KALDI【ブルーベリースコーン】

カルディのブルーベリースコーンオリジナル商品
スポンサーリンク

こんばんは、くまリオです。

何度かチョコチャンクスコーンを見かけたのですが、買わずにスルーしたので、
およそ1年ぶり、わたし自身も、パンプキンスコーン以来なのかな?
カルディの新商品のスコーン、ブルベリースコーンをゲットしました!

先にオンラインで情報を得ていたのですが、地元の店頭では見かけず…、
あれ?入荷しないパターンなのかと思いきや、11月になってレジ前の棚に陳列されていました。

…スコーン、約1年ぶりだったのですが、今までは、普通に別のとこに陳列されていたので、
まさかのレジ前陳列とは思わず、ササッと取らざるを得ないこととなりました。

本当は、ブルベリーの入り具合とか、焼き具合(あんまり焦げてない方が好きなので)を
吟味したかったのですが(笑)店員さんの目の前なので、さっさと取りましたよ、ええ。

スポンサーリンク

カルディ【ブルーベリースコーン】

カルディのブルーベリースコーンの中身

ミルクスコーンにワイルドブルベリーをふんだんに練りこみ焼き上げました。トースターで温めると更においしくいただけます。 引用:カルディ公式サイト

製造者は東京都の株式会社コダマさん。スコーンはいつもここですね!

価格・カロリー

価格:210円(税込)

カロリー:1個(標準75g)あたり 262kcal

詳しくは↓

カルディのブルーベリースコーンの栄養成分表示

感想

開封すると、ほのかにミルキー感、そしてベリーの匂いが香りました。

今までのスコーンと違い、牛乳が使用されているので、多少、カルディのスコーンの
もそっと感が緩和されているのかなぁ…と思ったのですが、
何分、前に食べたのが1年前なので、もう比較対象にならないですね。

ミルキー感があるスコーンで、しっとり感もあるのですが、
それでもみちっともそっとの部分があるので、飲み物は必須かと思います。

使用されているブルーベリーが、ドライブルーベリーではあるものの、
そこまでドライでもなく、ジューシー感も残っていて、これがもそっとしている部分で、
よい仕事をしてました!ブルーベリー、美味しい。

個体差があると思うので、ブルーベリーがとくだんいやでなければ、
購入するときに、しっかり入ってそうなのを選ぶといいと思います。

最初、普通に常温で食べたのですが、途中で温めてみました。
温めた方が、ふんわり感がアップして、美味しさもアップすると思います。
…でもみっちり感はやっぱりあるので、飲み物は必須です。

 

スコーンだけの感想になると、食感とか好みの系統ではないのですが、
ブルーベリーが美味しかったので、全体的にはどっこいどっこいかな。
…ちょうど、目がまたしても充血して切れてしまったので、
目にもちょうど良かった!…と思いたいです(笑)

個人的には、とりあえず1回食べれたからいいか、という感じです。

まとめ

たぶん、新商品としては1年ぶり、そして牛乳が使用されているスコーンなので、
今までのカルディのスコーンを食べたことがある方でも、
多少、違う印象を受けるかと思います。ミルキー感はたしかにあるんです。

どういうスコーンが好きかで、たぶん評価は全然違うものになるかと思いますが、
どっちにしろ、飲み物は必須で(笑)

 

カルディのブルーベリースコーンは、オンラインでは数量限定品のマークがないのですが、
とりあえず、売り切ったらしばらく入荷はなさそうな感じ、でしょうか?

ブルーベリーなので、チョコチャンクスコーンと同じく、あんまり
季節を問わないような気もするので、また入荷があるかもしれませんが…
確実にまた販売される!とも分からないので、気になった方はやはり、
お早めに店頭・オンラインをチェックしてみてくださいね!

 

スポンサーリンク
オリジナル商品
\ この記事をシェアする /

こちらの記事も読んでね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
くまリオのススメ!