Web Analytics
ロシア【プレミアムチーズ】3種類…好みはチョコで選ぶべし!? | くまリオのススメ!

KALDI 他社製品のお菓子など 冷凍

ロシア【プレミアムチーズ】ダークチョココーティング/ミルクチョココーティング/ホワイトチョココーティング

ロシア プレミアムチーズ 3種類KALDI
スポンサーリンク

こんばんは、くまリオです。

この商品、ちょうど去年の今頃というか、春先に取り上げられていて、その頃、地元のカルディに入荷していないか、けっこう頻繁に覗いていたんですよ。(どこかの記事で触れているな、と思っていたら、ニューヨークチーズケーキと塩バタかまんの記事でちらっと触れてました。)

望み薄かな、と思っていましたし、なんなら記事にも書いていたんですが、地元のカルディさん、やってくれました!(拍手)

地元の店舗に初登場は、2020年4月中旬!(やっぱりブームより1、2ヶ月遅れる傾向にあるな、笑)そして売り切れて、すぐの1ヶ月後の5月中旬にも見かけ、その後、しばらく見かけなかったんですが、今年、2月上旬、再び店舗で出会いました(*´꒳`*)

なんとなく1月下旬辺りから、この商品をカルディで捕獲した(見かけた)という情報が、ちらほらとSNSで見かけたので、この度は、全国的に同時期に卸されている率が高いのかな、と感じました。

今回の入荷で、ある種類だけを購入したのですが(それはさておき)、その前に購入しておいた3種類あったな…と思い出し…いや、思い出したというか、ローリングストックの一環だよ☆……ホントはお値段もそれなりだから、大事に大事に取っておいたんだよ、とどのつまりは貧乏性だよ☆

よし一気に食べるか、と3種類開けちゃいました。

…立ち塞がるは、1個どれも200kcal超え…大丈夫、家族さんと分ける…いや赤ワインも用意しちゃったんで、分けたところで、意味ないかもしれない…うんうん、大丈夫、動いて消費するから、なんなら歌うから…せーのっ!「はっ・かっ・たっ・の・しお♪」…これじゃ消費1kcalってとこか…あかんか、よし、サンド伊達さんのゼロカロリー論や…これは冷凍されていたんで、ゼロカロリー…ゼロカロリーゼロカロリー…

ゼロカロリーですね(爽)(΄◉◞౪◟◉`)(真顔)

……いや、ホントすみません、真面目にレポします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ロシア【プレミアムチーズ】ダークチョココーティング/ミルクチョココーティング/ホワイトチョココーティング

ロシア プレミアムチーズ 栄養成分表示

カッテージチーズ、バター、ベルギーチョコレートを使ったチーズバー。ダークチョコレートでコーティングしたビターな味わいです。(ダークチョココーティング)

カッテージチーズ、バター、ベルギーチョコレートを使ったチーズバー。ミルクチョコでコーティングしたやさしい味わいです。(ミルクチョココーティング)

カッテージチーズ、バター、ベルギーチョコレートを使ったチーズバー。ホワイトチョコでコーティングして更に満足度アップ。(ホワイトチョココーティング)

引用:カルディ公式サイト

原産国はロシア。

価格・カロリー

価格:各321円(税込)

内容量:1個(50g)

カロリーなど詳しくは↓

ロシア プレミアムチーズ 3種類 栄養成分表示

感想

去年、初めて購入した時点で、これはロシアで有名なシロークというお菓子であること、向こうは冷凍ではなく、普通に冷蔵保存であること、という知識は入れてました。

そして、初めて食べた時は、冷凍から割とすぐ、なんならアイス感覚っぽく食べてしまったので、この度は、自然解凍、10分〜置いてみました。

開封時は、どれもそれぞれのチョコの匂いがしました。

んで、先に結論を申し上げますと、前回食べた時も、そうなのかなぁ、でも解凍すぐだったしなぁ…とイマイチ分からなかったんですが、今回、自然解凍してもやっぱりそう思ったので、そうだってことで…

これって外側のチョコの違いだけで、中身のチーズは一緒ですよね?(おそるおそる…)

自分がバカ舌なのかもしれませんが(汗)、全部、カッテージチーズ、乳脂肪26%ですし、3種類一気に食べてチョコ以外は同じ味わいに感じたので…。(あっ、ちなみに、カルディで売られている以外にも他に、乳脂肪5%バージョンの種類もあるみたいなので、それはさすがに味わいが違うと思うのですが…)

なので、今回、記事分けるのがめんどくさいからっていうのもあるんですが(爽)記事をひとまとめとして、「プレミアムチーズ」の感想として、ざっくりいきたいと思います。

まず、周りのチョコは、どれもパキッとしていて(解凍されてなければないほど)、中身のチーズと分離しようと思えば、簡単に剥がれると思います。

先に包丁で割ったからというのもあるんですが、一口食べるごとにチョコが落ちそうになりました(笑)

それぞれのチョコは、名前そのままというか(笑)自分がダーク好きなのもあるんですが、ダークの味わいが1番好きです。

んで、中身の肝心のチーズですよね!

初めて食べた時も、この度も思ったんですが、この味わいとか食感とか、自分が今まで食べたことがないものでした。(ロシアのシロークを食べられたことがある方は、この商品どうなんだろう?でもロシアからの輸入なので、一応、本場の味、ですよね?)

最初食べた時は、解凍わりとすぐに食べたので、やっぱりアイスみたいなのを想像していたんですが、冷んやりしているものの、溶けないし、ねっとり、そして酸味がありながらも甘く(甘さは控えめだと思います、個人の感覚では)コクもあって濃厚…

なんじゃこりゃ…アイスではない。

じゃあ、これがチーズケーキか?と問われると、レアチーズ(クリームチーズ)ほどの濃厚さ、もったりさもないですし、あっさり感はある…でもやっぱりコクがあって濃厚…

アイスかチーズケーキかなら、チーズケーキなんでしょうが、ホント、フレッシュなカッテージチーズに甘さを少しプラスして、チョコで包みました、という感じで、チーズ自体もおつまみではなくスイーツって感じなんですよ。

はぁ…( ´_ゝ`)
あいかわらず自分の語彙力のなさが申し訳なくなるんですが、なんとも言えない、この味わいと口の中に纏う食感、今まで経験したことがないです。

自然解凍して食べたこの度も、チョコのパキッと感と、ひんやり度がやや違うだけであって、チーズのねっとり、コクがあって濃厚な味わいは健在でした。

カッテージチーズって、あっさりなイメージなのに、この商品は、コクがあって濃厚な感じがあるってすごいな。

そもそも日本のカッテージチーズしか知りませんが(爽)、わたしもチーズケーキで使用したことはあるんですが、牛乳やバター、卵黄(いわゆるカスタードクリーム原料)と合わせて、カッテージチーズでも滑らかになるチーズケーキにしていたので、バター(と砂糖)との組み合わせだけで、この味わいと食感になるのかと感動。

あ、肝心なの全然書いてませんでした!

美味しいです!すごく美味しい(*´꒳`*)

赤ワインと一緒に食べたんですが、相性はバッチリでした♡

外側のチョコの主張も、もちろんあるんですが、けっこう中身のチーズの味わいが勝つと個人的には思います。だから、やっぱりチーズ好きさんが食べるのが前提ですね。

その中でも、あまりチーズチーズしていないのが好き、甘いチーズケーキっぽいのがいいという人には、ホワイトチョココーティングかな、と思いますし、チーズの味わいを…!という人にはダークかな、と思います。
ミルクは、色々と拮抗している…けど、なんだかんだで、どれもやっぱり分量的にもチーズが勝つんじゃないかな、ある程度の酸味もありますし。

ということで、もちろん全種類、試していただきたいですが、どれかを、ということでしたら、外側のチョコの好みで選ばれたらいいんじゃないかな、と思います。

わたしは、今回の入荷で、ダークのみ数本(笑)購入しました。

まとめ

店頭では「ちょっとリッチにごほうびスイーツ」というフレーズがついた商品ポップで販売されていましたが、まさに、ごほうびスイーツな商品です。

願わくば、もう少しお値段がなぁ…(笑)(本場のロシアのシロークはすごく安いみたいですしね?)

そういえば、去年、春先にこの商品の存在を知って以降、業務スーパーでも、同じくチーズバー(シローク)を購入したんですが、濃厚さでは、このプレミアムチーズの方が濃厚で、お値段やお求めやすさでは、業務スーパーの方って感じでした。(たしか100円ぐらいでしょ?)(しかし業務スーパーのも、割と早く姿を消して、最近、見かけない…)

オンラインは、熱心に追ってないんですが、2月に入って、売り切れと入荷を繰り返している印象です。(ちょっと前は全部、在庫なしだったんですが、今はミルクのみ在庫なし。)

店頭はまだ在庫があるところも多いのかな?地元の店舗は、とりあえず今回も売り切ったら、しばらく入荷ないような気がします。(地元人気は売れ具合からいくとダークでしたw)

去年だけの入荷(新商品)と思いきや、今年も何度かお目にかかれそうなので、気になった方は、店頭の冷凍コーナーとカルディのオンラインをチェックしてみてくださいね!(ちなみにアマゾンとかもあるんですが…数が多いw)


自分用メモ。(店舗)

2020年4月中旬。2020年5月中旬。2021年2月上旬。