Web Analytics
マスクを選ぶ基準【全国マスク工業会マーク】【BFE・PFE・VFE】 | くまリオのススメ!

気になる調査 100均 豆知識

マスクを選ぶ基準【全国マスク工業会マーク】【BFE・PFE・VFE】

全国マスク工業会マーク気になる調査

こんばんは、くまリオです。

今だけなのかもしれませんが、
全国的にマスクの売り切れが話題となっていますね。

かくゆうわたしの生息地でも、こんな田舎なのに…と思いつつも、
例外にはもれず、どこもかしこも行くところ行くところ、マスク売り場は空っぽです。

他の記事のどこか(笑)で触れたこともあるのですが、
わたしはアレルギー性鼻炎持ち・喘息持ちなので、
マスク…特に使い捨てマスクとは年中お友達状態なんです。

なので、この騒動?が起きる前から、マスクの箱売りの安売りを見つけては、
ちょいちょい買い足して在庫を切らさないようにはしてきました。

しかし、常に購入してきた自分にとってのお気に入りのマスク(箱)ですら、
メーカーの入荷未定に…(泣)

その個人的お気に入りマスクは、サイズ感が自分にとってよく、
女性用の小さめなものは横幅が145mmが多く、普通サイズは175mmのを多く見るんですが、
それは165mmで自慢じゃないですが小顔ではないわたし(笑)にとって、
ホントいい感じだったんです!

今の在庫不足がいつまで続くのかは分からない・本当に死活問題なので、
この1週間でマスクを見かけた時に買うようにしていたのですが…

この1週間でよく見たものは、女性用や子供用サイズの方が多く、
運よく、普通サイズも見かけたのですが、175mmでした。

この際、サイズなんて関係ねぇ…死活問題だ!(。-`ω-)

でも、サイズはさておき、自分にとって譲れないポイントがあるので、
その辺を記事にしておきたいと思います。

それが…

スポンサーリンク
スポンサーリンク

全国マスク工業会マーク

全国マスク工業会マーク

全国マスク工業会マークがあるか、ということです。

日本製のものは、目立つように「日本製」とか「国内製造」をバーンとパッケージにも、
打ち出されていますし、有名メーカーさんどころは、この全国マスク工業会の会員でいらっしゃいます。
しかし、ご存知の方も多いと思いますが、日本で出回っている多くの、特に大容量の箱タイプのものは、販売元は日本の会社であっても、中国製造のものが多いと思います。

洋服をはじめ雑貨とかでも、中国製が多いですし、別に気にならないんですが…
個人的には、衛生用品や食品になると、やっぱり気になってしまい…(すみません。)

しかし、先ほど述べた、わたしの個人的お気に入りのマスクも、
実は中国製なんです。(販売者は東京のとあるメーカーさんですが。)

全国マスク工業会マーク

本当は、割高でも日本製のものを購入して安心したいですが、
ほぼほぼ毎日、外出する時は使用する&その都度、帰宅時に捨てるので(家の中でも症状がひどい時は使用します)何気に、ばかにならない値段なんですよ…。

なので、ほどほどに良い感じの値段で、中国製であっても、このマークがあるものを購入するようにしていますし、この度のマスク探しの旅(笑)においても、
サイズを無視して、このマークがあるかどうかを購入の基準にしました。

全国マスク工業会マークとは?

本当に、詳しく知りたい方は(わたしも何となく知っていたのですが、この記事を書くにあたって、PDFをダウンロードして閲覧しました。)
一般社団法人 日本衛生材料工業連合会(該当のページに跳びます。) を見てくださいね。

マスクの種類や構造、選び方(自分に合ったサイズなども)なんかも知ることができるので、
興味がある方は、このサイトのほかのページもじっくり見るといいかもです。

改めまして、全国マスク工業会マークとは?

会員マークの表示により、工業会の定める「マスクの表示・広告自主基準」ならびに「衛生マスクの安全・衛生基準」を厳守し生産された衛生マスクであることの情報を広く社会に提供し、一般消費者が衛生マスクを安心して選択・使用できるために役立てる。 引用:全国マスク工業会会員マークの運用基準より

 

平たく言うならば、このマークを使用するためには、様々な基準に合致していないと、
会員登録されない、マークを使用できないので、
たとえ中国で製造されていようと、このマークがあるおかげで安心して購入できます。

なので、わたしは中国製でも、全国マスク工業会のマークがあるか?を1つの基準にしています。

 

スポンサーリンク

99%カットフィルター使用…よく見ると?

はい、もう1つは、99%カットフィルター採用、なんて文字をよく見ると思うのですが、
よく見ると、アルファベット3文字の略を見ませんか?

