Web Analytics
カストナー【チョコレートウエハース】(マッキアート) | くまリオのススメ!

KALDI他社製品チョコレート

カストナー【チョコレートウエハース】(マッキアート)

カストナー チョコレートウエハース マッキアートKALDI
スポンサーリンク

こんばんは!くまリオです。

冬季限定のチョコレート菓子の中で、毎年必ず購入するものがいくつかあるのですが、その中の一つが、このカストナーのチョコレートウエハースです。

このマッキアートとキャラメルの2種類、必ず1回ずつ購入するのですが…去年もとい2018シーズンは、失敗したんですよね…。

冬季限定のチョコレート菓子の中でも、ここ数年の傾向で申し訳ないですが、店頭では11月ぐらいから並ぶ、どちらかというと他の商品より早めに出てくる商品なんです。

それで2017シーズンまでは、11月に店頭で見かけて売り切れても、何度か店頭に再入荷する商品だったんです。(年明けてもまた入荷して並ぶような商品だったんです。)

しかし2018シーズンは、11月頃に店頭で初めて見かけて、その時は、とりあえずどちらかというと好みなマッキアートを買って、食べたらキャラメルも買おうと思ってました。

…思ってたんですが!(笑)2018シーズンは、11月に店頭で見かけたきりで、その後、店頭の再入荷もなく、わたしの覚えている限り、なぜだかカルディオンラインでもマッキアートの商品ページしかなく(しかもいつも在庫なし表記)、気づけば、キャラメルをゲットできずにシーズンが終わっていたんですよね…(遠い目)

それが、何ということでしょう!(笑)

毎年と同じく、2019シーズンも11月早々に、2種類揃って店頭にもオンラインにも入荷されたのですが、2020年のこの年明けまでに、すでに2回もセールしてやがる!

わたしがこの商品を買うようになって、セールになっているのを初めて見ました。…しかも、短期間で2回も(驚)

…とりあえず、わたしはこのマッキアートとキャラメルの2種類を1個ずつ、11月に購入したのですが、地元の店頭では、年末には売り切れていました。また、年明けの現段階で、気づいたら「キャラメル」の方しか、オンラインに情報がなく、しかも在庫なし表記…。

さて、2019シーズン、年明けても入荷があるのか、そこが個人的に気になるところです!

…あれ?チョコレートウエハースの感想だよね?(笑)

本当はカストナー繋がりでもう一つ言いたいことがあったんですが、前置きが思いのほか長くなりすぎたので、キャラメルの感想の時にでも書こう(おいw)

では、やっとこさチョコレートウエハース(マッキアート)の感想を。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

カストナー【チョコレートウエハース】(マッキアート)

カストナー チョコレートウエハース マッキアート

コーヒークリームたっぷりのチョコ掛けウエハースです。フランツ・カストナー社はオーストリアで1559年創業した老舗メーカー。“伝統から良い製品を”をスローガンにクッキーやウエハースなどのお菓子を生産しています。コーヒーの程良い苦みとサクサクの食感をお楽しみ下さい。 

引用:カルディ公式サイト

原産国はオーストリア。

価格・カロリー

価格:453円(税込)

カロリー:栄養成分表示(100g当たり) 533kcal

内容量:300g (毎回、個体差はあるのですが、参考までに今回は46個ありました。)

詳しくは↓

カストナー チョコレートウエハース マッキアート 栄養成分表示

感想

袋が開けにくいタイプのやつです。

…たまに失敗して違うとこが裂けるので、最初から上をハサミで切るのもありかと。

開封すると、チョコレートの甘い匂い、コーヒーの匂いもします。

1番最初に購入した時は、驚いたのですが、個包装ではないので、開けると最後…じゃなかった(笑)約4㎝ぐらいのチョコウエハースがごろごろと入っています。

高さに関しては、たまに少し低い個体があって、その辺がはじかれずに、一緒に入っているあたり、海外製だな、と思ってみたり(笑)

味は端的に言うと、キットカット系なんですが、この厚みと、チョコ掛けの割合、そしてキャラメルの方はあまーいのですが、このマッキアートは甘さの中にもコーヒーの程よい苦みもあり、日本の同系統のお菓子とまた違う感じで、気に入ってます。

…ただ、1袋開けると1500kcalを軽くオーバーしてしまうことを考えると、そして個包装ではないことも考えると、鋼の心を持って、食べる個数をあらかじめ出しておかないと、個人的には、食べ続けてしまう危険な食べ物と思ってます!(褒めてる)

…3個と決めて出しておいても、追加でまた数個出すのを何度経験したことか(遠い目)

たまに室温が高い&手の温度などで、チョコがとけてしまうことがあるので、食べる際は、手が汚れないように気をつけてくださいね。

まとめ

ちょっとずつ食べても、かなりの期間楽しめるので(開封後の保存にはもちろん気をつけながら)個人的にはコーヒーブレイクに数個食べたりして、冬の期間、重宝しているお菓子です。

日本のお菓子は値上げで、中身が減ってきたりしていますが、このズーンとした300gをたっぷり味わえるのが、海外製のいいところですね!

オンラインはただいま取り扱いがないので、3月のシーズン終わりまでに、入荷があるのが気になるところですが…店頭では、まだ見かけるところもある…かな?

気になった方は、是非カルディでチェックしてみてくださいね!

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました