Web Analytics
KALDI もへじ【さくらのソフトクッキー】チョコがさくら味! | くまリオのススメ!

KALDIもへじクッキー・ビスケットさくら

もへじ【さくらのソフトクッキー】

カルディ もへじ さくらのソフトクッキーKALDI
スポンサーリンク

こんばんは、くまリオです。

2021年、オンラインのイベントコンテンツはまだ出来ていませんが、「KALDI COFFEE FARM便り」(1月14日付)に、いくつかのさくら商品が掲載されています。

…なるほど、サクラダックワーズと豆乳ビスケットさくらは1月下旬販売予定である…と。(個人的重大メモ、笑)そろそろじゃないか!

さてさて、オンラインのイベントコンテンツはできていないものの、中旬ぐらいから、店頭でもオンラインでも、さくら商品を徐々に見かけるようになりましたね!

ここ数年、さくら商品は、次から次へと新商品が発売されていたので、どの商品が次の年も残る(販売される)んだろう…と、さくら商品大好き人間としては、気が揉むところなんですが…(とりあえず、今年もサクラダックワーズは確実に販売があることが分かって安心w)まだ1月ですからね…

さくら商品の中でも、もはや季節感なんて関係なく先陣を真っ先にに切ったのが、さくらあずきチョコなんですが…えっ、店頭で11月には見たような気がしたんですが気のせい?(笑)

まぁ、あずきチョコは置いといて…オンラインでも、店頭でも、見知った顔が続々、販売されています。

その中の一つがこの商品なんですが、2019年に新商品として発売され、今年で3年目ですね!
いよっ!安定的な商品となりつつあって、嬉しい(*´꒳`*)

厚さは、そんなにないのですが、1枚の大きさがある商品となっています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

もへじ【さくらのソフトクッキー】

カルディ もへじ さくらのソフトクッキー

桜葉を練り込んだ桜色のチョコレートをクッキー生地で包みこんだ、しっとりタイプのソフトクッキーです。 引用:カルディ公式サイト

製造者は株式会社ろすまりんさん。

価格・カロリー

価格:118円

カロリー:1枚あたり 155kcal

詳しくは↓

カルディ もへじ さくらのソフトクッキー 栄養成分表示

※画像は2019年購入時のもの。

感想

開封したときの匂いは、さくらの匂いはしませんでした。
生地自体は、普通のクッキーなので美味しいしうなクッキーの匂いという感じで♪

初めて食べた時(2019年)は、写真を撮るために、とりあえず真ん中で割ってみたのですが、そこで、まず柔らかい生地だなと改めて感じました。

うん、ソフトクッキーというのが手の感触でも分かる。

ゆえに、普通のクッキー生地でこの大きさなら、真っ二つならぬ、何等分かよ!というぐらい、粉々にしてしまう自信はあるのですが(爽)中のチョコもパキパキ系のチョコではないので、ゆっくり、しっとり割ることができると思います。(2年目以降は、そのまんま食べちゃっているので、包丁で割っても、キレイに半分、割れそうな気はするんですが試してないです。)

割ってみると、厚みはないと言えども、桜色に染まったピンクのチョコレートが、けっこうみっちり詰まっている印象です。
桜葉もしっかり目で確認できるのが、いいですね(*´꒳`*)

初めて食べた時の感想は、あっ!この感じ、厚さは違いますが、カントリーマアムの食感、味とほぼほぼ似てる!って思ったんですが、そういえば最近、カントリーマアムを食べてないので、あくまで、わたしの中の記憶の話です(笑)

カントリーマアムがまだ、1枚がもう少し大きくてね、大袋にも枚数がたくさん入っていた時の話やで…

うん、やっぱり食感がソフトクッキーなので、カントリーマアムを薄く延ばしたら、この感じになるんじゃないかな?と思っちゃいました、今年も(笑)

中身のチョコが、割とさくらの感じが出ているので、ソフトクッキー自体も好きですが、さくら味と相まって、より美味しく感じました。

1枚が大きくて、さくらの味わいもしっかりあって、個人的には好きな一品です。お値段の手を出しやすい価格もいい(笑)

まとめ

2019年、初めて食べた時は、来年もし販売があれば、リピ買いしたいと感想を書いていたんですが、ありがたいことに、また今年も楽しませてもらえました♪

大好きなさくら味で販売されている時点で、十分満足なんですが、2019年は新発売だったこともあり、それ以降、違うフレーバーで「ソフトクッキー」が出るのかな?と当初、予想していたんですが、やっぱり、引き続き、2021年現在まで予想は大はずれである、と(笑)

さくらのソフトクッキーは現在販売中です。春の季節限定ですね。
気になった方はお早めに、カルディの店頭・オンラインをチェックしてみて下さいね!


自分用メモ。

2019年2月上旬。2020年1月中旬。2021年1月中旬。