一例を出しますと…

マスクのマーク

マスク表示でよく見かけるのは「BFE」「PFE」「VFE」という表示です。

BFE・VFE・PFEの意味は?

BFEとは? 「細菌ろ過効率」のことで、細菌を含む粒子(約3μm)をどれくらいカットできるかを示した数値。
BFEの主な試験対象は、花粉、ウイルス飛沫(咳・くしゃみ)(水分を含んだウィルス)
VFEとは? 「生体ウィルスろ過効率」のことで、0.1~5.0μmの粒子をどれぐらいカットできるかを示した数値。
VFEの主な試験対象は、インフルエンザウイルス、ウイルス飛沫(咳・くしゃみ)(水分を含んだウィルス)
PFEとは? 「微粒子ろ過効率」のことで、0.1μmのポリエチレン粒子をどれくらいカットできるかを示した数値。
PFEの主な試験対象は、インフルエンザウイルス、ウイルス単体(飛沫核)、SARSウイルス、結核菌ウイルスなど。
この度の、コロナウイルスも、0.1μmとされていますので、完全には予防できませんが、
ある程度の効果というものを期待するなら、PFEの数値が高いものが効果的ということですね。
ということで、マスクだけではなく、手洗い・うがい・アルコール消毒の方が、
効果的と個人的には思いますが、あえて言うなら、
PFEの表記があって数値が高いものがいいかな、と。
…PM2.5や黄砂の影響を割と、ガンガンに受ける生息地でもあるので(汗)
やはり、花粉やPM2.5をより通さないものを選んでいます。
追記海外の研究で、サージカルマスクをすることによって、他の人の飛沫を浴びても100のものが25、同じくサージカルマスクをして、自分がくしゃみや咳をすることによって飛沫などがマスクをすり抜けるのが、100のものが50という情報を見たので、完全には予防できないものの、マスクはある程度有効だと思いました!
ちなみに、100均でもマスクが売られていますが、ダイソーさんの30枚入りを例に出すと…
(マスクが全然ないと困るので、この度、喘息がひどい時に使用するために、小さめ用を購入しました。マスク工業会マークは…やっぱりないよね、汗)
ダイソーのマスク
表では、デーンと、99%カットフィルターとありますし、細菌の文字もあるので、
何となく良さそうに思っても…
ダイソーのマスク
裏の説明を読むと、BFE99%フィルタ採用なので、まぁ花粉は防ぐかな、という印象です。
なので、個人的な使用方法として、家の中で使用となりました。
これ小さめ用のサイズで、小さいしね?やっぱり小さいのよ(笑)
しゃべると、マスクずれるもの…(´;ω;`)自分の顔の大きさ…(白目)

まとめ

マスクと年中付き合っておきながら(笑)あんまり考えずにマスクを使用していましたが、
改めてマスクと向き合う良い機会となりました。
(マスクよいつも共にいてくれてありがとう!1枚1枚は、数時間で捨てられる運命だけど…すまん

そういえば、余談ですが、マスクより、アルコール消毒の方が気になったので(災害時などで水が使用できないことも考えられますしね)品切れはまずいな、と察知し、マスク売り切れ騒動より先に、そちらのゲットを急ぎました。
(その時は余裕でありました。マスクがやや売れ始めた頃だったと思います。)
あと、個人的にここでおススメしておきたいものは、ダイソーさんの「ウイルスグッバイ」です。(アルコール消毒が有効ではない、ノロなどのウイルスにも有効なので。よく持ち歩いているんです。)
これも、1月頃に、たまたま防災バッグ用や持ち歩き用などで、
3本追加で購入していたのですが、売り切れが続いているな、という印象…。
いつまでこのマスクの品薄状態が続くか分かりませんが、
本格的な花粉シーズンも到来しますし、わたしのように喘息などの疾患がある人にとって、
入ってくるものを防ぐという意味はもちろんありますが、自分の咳やくしゃみなどで飛沫を、
周りにまき散らさないという意味で、やっぱりマスクは重要アイテムなんですよね。
(風邪ひいてなくても、喘息の咳って割と、風邪扱いみたいな目で見られるときあるんで…)
あと、わりとガチで花粉症やアレルギー性鼻炎を発動していると、
鼻水たらたら状態をマスクが隠してくれるという意味でも、必須アイテムなんですよ!(真顔)
…なので、コロナウイルスやインフルエンザの予防にもマスクは大切ですが、
花粉症や喘息などの疾患がある方、何より医療従事者の方たちのためにも、
早くマスクの品薄状態が解消されるといいなと思います。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
気になる調査
\ この記事をシェアする /

こちらも読まれてます!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
くまリオのススメ!