Web Analytics
KALDI【ビスキュイショコラ】3つの食感が楽しめる! | くまリオのススメ!

KALDIオリジナル商品チョコレート

KALDI【ビスキュイショコラ】

カルディ ビスキュイショコラKALDI
スポンサーリンク

こんばんは、くまリオです。

今日も元気に、真夏日の中、生きてますよ…暑い…(;´д`)

そんな暑い中で食べようとしてるのが…チョコレート菓子です。

……この商品を見て、すぐにピンと来た人は、カルディ通ですね☆(爽)

…えっと、冊子には載っていない商品だったのですが、時期的に1月下旬に販売された商品なので、バレンタイン商戦、数量限定品で販売された商品です。

バレンタイン冊子に載っていない時点で、ノーマークだったんですが、販売が始まった同じく1月下旬、店舗で、可愛らしい箱のデザインに目を惹かれ、製造者が平塚製菓さんだったので、気になったので購入しました。

(購入時点での)直近で、こちらの商品が平塚製菓さんだったので…

この商品は、どんな味じゃろか…と純粋に気になりました。(そしてわたしは単にビスキュイ好きでもある。)

そういえば、地元の店舗はバレンタイン商戦を過ぎて、ホワイトデー商戦の頃まで見かけたので、(あくまで地元の店舗の話ですが)なかなか売れにくい商品だったのかなぁと(おいw)

……分かる!(笑)もうちょい…ワンコイン(500円)の感覚に近ければ、売れるスピードが違ったような気がする。(これまた地元の店舗の立地場所や客層を鑑みて…)

…とまぁ、今更、この商品に対する考察をしてもしょうがないので、さっそく食べたいと思います!あと少しで賞味期限なんや…

スポンサーリンク
スポンサーリンク

カルディ【ビスキュイショコラ】

カルディ ビスキュイショコラ

とろっとしたソースを包み込んだチョコレートにサクサクのココアクッキーを合わせました。ストロベリーとキャラメルの2種類の味をお楽しみいただけます。

引用:カルディ公式サイト

製造者は平塚製菓株式会社さん。

価格・カロリー

価格:626円(税込)

カロリー:1個(11.7g)あたり (どちらも)62kcal

詳しくは↓

カルディ ビスキュイショコラ 栄養成分表示

感想

とりあえず、底面以外、可愛いデザインだったので、思わず写真に撮ってしまいました♪

カルディ ビスキュイショコラ
右下は背面と柄が一緒。背面は賞味期限の印字で一部分のデザインが隠れるので、箱を開けた、中の同じ柄を撮影しました。

上面で左右、シンメトリー…に見せかけての、側面はウサギと…クマ(…で合ってる?笑)、なかなかオツなデザインだなぁ(*´Д`*)

中身はキャラメルとストロベリーが各3個。

順番は…caramel&…になってるから、この通り、キャラメルからいくとしよう。

まず、共通して、土台のクッキー込みで、3.5×3.5cm、厚さは約1cmほど。その厚さはチョコ:クッキーが7:3ってところですかね。(アバウトですw)

見た目だけなら、差異はないと思います。ではでは…

キャラメル。

開封して、一瞬、あれ、これはチョコの匂い?キャラメルの匂い?と分からなくて(笑)一緒に写真を撮るために開けたストロベリーの匂いを嗅いで、キャラメルに戻ってきたら(再び匂いを嗅いだら)、チョコの匂いもしつつ、キャラメルの匂いもしてる…そんな匂いでした。(すぐにハッキリと分かりやすいのはストロベリー)

中身がソース入りなので、あえてカットするのをやめて…そのまま食べたいと思います。

…ほうほう。美味しい(*´꒳`*)

まず、クッキー側を下にして食べたので、噛み切る感覚はチョコの感じなんですが、舌の感覚は先にビスケットが当たっているので、ちょっと不思議な感覚(笑)

噛むと、とろっとしたキャラメルソースがでてきました。量(厚さ)は、多くないと思うのですが、しっかりキャラメルの味わいがあります。ゆえに、チョコが甘いのか、キャラメルソースが甘いのか分かんなくなったのですが、チョコ側は甘いという感覚。

しかし、土台の舌で感じているココアクッキーはそこまで甘くないので、噛みながら、甘さのバランスが取れている印象。クッキーは、かたくなくて、サクサク系クッキーです。

スッと歯通りのいい滑らかなチョコと、トロッとしたソース、そしてサクサク食感のクッキー。底面に書かれている説明通り、まさに3つの食感が、同時に口の中に存在していました。

ストロベリー。

キャラメルでは初見で自信がなかった匂いですが(すでに中身のソースの匂いも開封時に感じるかどうか)、ストロベリーの方では、甘酸っぱい…いちごっぽい(笑)匂いがしました。これを匂ってからキャラメルにいくと、すぐにキャラメルって分かる…比較対象があると分かりやすい例だな…。

見た目はやっぱり同じように見えますね。では、こちらもカットせずそのまま…

…(΄◉◞౪◟◉`)?お??

えっと、えっと…食感の感じ方は、キャラメルと一緒なので、省略させていただくとして…

これ、中身のいちごソースが、思っている以上にいちごソースだった!(なんだその表現w)

ちゃんと甘酸っぱいというか、キャラメルは、全体的にチョコ部分が甘めな印象があったんですが、これは、中身のソースはソースで甘酸っぱく、チョコの甘さとのコントラストがしっかりある。

キャラメルはチョコとの境界線がざっくりな感じで、ストロベリーはハッキリ…みたいな?(伝わりにくいかも、すみません。)

とにかく、自分が想像したいちごソースより、より甘酸っぱい味わいがありました。

ストロベリーはストロベリーで、美味しいです!(*´꒳`*)

とりあえず、1個ずつ食べて終了。ソースのとろっとした口溶けの感じを楽しむため、常温のままいただいたのですが、残りは冷蔵庫で冷やしていただくことにしよう。

まとめ

どちらも食感が楽しく、味わいも美味しくて甲乙つけ難いですが…

驚きがあった、という点で、ストロベリーの方が印象に残りました。(でも、まだ1個目なんで最終的に逆転するかもですがw…でも冷やしてもストロベリーかも)

イベント商品だったので、再販があるかどうか微妙なところですが…バレンタインに限らず、中身を秋冬のチョコの商品として販売されたら、きっと購入すると思う。

…その時は、もちろん、お値段は下げてほしいですが(笑)

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました