお菓子だと思います!

どちらかというと、個人的にはノーマルのエンガディナーが好きですが、ラズベリーのアレンジバージョンも美味しくて好き♡(*´꒳`*)

オンラインで現段階でも情報がないので、迷うところなんですが…

「くるみとキャラメルのクッキー(エンガディナー)ラズベリー」は、おそらく店舗では、販売されたばかりの商品だと思います。気になった方は、カルディでチェックしてみてくださいね!

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました