Web Analytics
ペンバートン【チェダーチーズ プレッツェル&ナッツミックス】濃い味! | くまリオのススメ!

KALDI他社製品おつまみナッツ

ペンバートン【チェダーチーズ プレッツェル&ナッツミックス】

ペンバートン チェダーチーズプレッツェル ナッツミックスKALDI

こんばんは、くまリオです。

この商品は、わたしは2020年の5月の中旬にカルディの店頭で初めて見かけました。

その風貌からまさしく、すでにカルディで取り扱いのある、ハニーマスタードプレッツェル&ナッツミックスの姉妹品なんだろうな…とすぐ理解したものの、店頭のカラー印刷POPに、「濃い味がたまらない!」という文言があったので、初見で買うのは躊躇したんですよね。(塩気だけが強いような)濃い味が苦手なので…。

そしてその後、この商品を購入した方の感想を何度か見かけ、文言通りやっぱり濃い味なんだな、と頭にインプットし、スルーし続けたんですが、ちょっと前のセール時にようやく購入してみました。
初めて見かけてから、約1年か。

…低血圧がね、最近また上が80から90台なので、荒療治的に、濃い味・塩気を入れてしまえ!と( *`ω´)

台湾フェア商品を捕獲しつつ、最近は目下、塩気っぽいものを手にとるようになりました。
おせんべいとか、5ポテトクリスプも店頭で見かけたのでどっちの味も購入してみたり…(あれ、めっちゃ重いよね!…2つ買ったからもあるけどw購入時、肩が一気に凝ったぜ…☆)

そんなこんなで、荒療治でさっそく、ガツンと濃い味を身体に入れていきたいと思います…ノンアルコールビールと共に( ˘ω˘ )

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ペンバートン【チェダーチーズ プレッツェル&ナッツミックス】

ペンバートン チェダーチーズプレッツェル&ナッツミックス

ザクザク食感の濃厚チェダーチーズプレッツェルとスモーキーに味付けされたナッツ(アーモンド、カシューナッツ)の組み合わせは抜群で、程よい塩気が後引くおいしさです。 引用:カルディ公式サイト

原産国はアメリカ。

価格・カロリー

価格:345円(税込)

カロリー:栄養成分表示1袋(90g)あたり 459kcal

詳しくは↓

ペンバートン チェダーチーズプレッツェル&ナッツミックス 栄養成分表示

感想

そうそう!最初、ハニマスタードと同じ価格だったので、うわぁ…こっちの方がカロリーめっちゃ低いやん♡と感心してたんですが、内容量が10g違っていた…だ、騙された!。゚(゚´ω`゚)゚。勝手に勘違いしたのに何を言うw

同じ比率に直すと、ほんのちょっと、こっちの方が低いレベルだった…ちぇっ(ㆀ˘・з・˘)

どっちにしろカロリーはそれなり、と理解したところでいざ開封!

(匂いチェック)……うん?

うーん、チーズかスモークかはたまたナッツの香ばしさか…どれかしらの際立った匂いがするかと思ってたんですが、なんか色んな匂いが合わさっていて上手く表現できないなぁ…

ちょっと上手い表現が見つからないので(語彙力不足…)、匂いは置いといて、少しバーッと出してみると、チェダーチーズ、オレンジ系の黄色に染まったプレッツェルと、しっかりシーズニングがまぶされたアーモンドとカシューナッツに出会いました。

このシーズニングがたっぷり付いてるぞ!感はハニーマスタードと共通ですね。全部出さなかったので、正確じゃなく目分量ですが、なんとなく、プレッツェルとナッツの割合がハニーマスタードの時と同じような感じに見えました。やっぱりカシューナッツは少なめか…。

では、いただきます!

まず、プレッツェル…うん…うん

うん、やっぱりまず思ったのは濃い。分かってたんですが、濃い(笑)何個か立て続けにプレッツェルを食べたのですが、その濃さもムラがあるというか、めっちゃ塩気を感じるものから、チェダーチーズ感より、サワークリームの風味が強く感じるものまで、均一性がないな、と思いました。
あと、スモーキーに味付けされているナッツの風味がプレッツェルの方にも移っていて、プレッツェルからもスモーク感が感じ取れました。いずれにしてもプレッツェルは、チーズの味わいが濃厚な感じ。

食感は、カリッとだけど、かたくはないですね。
ハニーマスタードに比べると、しっとり感は思わないです。
(向こうは、はちみつや砂糖でしっとり感があるかと。)

じゃあ、アーモンド。

うん、これまたシーズニングがしっかり付いているのは、塩気が強く感じます。チーズ感!(チーズが濃い)というより、塩分とスモークを感じるかなぁ。

余談ですが、今回の個体がたまたまなのかもしれませんが、アーモンドの形が割と、潰れて変形していたり、キレイな個体と半々の割合で入ってました。

最後は個数が少なそうな(笑)カシューナッツ。

うん、同じナッツでも、カシューナッツ自体の甘みというか旨みというか、シーズニングがあんまりついてないのもあると思うのですが、1番(味がそこまで濃くなく)美味しく感じる(*´꒳`*)

カシューナッツの割合がもう少し多いと個人的には嬉しいんだけどな。

ノンアルコールビールが片手にあるので、ある程度、家族さんと一緒に濃い味でも食べ進めたのですが、やっぱり一気には食べれないので、封をしました。(ビールも濃さに負けてグビグビ飲んで早くになくなってしまったw)

こういう時、チャック付きだと便利ですよね!

まとめ

個人の独断で言うと、ビール、炭酸系のお酒のおつまみにぴったりだと思います!この濃さはまさにおつまみ!

そういえば、ハニーマスタードは、封をしてからの次の日、美味しさに気づき、ハマりましたが、こっちは多分、日を経っても印象は変わらないような気がする(´・Д・)」たぶん予想は当たる、スマン

ハニーマスタードも濃い味ではあるんですが、甘さがあるからか、妙にくせになったので、たまに(年1回?…たまにレベルじゃないw)購入するのですが、こっちはとりあえず味が知れたからいいかな。荒療治で購入してもいいけど、他のを購入しよう(おいw)

カルディで初登場から、約1年経過しましたが、こちらも、ハニーマスタードと同様(同時期に)比較的、セールになりやすい商品ですので、セール期間に是非!(笑)試してみてくださいね!

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました