KALDI【カメラ缶 チョコレート】

カメラ缶チョコレートお菓子
スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんばんは、くまリオです。

お正月も過ぎ、早くもカルディはバレンタイン商戦ですね。
…というかさらに、このバレンタイン商戦の時期に「さくら」商戦も始まっていて、ここ数年で、
1番早いさくら商戦のような気がします。
まぁ、さくらに関しては4月頃まで、展開するみたいですが。

すみません、話を戻して、バレンタイン本番まで、1ヶ月ですが、
すでに、今年もSNSを中心に人気となっている商品が出てきていますよね!

かくゆうわたしも、去年のツールボックス缶に続き、カルディでホイホイされてきましたw

スポンサーリンク

KALDI【カメラ缶 チョコレート】

カメラ缶の中身

レトロなカメラのかたちの缶の中に、フィルムのような包装のクランチチョコが入っています。カメラのレンズ部分はまわすと外れます。 引用:カルディ公式サイト

説明にあるように、レンズ部分を外すことができる凝りようです。

価格・カロリー

価格:583円(税込)

カロリー:栄養成分表示(100g当り)530kcal 実質 約127kcal…ですね。

内容量:5個(24g)

缶のサイズ:130×90×45mm

感想

すでにカルディのオンラインでは、売り切れています。
わたしは、実店舗で手に入れたのですが、私が購入した時も、残り10個を切っている状態でした。
この連休前に、たくさんあったのを見かけたのですが、半分以上減ってたかな?

缶は中国製ですが、チョコレートは日本製です。

レンズのふたが開くのにはびっくりしましたが、それ以外にも、
シャッターボタンなどが立体的になっていたり、また底面も、
フィルムを回すダイヤルが描かれていたり…と、細かいとこまで、
まさに「カメラ」缶にふさわしいディテールになっていると思います。
中のチョコレートのパッケージもフィルム風ですしね!

中のチョコレートは、ごく普通に美味しいクランチチョコを想像していただければ、
はい、その通りです(笑)

 

このチョコは、まさしくSNS受けを狙ったチョコかと思われますので、
バレンタイン用のチョコというより、缶欲しさに手に取る方が多いのではないでしょうか?
…わたしも、まさにその1人です(笑)

そのまま飾っても可愛いですし、缶としても十分、活用できるかと思います。
レンズ部分が開くので、アメちゃんを詰めたりしてもいいですし、
立てても、倒しても、どちらも安定感がある作りとなっています。

こういうバレンタイン商戦は、売り切れたら終わりという実店舗がほとんどだと思いますので、
気になる方は、お早めに近くの実店舗で、ゲットしてくださいね!

スポンサーリンク