Web Analytics
KALDI【レモンスティックパイ】 | くまリオのススメ!

オリジナル商品 レモン パイ

KALDI【レモンスティックパイ】

カルディのレモンスティックパイオリジナル商品

こんばんは、くまリオです!

カルディオリジナルのコーヒースティックパイも大好きですが、
夏の時期(レモン特集時期)に販売されるレモンスティックも大好きです!

…といういきなりの宣言ですが(笑)そういえば、コーヒーとレモン以外に、
スティックパイって、展開していない…ですよね?
自分の写真フォルダを見ても、よく分からなかった。

思えば、レモンスティックパイも、レモンバッグに入っていたことがありますし、
去年のいぬの日おさんぽバッグに入っていたアーモンドスティックパイや、
さくらバッグに入っていたさくらのスティックパイもあるので、
いずれ、さくらやアーモンドも8本入りの商品として単品で販売されるのかなぁと期待しています。

ちなみにさくらスティックパイ(さくらバッグに入っていた)は食べたことがないので、
さくら味好きとしても是非、食べてみたいです!

話は戻して、レモンスティックパイの感想を。
去年ぶり!(笑)今年も出会えました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

カルディ【レモンスティックパイ】

カルディのレモンスティックパイの中身

瀬戸内産のレモン果汁とレモンピールを生地に混ぜて焼き上げた、サックリザクザクの食感が楽しめるスティックタイプのパイです。 引用:カルディ公式サイト

製造者は昭栄堂製菓株式会社(兵庫県)さん。
ちなみに、コーヒースティックパイも昭栄堂製菓さんで、アーモンドスティックパイも昭栄堂製菓さんだったので、さくらもきっと同じはず。(違っていたらすみません。)

価格・カロリー

価格:278円(税込)

カロリー:1本(標準15g)あたり 72kcal

内容量:8本

詳しくは↓

カルディのレモンスティックパイの栄養成分表示

オリジナル商品は、バーコードにもこだわりがある商品が多いので、ついついチェックしたくなります。

感想

このスティックパイの何が特徴と言ったら、見た目でもすぐに分かるぐらい、
ざらめがたくさん表面にまぶされているところですが、
これがカルディのすべて(…といってもまだ数種類しかないですが)のスティックパイの特徴といってもいいほど、ザクザクでサクサクな食感を生み出してくれています。

普段は、砂糖が多くて甘ったるい感じはどちらかというと苦手なのですが、
カステラのざらめしかり、あられやおかきのざらめしかり、そしてこのスティックパイのざらめしかり、必要不可欠な存在なんですよ!

食感はザクザクで甘みを醸し出すざらめ、良い仕事をしています。

ですが、先に難点を書くと、この多いざらめと、パイでもあるので、すでに開封しただけで、
袋の中に細かく剥がれ落ちている確率が高いです。
そして、食べるときも、ポロポロと落ちる確率が、やや高めかなと思います。
…上手に食べましょう(笑)

肝心な味ですが、ざらめはザクザク、パイはサクサクなのをおいておきまして、レモン砂糖漬が使用されているので、レモンピールの苦み、少なめですが酸味も味わうことができます。

全体的には、レモンの味!(酸っぱさはあまりないです)というより、パイ生地とざらめの甘みが勝ちますが、最後に残る余韻はレモンなので、「レモンスティックパイ」という名前通り、ただのスティックパイでは味わえない、爽やかな甘さがあると思います。

個包装ですし、口に入れやすい幅、サイズ感もいいですね!
思う存分、ザクザク食感を楽しめます…落とさないように気をつけながら(笑)

まとめ

レモンスティックパイは、ザクザクサクサク食感+レモンの爽やかな甘味(苦みも少し)を味わえるパイになっています。
毎年、レモン特集の時期(今年は他の商品と比べて遅かったかも?)に見かける商品です。

個包装で8本入りなので、シェアもしやすいです。
ポロポロ落ちやすい難点を抜きにしても、ザクザクサクサク食感は、一度ハマるとやみつきになっちゃうかも?(笑)

こちらが気に入っていただけたら、コーヒースティックパイも食感はまったく一緒ですので、
おススメです!コーヒーはコーヒーでほろ苦さもあり、甘さ控えめで美味しいですよ!
あちらは店頭で見かけない時期もありますが、年間を通して取り扱いがある商品かと思います。

対して、レモンスティックパイは、数量限定品ですので、
気になった方はお早めにチェックしてみてくださいね!